わんまいるのメニュー「鶏むね肉のクリーム煮セット」

わんまいるの夕食宅配の基本メニュー「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「鶏むね肉のクリーム煮セット」を実食しましたので、口コミ・体験談としてレビューをお伝えします。

今回は旬の手作りおかずセット健幸ディナーの献立4食目です。そして初めての洋食メインということで楽しみでした。和食・魚料理は冷凍の宅配食事とは思えない手作り感と手の込んだ味付けの工夫で満足度が高かったですが、洋食はどうでしょうか?

わんまいるの献立、洋食メニューの味が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

鶏むね肉のクリーム煮セットを実食|口コミ・体験談

今回のメインは鶏むね肉のクリーム煮という洋食メニューです。

クリーム煮は素材にどれだけクリームの風味がしっかりと染み込んでいるかで満足度が変わると思うのですが、わんまいるのクリーム煮はどうでしょうか?

おかず・献立内容

鶏むね肉のクリーム煮セットは

  • 主菜:鶏むね肉のクリーム煮
  • 副菜:野菜のコンソメ煮とキャベツと人参のマリネ

がセットになった主菜1品・副菜2品の洋食の献立です。

写真でもわかるように主菜の鶏むね肉のクリーム煮は量もたっぷり、副菜も量が多いように感じます。ボリューム的には5食セットの中では多い方かなという印象です。

まずは冷凍状態の鶏むね肉のクリーム煮セット

主菜の鶏むね肉のクリーム煮です。

真空パックで圧縮状態でもクリームスープの量が多いです。一緒に入っているブロッコリーも色鮮やかですね。

裏側には人参も見えます。

副菜の野菜のコンソメ煮です。

今回はクリーム煮、コンソメ煮と洋食の2つの定番が味わえる形になります。

白菜とほうれん草が見えますね。他にも野菜が含まれているようです。

裏面がこちら大きめにカットされた白菜が目立ちます。

もう1つの副菜のキャベツと人参のマリネです。

管理人はマリネやカルパッチョが好きなので、洋食メニューの中にマリネが入っていて嬉しいです♪冷凍されているので、解凍時の仕上がりが楽しみです。

キャベツと人参がたっぷり入っているように見えます。

原材料

鶏むね肉のクリーム煮:じゃが芋、鶏むね肉、玉ねぎ、ブロッコリー、人参、牛乳、シチュールウ、コンソメ、マーガリン、塩コショウ、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、着色料(カラメル、カロテン)、香料、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、乳、牛肉、鶏肉、豚肉を含む)

野菜のコンソメ煮:白菜、ほうれん草、カリフラワー、玉ねぎ、コンソメ、食塩、胡椒、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に乳成分、小麦、牛肉、大豆を含む)

キャベツと人参のマリネ:キャベツ、人参、マリネドレッシング、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物

カロリー|栄養成分表示

エネルギー252kcal・たんぱく質8.4g・脂質18.1g・炭水化物13.5g(糖質10.2g)・塩分1.9g

各おかずのカロリー・栄養表示成分がこちらです。

鶏むね肉のクリーム煮:エネルギー147kcal・たんぱく質7.7g・脂質9.8g・炭水化物6.9g(糖質5.1g)・塩分0.9g

野菜のコンソメ煮:エネルギー18kcal・たんぱく質0.4g・脂質0.2g・炭水化物3.1g(糖質2.5g)・塩分0.5g

キャベツと人参のマリネ:エネルギー87kcal・たんぱく質0.4g・脂質8.2g・炭水化物3.5g(糖質2.6g)・塩分0.5g

主菜でしっかりとカロリーを摂り副菜はさっぱりと食べられるような栄養バランスに感じます。クリーム煮は野菜も沢山使われていますね。

内容量

1人前
鶏むね肉のクリーム煮(150g)
野菜のコンソメ煮(80g)
キャベツと人参のマリネ(60g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回は5食お試し価格で1食あたりは696円プラス送料でした。

食事の準備

個別に包装された冷凍状態のおかずを湯煎・流水で解凍します。

冷凍状態の鶏むね肉のクリーム煮がこちら

鶏むね肉のクリーム煮は約5分の湯煎で解凍です。

解凍後の鶏むね肉のクリーム煮がこちら大きめの鶏むね肉と野菜が目立ちます。

副菜の野菜のコンソメ煮も約5分の湯煎で解凍します。

解凍した野菜のコンソメ煮です。白菜、ほうれん草、カリフラワー、玉ねぎが入っていました。

もう1つの副菜のキャベツと人参のマリネは流水で解凍します。

これによってスッキリとしたマリネに仕上がりますね。

流水は解凍に時間がかかるイメージですが、思ったよりも解凍に時間はかからない印象です。素材にもよると思いますが、これが解凍に時間がかかると、ちょっと2つの解凍方法で準備をするのは煩わしいと感じてしまうかもしれませんが、その点にも配慮しているのかもしれないですね。

解凍後のキャベツと人参のマリネです。

量は控えめです。盛り付けるとほのかに酢の香りを感じました。 

鶏むね肉のクリーム煮セットを実食

ここからは鶏むね肉のクリーム煮セットを実食した感想をまとめています。

まずは鶏むね肉のクリーム煮です。

主役の鶏むね肉です。ゴロっとして大きいです。

一口サイズよりも一回りくらい大きい印象です。

食べてみると、鶏胸肉の程よい弾力を感じつつも柔らかく煮込まれているため、噛むのに苦労するということはありません。クリームもしっかりと染み込んでいてパサパサとしがちな鶏むね肉もしっとりとしていて美味しいです。

ブロッコリーですね。こちらは一口サイズの大きさで芯まで柔らかく、葉部分にもたっぷりとクリームがからんで美味しかったです♪

人参もしっとりやわらかです。クリーム煮やシチューに入っている野菜は大好きですが、わんまいるのクリーム煮もしっかりと味が染みていました。

そして管理人的に大好きなクリーム煮のじゃが芋です。こちらはホクホクでやわらか。箸でもスッとほぐれるくらいの柔らかさでパサパサ感はありません。

鶏むね肉のクリーム煮は食材一つ一つが大きめで見た目以上に食べごたえがある主菜という感じです。鶏むね肉を柔らかく煮込んで好みの味に仕上げるのは自分で作っていても上手く行かないこともあるので、わんまいるの洋食の評価は好印象です。

次に副菜の野菜のコンソメ煮です。

こちらは優しいコンソメ風味でほどよい塩味を感じつつ、野菜も柔らかく煮込まれていて食べやすいです。個人的にはもう少し量が多いと嬉しかったかなと思います。

カリフラワーも入っていました。小さめですが、良いアクセントになっていると思います。

もう1つの副菜、キャベツと人参のマリネです。

流水解凍でひんやりとマリネの良さが感じる仕上がりかなと思います。

キャベツが程よくシャキシャキ感も残しながら柔らかい食感で美味しいです。

人参もマリネドレッシングとの相性は抜群ですね。

洋食を食べに行った時もサーモンと玉ねぎのマリネなどはよく食べますが、それよりも酢の感じは穏やかな印象で、食べやすいと思いました。

まとめ〜クリーム煮の満足度が高く幅広い年代が楽しめる洋食メニュー

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「鶏むね肉のクリーム煮」の実食レポートでした。

5食セットの中で洋食メニューということで楽しみでしたが、感想をまとめると

  • ボリューム:主菜のクリーム煮が食材も大きめで見た目以上に満足度が高い
  • 味:まろやかなクリーム煮と優しいコンソメ煮、そしてマリネのさっぱりした味わいはバランスも良く、幅広い人が楽しめる洋食メニュー
  • 気になった点:野菜のコンソメ煮も優しい美味しさでしたが、もう少し量があると嬉しいなと思いました。

わんまいるは和食の味はかなり美味しいと思うのですが、洋食もこまやかな味の工夫もあり、他の宅配食事とくらべても満足度が高いです。

最近は和食を食べる機会が少なくなってきていると言われていますが、和食ばかりだと、それはそれで飽きてしまいますので、洋食も美味しく食べられる献立があるのは飽きずに続けられるポイントかなと思いました。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当」を実食しましたので、煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当のカロリー、食材の内容、味に関する感想を口コミとしてレビューしたいと思います。

煮込みハンバーグは苦手な方は少ないと思いますし、カロリー制限中に食べられるのは嬉しいですよね。ウェルネスダイニングのメニューの中でも人気が高そうです。
ウェルネスダイニングの制限食メニューの内容が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実食口コミ・体験談

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当は主菜に洋食の煮込みハンバーグ、そして鶏ごぼうと二色豆、だし巻き卵という和食のおかずのセットです。

おかずの内容・献立


煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の献立内容は

  • 煮込みハンバーグ
  • 茹でブロッコリー(付け合せ)
  • 鶏ごぼう
  • だし巻き卵
  • 二色豆

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。
カロリー制限食ですが、煮込みハンバーグが主菜ということで満足度は高そうですね。ただ、ちょっと野菜の種類が少ないような気がしないでもないですが、どうでしょう?

冷凍状態の煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当です。

原材料


煮込みハンバーグ:鶏肉、玉葱、牛脂、パン粉、醤油、砂糖、塩、赤ワイン、香辛料、リン酸塩、シチュールウ、ケチャップ、トマト、りんご、みかん

茹でブロッコリー(付け合せ):ブロッコリー、白出汁、醤油、塩

鶏ごぼう:ごぼう、鶏肉、こんにゃく、胡麻、ごま油、醤油、砂糖、水あめ、発酵調味料、塩、鰹、昆布エキス、加工でん粉、キサンタンガム、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、グリシン

だし巻き卵:卵、砂糖、醤油、発酵調味料、澱粉、塩、リンゴ酢、pH調整剤

二色豆(黒豆・白花豆):黒大豆、砂糖、水あめ、黒砂糖、塩、醤油、重曹、大白花芸豆、砂糖、塩、ソルビトール、酸味料、漂白剤、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー241kcal・たんぱく質11.6g・脂質8.0g・炭水化物30.4g(糖質26.2g・食物繊維4.1g)・ナトリウム784mg・カリウム286mg・リン132mg(食塩相当量2.0g)

カロリーは241kcalと控えめですが、炭水化物の量は7食セットの中では上位という感じです。また、原材料を見て気づいたのですが、ハンバーグは鶏肉が使われています。そのため、ヘルシーに仕上がっています。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

カロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文した場合には1食あたり643円(税別)です。

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実食

ここからは煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実際にの感想をお伝えしていきたいと思います。

主菜の煮込みハンバーグです。付け合せにはブロッコリーです。

煮込みハンバーグの付け合せとしては定番ですね。

副菜のメイン的?なおかずで鶏ごぼうです。

だし巻き卵です。ちょっとサイズが小さくて残念です。

二色豆です。管理人的に大好きな副菜です。黒豆はよく食べるのですが、白花豆はそこまで機会が無いので嬉しいです。

 

器に盛り付けて食事の準備が完了です。

煮込みハンバーグです。やわらかくて箸でスッとほぐれて食べやすいです。

煮込まれているので、ボソボソしていなくて中まで味が染みています。

付け合せのブロッコリーです。こちらも白出汁で茹でられているため、出汁も感じながらデミグラスソースで美味しいですね。柔らかくてご年配の方でも食べやすいと思いました。

鶏ごぼうのごぼうは薄くスライスされているので、柔らかくて食べやすく工夫されています。こんにゃくも細いので食べやすいです。

ただ鶏肉が目立たないので、もう少しサイズが大きいと嬉しいかなと思いましたが、煮込みハンバーグに対して和風のさっぱり出汁風味が美味しいです。

だし巻き卵は一口サイズです。もうちょっと大きくっても良いかなーと思ったりしました。

出汁風味よりも自然な甘さが引き立つ味わいでした。

美味しかったので、もう少し食べたかったです^^

二色豆です。つやつやの黒豆です。こちらは甘さとほのかな黒豆の渋み感で美味しいです。

そして白花豆です。こちらは大きめなので、食べごたえがあり、クリーミィな豆の風味がとっても美味しいです。サイズと個性の違う豆が楽しめる二色豆はこのおかずの中で良いアクセントになってくれます。

まとめ〜主菜と副菜のバランスが良くて満足度が高い献立でした

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の実食の体験レポートをお伝えしました。

  • ボリューム:主菜は煮込みハンバーグで満足度が高く、副菜でも食物繊維たっぷりなごぼう、甘めの味付けでアクセントになるだし巻き卵、二色豆と見た目の量以上に食べた後の満足度を感じました。
  • 味:デミグラスソースは若干薄めでカロリーに配慮しているのと、鶏肉を使った煮込みハンバーグということで、ジューシーというよりもさっぱりした印象です。洋風の主菜に対して副菜が和風おかずという対比が楽しめて美味しかったです。
  • 気になった点:だし巻き卵のサイズがもう少し大きくても良いかな?もしくはハンバーグが大きいと男女問わずに満足できそう。

というのが感想でした。

鶏肉を使ったハンバーグ、卵、黒豆・白花豆とたんぱく質がしっかりと摂れて、ごぼうやこんにゃくで食物繊維も補える健康に嬉しい献立だったと思います。

お肉が食べたいけど我慢しているという人にとっても嬉しいウェルネスダイニングのカロリー制限食でした。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「シルバーのムニエルデミグラスソース弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「シルバーのムニエルデミグラスソース弁当」を実食しましたので、シルバーのムニエルデミグラスソース弁当のカロリー、食材の内容、味に関する感想を口コミレポートしたいと思います。

管理人的にシルバーのムニエルは食べる機会が少ないので、楽しみでした。普段自分では馴染みが薄い食材が食べられるのも宅配食事の魅力かなと思います。
ウェルネスダイニングの制限食メニューの内容が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当を実食口コミ・体験談

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立、シルバーのムニエルデミグラスソース弁当は白身魚でギンヒラスとも言われています。食感的にはブリに似ていることからブリの代用品などにも用いられてきた歴史があるようです。
管理人はあまり食べる機会が無かったのと、デミグラスソースでムニエルするというのも新鮮です。

淡白な白身をデミグラスソースで仕上げることで、食べた時の印象が違いますし、味わいも濃厚だと思いました。

おかずの内容・献立


シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の献立内容は

  • シルバーのムニエルデミグラスソース
  • インゲン(付け合せ)
  • 彩り高野豆腐
  • 中華風かに玉
  • マカロニサラダ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。
カロリー制限食では白身魚のメニューは多いですが、淡白にあっさりとしているものの、ちょっと物足りないと感じることがあるのも事実ですが、その点をデミグラスソースや他の副菜などで工夫をすることで、食べた時の満足度を高めているように感じました。

冷凍状態のムニエルデミグラスソース弁当です。

シルバーのムニエルデミグラスソースです。 

マカロニサラダです。

原材料


シルバーのムニエルデミグラスソース:シルバー、小麦粉、玉葱、トマト、人参、セロリー、小麦粉、ラード、牛肉、ビーフエキス、ワイン、塩、香辛料、ケチャップ、醤油、バター、とんかつソース、砂糖

インゲン(付け合せ):インゲン、白出汁、醤油、塩

彩り高野豆腐:凍り豆腐、人参、椎茸、ふき、砂糖、魚介エキス、味醂、清酒、塩、醤油、昆布、椎茸、酢、酵母エキス、pH調整剤、豆腐用凝固剤、重曹、乳酸Ca

中華風かに玉:卵、蒲鉾、筍、人参、砂糖、椎茸、グリーンピース、澱粉、リンゴ酢、発酵調味料、魚介エキス、酸性ピロリン酸Na、その他調味料

マカロニサラダ:マカロニ、砂糖、卵、人参、玉葱、砂糖、塩、香辛料、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー255kcal・たんぱく質15.3g・脂質11.5g・炭水化物20.9g(糖質19.6g・食物繊維1.2g)・ナトリウム744mg・カリウム300mg・リン169mg(食塩相当量1.9g)

味わいはデミグラスソースやマカロニサラダなども献立にあり、味わいは濃厚ですが、白身の淡白さや高野豆腐といったヘルシーなおかずなので、カロリーは255kcalとなっています。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

カロリー制限気配り宅配食の7食セットでは、1食あたり643円(税別)です。

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当を実食

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当などの感想をお伝えしていきたいと思います。

主菜のシルバーのムニエルです。付け合せにインゲンが添えられています。

マカロニサラダですね。

彩り野菜の高野豆腐です。デミグラスソースやマカロニサラダといった濃いめでカロリーもちょっと気になるおかずの中で、ダイエット食としても人気の高野豆腐が含まれているので、カロリーと野菜による栄養でバランスを取っている印象です。

中華風かに玉です。7食セットの中では焼き餃子弁当にも中華風かに玉が入っていました。正直7食の中でおかずがかぶるのは、同じのが入っているという印象が強くなるので残念に感じました。

ただ、実際には中に入っている食材に違いがあるので、同じものを使いまわしているということではありませんでした。

器に盛り付けて準備完了です。

魚と野菜メインのヘルシーな献立ですね。

主菜のシルバーのムニエルのデミグラスソースです。

淡白な白身ですね。デミグラスソースが良く合います。

付け合せのインゲンです。デミグラスハンバーグの付き合せに多いですが、インゲンの風味が良いアクセントですね。

マカロニサラダです。管理人はサラダの中でも大好きなサラダです。

味わいはさっぱり系で薄目な印象です。もう少しマカロニ以外の野菜が入っていても良いかな?と感じました。

そして中華風かに玉です。カロリー制限食とは言え、半分だとちょっと寂しいなーと思ってしまいますが、仕方ないですね。

中華風かに玉は同じ7食セットの焼き餃子弁当にも入っていたのですが、食材に違いがありました。

こちらが焼き餃子弁当に入っていた中華風かに玉です。

そしてこちらがシルバーのムニエルデミグラスソース弁当の中華風かにかに玉ですが、人参や筍などが目立ちます。人参の甘さと筍の食感が良く合い、卵自体も優しい甘さで美味しいです。

彩り高野豆腐です。高野豆腐だけでなく、人参や椎茸、ふきといった食材が小さめにカットされているので、ヘルシーなだけでなく食べやすい印象です。

食材の固さも柔らかく、ご年配の方でも食べやすいのではと感じました。

高野豆腐は出汁をしっかりと吸っています。

椎茸とふきの食感や風味、出汁の味わいが良いアクセントになっていて美味しかったです。和食惣菜は自分で作るとなるとちょっと面倒だったりするので、美味しくヘルシーに食べられるのは嬉しいですね。

まとめ〜ヘルシーなのに味付け・おかずで満足度を高めている

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つシルバーのムニエルデミグラスソース弁当の実食の体験レポートをお伝えしました。

  • ボリューム:7食セットの中ではバランスが良い内容で、シルバーのムニエルのデミグラスソースは満足度を高める工夫を感じられました。
  • 味:デミグラスソースと高野豆腐・中華風かに玉のさっぱりとした和洋中のおかずを楽しめます。
  • 気になった点:見た目の印象として中華風かに玉が食材に違いがあるとは言え、7食セットの中で2度目なのがちょっと残念

というのが感想でした。

しっかりと摂っているようで不足しがちなたんぱく質食材を味付けや調味料に工夫を感じられる献立だと思います。白身魚のデミグラスソースは自分で作ることがあまり無かったのですが、自分でも作りたいと思いました。

お肉ではなく、お魚で満足度を高めてくれるウェルネスダイニングのカロリー制限食は健康にも嬉しいですね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「チキンステーキおろしポン酢弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「チキンステーキおろしポン酢弁当」を実食しましたので、チキンステーキおろしポン酢弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミとしてレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューの内容をチェックしていきましょう。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

チキンステーキおろしポン酢弁当を実食口コミ・体験談

チキンステーキおろしポン酢弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立、チキンステーキおろしポン酢弁当はお肉の中でも低カロリーで高タンパクな鶏肉を使ったメニューです。さらにおろしポン酢でさっぱりとした味わいなので、男女共に楽しめるかと思います。

副菜もしっかりとした味付けのおかずなのでごはんが美味しく食べられました。

おかずの内容・献立


チキンステーキおろしポン酢弁当の献立内容は

  • チキンステーキおろしポン酢(付け合せに小松菜)
  • かぼちゃサラダ
  • 麻婆豆腐
  • ひじき煮

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずとなります。
チキンステーキと麻婆豆腐は濃い目で満足度を高めつつ、かぼちゃサラダとひじき煮はアクセントでもありながら、栄養バランスを補う役割という印象です。

冷凍状態のチキンステーキです。

原材料


チキンステーキおろしポン酢:鶏肉、清酒、大豆たん白、味醂、生姜、塩、加工でん粉、Ph調整剤、キシロース、ポリリン酸Na、大根、醤油、酢、白出汁

小松菜(付け合せ):小松菜、白出汁、醤油、塩

かぼちゃサラダ:南瓜、砂糖、レモン、塩、大豆粉末、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酸味料、乳化剤

麻婆豆腐:豆腐、豚肉、醤油、ねぎ、生姜、にんにく、砂糖、清酒、水あめ、米みそ、かエキス調味料、ポークエキス、チキンエキス、酢、豆板醤、増粘剤(加工デンプン)、豆腐用凝固剤、着色料(カラメル、紅麹、カロチノイド)、香辛料抽出物

ひじき煮:人参、ひじき、砂糖、醤油、米発酵調味料、昆布だし、鰹節、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、小麦、大豆、鶏肉、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー227kcal・たんぱく質9.7g・脂質11.8g・炭水化物19.5(糖質16.9g・食物繊維2.6g)・ナトリウム659mg・カリウム520mg・リン118mg(食塩相当量1.7g)

チキンステーキおろしポン酢弁当はお肉の中でもヘルシーな鶏肉をおろしポン酢で食べるということもあり、ボリュームに対して低カロリーなのが嬉しいポイント。塩分も控えめですし、塩分過多になりやすい日本人にとっては健康に配慮したバランスという印象です。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)です。

チキンステーキおろしポン酢弁当を実食

チキンステーキおろしポン酢弁当の味などの感想をお伝えしていきます。

レンジで5分温めて準備が完了しちゃいます。楽ちんですね。

主菜のチキンステーキのおろしポン酢です。

チキンステーキはかなりあっさりめでサッパリと食べられる味でダシも効いています。カロリー制限をしている食事にありがちな物足りなさは感じませんでした。

付け合せの小松菜は程よい塩加減と白だしの旨味も感じられました。

副菜のかぼちゃサラダです。

かぼちゃサラダはクリームに近い仕上がりで、かぼちゃの風味がしっかりと感じて自然な甘みで美味しいです。チキンステーキのさっぱりとした塩加減をかぼちゃのクリーミィな甘みでアクセントになりました。

副菜の麻婆豆腐は辛味はほとんど感じずお肉と豆腐の風味を感じる仕上がりです。

辛味が強いタイプが苦手な方でも食べやすい味わいです。食材が小さめになっているので、ご年配の方でも食べやすいと思います。

そしてひじき煮です。個人的には好きな副菜ですので、食べるのが楽しみでした。

実際に食べてみるとひじきの味がしっかりと感じつつも甘さは控えめで良いアクセントです。これだけでもごはんも美味しく食べられますね。

食事の準備は器に盛り付けて約10分ほどで完了です。しかもカロリーがおかずだけで227kcalなので、ご飯の量を調整すれば400〜500kcalに収めてカロリーコントロールができます。

カロリー制限中に主菜・副菜合わせて4品とごはんが食べられるのは満足度は高いです。

しかもチキンステーキと好きなお惣菜というのは頑張るのに嬉しいです。

 

まとめ〜さっぱり美味しいチキンステーキと副菜のバランスが良い献立

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つチキンステーキおろしポン酢弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:人気のチキンステーキがおろしポン酢が食べられて満足度が高く、副菜も幅広い方が楽しめるのでは?
  • 味:全体的に味付けはあっさりとしているけど、物足りないことはなく、素材の風味やダシによる味付けが美味しい。
  • 気になった点:さっぱり系の主菜なので、濃い味や塩加減がしっかりしているのがお好みの方は物足りないと感じるかも?麻婆豆腐の量がもう少しあると嬉しい

というのが感想でした。

たんぱく質や彩り野菜、栄養も豊富なひじきなど、管理栄養士さんならではの献立のバランスという印象です。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中でこの4品のおかずは満足度が高いと感じたのと、美味しくカロリーコントロールに役立ちそうです。

カロリー制限中でも美味しくヘルシーな食事が簡単に準備できるのは嬉しいポイントでした。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「和風ハンバーグ弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「和風ハンバーグ弁当」を実食しましたので、和風ハンバーグ弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューの内容が気になっている方の参考になればと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

和風ハンバーグ弁当を実食しました!口コミ・体験談

和風ハンバーグ弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、和風ハンバーグ弁当はさっぱりとした味わいで人気が高い和風ハンバーグを主菜とした献立です。

しかも肉シュウマイもついているので、カロリー制限をしながら今日はお肉が食べたい!という時に嬉しいメニューです。

おかずの内容・献立


和風ハンバーグ弁当の献立内容は

  • 和風ハンバーグ(付け合せに大根さくら漬け)
  • オクラの胡麻和え
  • カレー風味ソテー
  • 肉シュウマイ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずです。
和風ハンバーグと肉シュウマイでお肉を食べつつ、カレー風味ソテーとオクラで野菜を摂るというイメージですね。

冷凍状態の和風ハンバーグ弁当

原材料

和風ハンバーグ:鶏肉、玉葱、牛脂、パン粉、リン酸塩、ひらたけ、なめこ、しめじ、ならたけ、煮干、昆布、椎茸、大葉、大根、その他調味料

大根さくら漬(付け合せ):大根、塩、酢、酸味料、アミノ酸液、甘味料(サッカリンNa)、着色料(赤106、赤102)

オクラの胡麻和え:オクラ、醤油、発酵調味料、胡麻、グリシン

カレー風味ソテー:キャベツ、人参、玉葱、ウインナー、水あめ、砂糖、小麦粉、カレー粉、醤油、鰹節、塩、畜肉エキス、野菜エキス、酸味料、ビタミンB1、グリシン

肉シュウマイ:玉葱、小麦粉、鶏肉、ラード、ゼラチン、魚肉すり身、砂糖、塩、醤油、卵、ぶどう糖、香辛料、チキンエキス、ポークエキス、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー264kcal・たんぱく質9.9g・脂質14.2g・炭水化物23.5(糖質19.5g・食物繊維4.0g)・ナトリウム765mg・カリウム362mg・リン102mg(食塩相当量1.9g)

和風ハンバーグ弁当は今回のカロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の中でカロリーが高い献立でした。それでも264kcalとなっていますので、お肉料理を楽しみながらカロリー制限が行える満足度の高いメニューという印象です。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)という計算になります。

和風ハンバーグ弁当を実食

和風ハンバーグ弁当の味などの感想をお伝えしていきます。

レンジで5分温めて準備が完了です♪
主菜の和風ハンバーグと付け合せの大根さくら漬です。

オクラの胡麻和え

カレー風味ソテー

肉シュウマイ

器に盛り付けて4品のおかずが完成ですね。

主菜の和風ハンバーグは原材料を見ると鶏肉がメインに牛脂をプラスして旨味を高めつつ、椎茸などの具材をあわせることで和風だしの風味や食感を高めているという印象です。実際に食べてもさっぱりとしながらお肉の旨味も感じる主菜にふさわしいおかずですね。

肉以外の具材が多いですが、水っぽいことはありませんでした。

ネバネバが健康に良いと評判のオクラを胡麻で和えた副菜です。管理人はこういった副菜が大好きで自分でも作りますし、スーパーなどでも購入しますが、それらと比較して少し薄味ですが、それでもオクラの香りと胡麻がよく合っていてい程よい塩味で口直しにもピッタリです。

ネバネバは健康に嬉しいですよね〜♪

カレー風味ソテーです。

ソテーとありますがこれは野菜炒めと書いた方がわかりやすいかなと思います笑

キャベツと人参、ウインナー、玉葱などを使いカレー味にまとめています。こちらも良いアクセントだなと思います。ただ少し水っぽさを感じたのが残念。

でも味わいはカレー風味で和風ハンバーグとも良く合います。

 ウインナーもさり気なく入っていました。 

そして和風ハンバーグに次いでの主菜とも言える肉シュウマイです。

こちらはサイズ的に小さめですが、中身はギュっと詰まって見た目よりもボリュームがあるように感じました。

まとめ〜カロリー制限をしながらお肉料理が2品と満足できる献立

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ和風ハンバーグ弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:和風ハンバーグと肉シュウマイで満足度は高くお肉を楽しめる献立
  • 味:和風とカレー風味のアクセントでごはんも進み美味しかったです。
  • 気になった点:付け合せの大根さくら漬が付け合せなのに食べる量では無いように感じたのが残念。

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中でもボリューム感のある献立だと思います。

その中で肉を合挽きにしたり、牛脂をプラスするなど、調味料を工夫して旨味をアップしながらヘルシーに仕上げているという感じで、カロリーコントロールのこともしっかりと考えられているのが特徴だと思います。

使用されている原材料が多いので、見た目以上に品目を食べているという点で栄養バランス的にも自分で作るよりも良いのでは?と感じました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ