ウェルネスダイニングの宅配食事の口コミ・体験談レビュー

ウェルネスダイニングの宅配食事メニューの1つ「カロリー制限気配り宅配食7食セット」を初回お試しを実際に試食しましたので、体験談としてレビューしたいと思います。
ウェルネスダイニングは健康志向な食生活を送りたい方に加えて、食事内容に制限が必要な方向けの制限食を誰でも楽に取り組めることをテーマにした宅配食事サービスの通販です。

ウェルネスダイニングの宅配食事を体験した上で、

  • 食事の準備の手間
  • 美味しさ・食べやすさ
  • 後片付けの面
  • 価格と内容のコスパ
  • メリット・デメリット

といった面を中心に実際に届いた商品のご紹介をしながら口コミとしてお伝えしていきます。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食7食セット体験談


※画像:ウェルネスダイニング公式サイト

今回注文したカロリー制限気配り宅配食7食セットはカロリーを制限したい人向けのメニューです。他にもメニューはあるのですが、産後ダイエットに遅れをとっている管理人としては自然にカロリー制限ができることもあり、選びました。

1食あたりのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下にというもの。自分で作るとなると味気なくなってしまいがちなカロリー量ですが、ウェルネスダイニングの食事はどうでしょうか?

>>ウェルネスダイニングの公式サイトでメニューをチェック

カロリー制限気配り宅配食7食セットが到着

ウェルネスダイニングは初めての利用の場合には選ぶメニューにかかわらず、初回送料無料で注文できます。
通常7食セット注文では一律700円(税別)で、定期お届けは半額の350円(ごはんと味噌汁は送料無料)となるため、初めての場合はお得に7食セットをお試しできます。

実際に届いた荷物はこちら

縦長のダンボールです。配送はヤマト運輸でした。

今回注文したカロリー制限気配り宅配食7食セットのステッカーが貼ってあります。

ウェルネスダイニングは冷凍おかずの宅配食事サービスですので、お届けはもちろん冷凍便で届きますので、受け取り後は冷凍庫で保存します。


カロリー制限気配り宅配食7食セットの内容

開封すると納品書とウェルネスダイニングの資料、今回のカロリー制限気配り宅配食7食が入っています。

ウェルネスダイニングに関する資料

請求書と、今回はクレジットカード払いではなく、後払いを選択しましたので、後払い用の払込用紙が入っていました。

ウェルネスダイニングの宅配食事の温め方に関する資料

定期お届けの案内

裏面はウェルネスダイニングによせられるよくある質問や定期お届けのメニューやお届け方法に関する内容でした。  

ウェルネスダイニングの管理栄養士による挨拶とメニューに関する解説をした用紙です。        

ウェルネスダイニングの宅配食事のおかずです。7食の冷凍おかずが重なって梱包されていました。ご飯なしの冷凍弁当のようなプレートですね。

ダンボールの中身がこちらです。

冷凍状態の食事がこちら

 

カロリー制限気配り宅配食7食セットを試食

サワラのもろみ焼き弁当

サワラのもろみ焼き弁当です。
カロリーは1食あたり241kcalとなっています。

魚と和食惣菜がセットになっています。

サワラはホロホロとやわらかくほぐれて年配の方でも楽しめる食べやすさ。

筑前煮もごぼうやれんこんも素材の食感は残しながら柔らかく食べやすかったです。

卯の花は自宅であまり作る機会が少なかったのですが、おからも美味しくこの中に椎茸や人参、刻み揚げなどが入っていました。

個人的にはさつまいもの甘露煮が優しい甘さで他の和食惣菜との対比でとっても美味しかったです。

>>サワラのもろみ焼き弁当の実食レポートページはこちら

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当は洋食風に仕上げたセットです。

1食あたり255kcalです。

お肉はちょっと重たいと感じる方にも満足感が得られるのでは?と感じました。

レンジで温めてすぐに食べることができるのがウェルネスダイニングのメリットですね。

トレーのままでも良いですが、器に盛り付けると品数もあるので1食のおかずとしてバリエーションがあるように感じます。

シルバーのムニエルは白身の淡白さとデミグラスソースが合わさって濃厚さも感じつつさっぱり食べられる味わいでした。

マカロニサラダは塩分控えめで優しい味です。

中華風かに玉は半分とちょっと寂しかったですが、味自体は甘みとカニの風味が感じられる美味しさでした。

>>シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の実食レポートはこちら

チキンステーキ(おろしポン酢)弁当

チキンステーキ(おろしポン酢)弁当です。個人的には今回の7食セットの中では1番ボリューム感があるように思いました。

それでも1食あたり227kcalと低カロリーで、お肉が食べたくなるダイエット中には嬉しい食事です。

副菜はかぼちゃサラダ・麻婆豆腐・ひじき煮という内容です。

かぼちゃサラダもトロトロな状態ですし、麻婆豆腐も辛さは控え目でひき肉の味わいを感じられる味付け、ひじき煮も程よい甘さという感じです。

食材の固さをほとんど感じない献立ですので、ご年配の方でも楽しめるのでは?

和風のチキンステーキも食べやすい固さであるのはもちろん、ポン酢や自然な塩味と大根の風味でさっぱりとしていました。

>>チキンステーキ(おろしポン酢)弁当の実食レポートはこちら

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当です。

個人的には一番味が好みでした。1食あたり241kcalと低カロリーながら満足感の得られる献立です。

煮込みハンバーグと鶏ごぼう、だし巻き卵、二色豆のセットです。

煮込みハンバーグは柔らかくて美味しかったのですが、個人的には副菜がいい感じです♪薄く切られたごぼうや鶏肉など食べやすさに配慮された鶏ごぼう、みりんの優しい甘さと出汁を感じられるだし巻き卵、黒豆と白花豆の二色豆も程よい甘さでとっても美味しかったです。

>>煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の実食レポートはこちら

焼き餃子弁当

焼き餃子弁当ということで、ダイエット中などカロリーが気になる時に中々食べづらいおかずもメニューに入っているのは嬉しいポイントです。

1食あたり255kcalです。

焼き餃子弁当は餃子とザーサイ、シルバーのムニエルデミグラスソースにも入っていた中華風かに玉も入っていました。

その他に春巻きと男爵ポテトサラダのセットです。

中華風料理を楽しめるセットということで、ご飯も美味しく食べられるセットです。

個人的には春巻きが甘さを感じられる美味しさで好みでした。脂っぽくなく食べやすいです。

>>焼き餃子弁当の実食レポートページはこちら

赤魚の塩焼き弁当

赤魚の塩焼き弁当です。

1食あたり226kcalとなっています。

赤魚の塩焼き、ザーサイ、紅あずまサラダ、キャベツと鶏肉の中華炒め、サラダ餃子のセットです。

赤魚の塩焼きはあまり食べる機会が無かったのですが、素材の良さを感じる食べやすさです。身もホロホロと食べやすい柔らかさとなっていて、キャベツと鶏肉の中華炒めは野菜がたっぷりでヘルシーです。

また、紅あずまサラダがクリーミィな甘さでとっても美味しかったです。

今回食べていて思ったのですが、ウェルネスダイニングは主菜はもちろんですが、副菜が美味しく良いアクセントになっていて、見た目以上に満足度があります。

>>赤魚の塩焼き弁当の実食レポートページはこちら

和風ハンバーグ弁当

和風ハンバーグ弁当は男性にも嬉しい肉メインの献立です。

和風ハンバーグ・オクラの胡麻和え、キャベツ・人参・ウインナーのカレー風味ソテー、ジューシーシュウマイのセットで1食あたり264kcalと今回の7食セットの中では一番カロリーが高い献立です。それでも264kcalなので、ご飯と汁物と合わせても十分カロリーを抑えられる内容です。

和風ハンバーグはほのかに香辛料の風味が感じられるので、ご飯が進みます。(食べ過ぎ注意ですね)、またシュウマイもお肉ですのでダイエットを頑張る方にとってはご褒美的な献立だなーという印象です。

ただ、オクラの胡麻和え、カレーソテーはとってもヘルシーでさっぱりとした味わいなので、女性でも楽しめる内容でした。

副菜一つ一つの量は控えめですが、主菜に加えて3品入っているというのは、食事の満足度を高めてくれます。

>>和風ハンバーグ弁当の実食レポートページはこちら

ウェルネスダイニングの宅配食事の感想

食事の準備の手間

宅配食事は食事の準備に手間をかけさせないという点も魅力ですが、ウェルネスダイニングは1食分が1つのトレーにセットになっています。
そしてそれを電子レンジで解凍・温めるだけで準備が終えられるので、手間はほぼ無いと言えるでしょう。

電子レンジの温めは500Wで約5分、600Wで約4分ほどで解凍が済みます。

温め方や食べる時のポイントが書かれた用紙も入っていました。

解凍が済んだらプレートのまま食べても良いですし、管理人のように器に盛り付けてもオーケーです。
プレートのままだと侘しいと感じる方は器に盛り付けると主菜と副菜合わせて4品のおかずになり見た目にも満足感の得られる献立が用意できます。

味の美味しさ・食材の食べやすさ

ウェルネスダイニングのメニューはすべて管理栄養士による監修で作られたメニューとなっているので、栄養面はバッチリです。
さらに今回試食したカロリー制限メニューのように栄養面に配慮しながら低カロリーに抑えたメニューなど、制限食が必要な方にも大助かりな内容です。

管理栄養士さんからのご挨拶

主菜の印象は味は少し薄めな印象ですが、素材の味を活かしつつ出汁など調味料を工夫して味気無さを解消している印象です。
個人的には副菜も手を抜いていないと感じる美味しいおかずが多かったので、1食の満足度は量やカロリーの面で考えると高かったと思います。

食材の固さ、食べやすさについてはどのメニューもご年配の方でも食べやすいことをテーマにしていることもあり、どれも食材の食感は残しつつも食べやすい柔らかさでした。
ウェルネスダイニングでは別サービスとして噛む力や飲み込む力が衰えてきたという方向けのやわらかダイニングというサービスも提供しているので、もっと柔らかい食事の宅配をお探しの方はやわらかダイニングをチェックしてみてください。

後片付けの面

1食分のプレートのまま食べた時には食材が入っていた容器を洗ってプラスティックゴミで出せますので手間はありません。
また、食材を器に盛り付けて食べた場合にも料理をしているわけではないので、洗い物は通常よりも断然少ないですね。

食べ終わった後、洗った後のプレートです。このままプラスティックゴミとして出します。

価格と内容のコスパ

ウェルネスダイニングのコスパを考えてみると、個人的にはコスパが良いと思う点がいくつかあります。
もちろん、自分で作ったり、スーパーなどのお弁当の方が安いのはありますが、内容が制限食ということがポイントですね。

今回の「カロリー制限気配り宅配食7食セット」は税抜きで4,500円ですので、1食あたりは約643円ほど。そうするとコンビニやお弁当屋さんの方がご飯もついてきて安く済みますが、1食あたりは約240〜260kcalくらいに設定されている上に主菜1品・副菜3品の献立の中で使われている食材は多いんです。

しかも毎週献立は変わりますし、すべてが管理栄養士監修と栄養面はバッチリという点で自分でカロリーコントロールをすることなく、カロリー制限ができるため、これらを自分で行う手間や知識を得る時間などを考えると、これらの時間もすべてカットしてレンジで温めるだけで毎食食べられるのはかなり便利ですし、コスパ的にも納得できる面が多かったです。

また、他のメニューにはたんぱく質制限、糖質制限などのメニューも用意されています。特にたんぱく質制限食などは一般の方が毎食、違うメニューを考えるというのは大変ですし、その中で栄養バランスも配慮するのは大変です。これらの負担を解消してくれる点で気持ちの面でゆとりは大きいと思います。

メニューは実に豊富です。

メリット・デメリット

ウェルネスダイニングの宅配食事を実際に注文、試食してみて感じたメリット・デメリットをまとめました。

ウェルネスダイニングのメリット

  • 簡単準備で制限食が用意できる(ごはん・汁物の量を調節して1食400〜500kcalに抑えることも可能)
  • 制限食メニューも豊富なので食事に制限がある方に役立つサービス
  • 食材の食べやすさとやわらかさにも配慮されているが、やわらかすぎるということがなく、20〜30代の方でも問題なし
  • カロリー制限食はカロリーを抑えながらも満足度に配慮した献立が多かった
  • 献立のおかずごとに原材料が分けて記載されているので、1品1品に何が使われているのかチェックできる
  • 管理栄養士にいつでも栄養相談ができる
  • メニューがシンプルでわかりやすく目的のメニューにたどり着きやすい
  • 糖質やたんぱく質、塩分に配慮したごはん・味噌汁も注文可能なので、ウェルネスダイニングだけで食事制限を終えられる
  • 送料は定期お届けでは半額の350円となり、通常購入でも一律700円となるので、済む地域によってコストが増加することが無いのは好印象

ウェルネスダイニングのデメリット

  • 食事の準備は簡単だけど各食でプラスチックゴミが出る
  • 7食セットなら問題はないけど、14食、21食となると冷凍庫内を圧迫する量
  • 冷凍おかずなのでレンジでの解凍が必要となり生野菜系食材は無し
  • 7食の中で副菜がかぶることがあるので、長く続けると気になるかもしれない
  • 献立によって主菜のボリューム感が少ないものもある

今回の試食で感じたメリット・デメリットでした。

ウェルネスダイニングお試し利用後の勧誘はある?

ウェルネスダイニングの初回お試しを利用しましたが、その後は電話などでの勧誘はありませんでした。しつこくなくてもいきなり電話が来るのはちょっと煩わしいと感じてしまうこともありますので、勧誘の電話が来ないのは好印象です。

ウェルネスダイニングのメルマガ

ユーザー登録時に設定したメールアドレス宛にはウェルネスダイニングからの健康コラムを中心としたメルマガ(管理栄養士からのあったか健康通信)が不定期で届きます。

実際に届いた内容をチェックしてみると、食生活に関するアドバイス、制限食が必要な方向けの知っておきたい情報など、毎回、管理栄養士が書いたコラムが届きますので、健康に気を配りたい方にとって役立つ情報が得られます。

まとめ

ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食7食セットを実際に注文、食べてみた体験談でした。
ウェルネスダイニングは制限食としてはもちろん30代の健康食・ダイエット食としても役立つと感じたのが率直な感想です。

管理人も育児をしながら産後ダイエットに取り組むの根性が無い、、ということもあり、食費は少し高くなりますが、1日のうち1食を置き換えるだけで大幅にカロリーダウンができ、嬉しい減量ができたのも今回の嬉しい結果です♪

個人的には制限食が必要な方、健康に気を配りたい方にとっては便利ですし、費用面もわかりやすく食費の計算がしやすいです。
味付けは濃い目ではなく、あっさり系ですので濃い味が好みの方は若干物足りないかもしれません。

ただ、この内容でカロリーが240kcal前後に抑えられているの?と思わせてくれる献立もあるので、自分で作るよりも圧倒的に満足度は高く、栄養バランスの面も安心です。

食事の内容に気を使う必要がある方、制限食を勧められている方、もしくはこれらが必要なご家族が居て一人分だけ別の味付けや献立を作っているという方には、より良さを感じる宅配食事サービスだと思います。

また、ウェルネスダイニングの別のメニューをお試ししたら、体験談として口コミしたいと思います。
健康的な毎日の宅配食事サービス選びの参考になれば幸いです。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ