わんまいるの夕食宅配食事「健幸ディナー」をお試し!口コミ・体験談

わんまいるの夕食宅配食事サービスのメインメニューと言える旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」を実食しましたので、口コミ・体験談としてレビューをお伝えしたいと思います。
通販の宅配食事サービスの中で口コミでも味に定評のあるわんまいるですが、ちょっと大げさでは?過大評価されていない?と気になる部分もあったので、実際に食べてみよう!ということで注文してみました。

実食した中で宅配食事サービスを選ぶ基本ポイントの

  • 味の美味しさ
  • 食材の食べやすさ
  • 調理の準備の手間
  • 後片付けなどゴミの量
  • 価格面を見た上でのコスパ
  • わんまいるのメリット・デメリット

という点を中心にレビューしていきたいと思います。

>>わんまいるの基本情報・メニューや価格情報はこちらのページへ

わんまいるの「健幸ディナー」の体験談

健幸ディナーの特徴


※画像:わんまいる公式サイト

わんまいるの旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」は食生活が偏りがちな方、食事作りに苦労している方、子育てが終わり自分たちのための食事を楽をしながら美味しく食べたいという方のための夕食宅配のメニューです。

食事内容は5食セットとなっていて、献立はわんまいるが旬の食材を厳選してピックアップ、社長自らが納得したものを献立に組み込むというこだわりっぷりで、しかもメニューはプロが監修し、調理は老舗惣菜店が行うという、ただ便利な通販の冷凍おかずという枠に収まらない作りたてを味わえる美味しい宅配食事となっています。

献立内容は1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下に抑えた健康に配慮した内容で血圧・血糖値が気になる方にも栄養バランスを整えながら自分で作るのとは一味違う美味しいおかずが食べられると喜ばれています。

健幸ディナーが到着

わんまいるの健幸ディナーは、はじめての方限定でお試しセットとして通常4,600円(税込)の所、3,480円(税込)で注文できます。

実際に届いた「健幸ディナー」のダンボールです。配達はヤマト運輸でした。

健幸ディナーの内容

届いたダンボールを開けてみると健幸ディナー5食分、わんまいるの資料が入っています。

5食分なので、もっと大きい荷物かな?と想像していましたが、思ったよりも小さいダンボールで、実際の食材も小さくまとまっていました。

同封されていたわんまいるからの資料とご挨拶のお手紙です。

わんまいるからのご挨拶です。

わんまいるに関する資料にはわんまいるの食材への取り組み・こだわりについてなどが書かれています。

そして今回の主役こちらが旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」です。

他の宅配食だと1食分がトレーなどの容器で1つにまとめられていますが、わんまいるは真空パックされた食材が各食で透明の袋に入っている形です。

そのため、ダンボールが小さく、容器のゴミが出ないのは嬉しいポイントです。

健幸ディナーの中から出してみました。各食の献立が袋にセットされています。

わんまいるの宅配食事のお惣菜は冷凍です。そのため商品が届いたら冷凍庫にて保存します。

健幸ディナーを実食

食事の準備

わんまいるの食事は冷凍でのお届けとなるため、各食材を指定された方法で解凍します。基本は1セットの中で湯煎解凍2つと流水1つ、もしくはすべて湯煎という感じかな?と思います。それぞれの食材のベストな解凍方法が指定されているので、わんまいるがこだわる作りたてを冷凍でお届け、そして温めるだけで美味しく食べられるおかずという点を実行しやすくしています。

調理の準備に嬉しいポイントとして各惣菜ごとに解凍方法が記されているため、いちいち資料などをチェックする必要がありません。もちろん資料にも各食材の解凍方法、時間も掲載されているのでわかりやすいです。

実際のおかずに貼り付けられていたもの

おかずセットに関する詳細情報

湯煎での解凍です。基本的には4〜5分ほど湯煎で温めます。

流水での解凍です。

流水で水を出しっぱなしにしても良いですが、管理人は水に少し浸けておいて解凍もしてみましたが、湯煎のおかずの解凍が終わる頃にはこちらも解凍が進み、問題なく準備できました。

流水解凍したおかずがこちら

天然ぶりの照り焼きセット

主菜に国産天然ぶりの照り焼き、副菜にはかぼちゃとしろ菜のあんかけ、柚子大根のセットです。

各食材が真空パックでセットされているのが特徴です。

温めて器に盛り付けて準備完了です。

わんまいるからは5食の食べる順番として1食目、2食目という感じで資料に掲載されている(食べる順番は自由です)のですが、1食目はこの天然ぶりの照り焼きセットです。1食のカロリーは347kcalです。

実際に食べてみると、老舗惣菜店が調理しているだけあって、ぶりがとにかくホロホロとしたやわらかさと、甘めの照り焼きがとても美味しかったです。管理人は他の宅配食事も実食していますが、1、2を争う美味しさで、「わんまいるの味の評判はおおげさじゃない」と感じさせてくれました。

かぼちゃとしろ菜のあんかけは優しい甘さとまろやかなかぼちゃの風味で副菜としてのアクセントになってくれますし、かぼちゃはとても柔らかく年配の方でも楽しめる食べやすさでした。

柚子大根は柚子の風味感はおだやかで柔らかい大根に味が染みていて美味しいです。こちらも箸でスッとほぐれる柔らかさでした。

>>国産天然ぶりの照り焼きセットの実食レポートはこちら

さば(骨とり)の煮付けセット

2食目は主菜にさば(骨とり)の煮付け、副菜に白菜とうす揚げの煮物、なめこと大根おろしのセットです。1食のカロリーは435kcalです。

さばは骨とりされているので、食べやすいのが好印象です。さばの身も煮付けでしっかりと味が染みていいて柔らかく美味しかったです。

うす揚げの煮物は流水解凍なので、レンジで温める解凍の宅配食事に多いクタクタで温めの煮物や付け合せではなく、程よい冷え具合でスッキリと食べられるのが良いです。またなめこと大根おろしは栄養にも嬉しいですし、美味しく栄養バランスにも配慮されている美味しいセットでした♪

>>さば(骨とり)の煮付けセットの実食レポートはこちら

帆立貝と白菜の煮物セット

主菜が北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物、副菜に茄子、人参とかぼちゃの揚げ煮、小松菜とちりめんのお浸しのセットです。1食のカロリーは173kcalとかなりヘルシーなセットです。野菜の種類も豊富で1週間の中でさっぱりと食べたい日に嬉しいおかずセットかなと思います。

自分で作ることがあまりない食材の煮物やお浸しで新鮮なおかずでした。

帆立は小さめですが、風味豊かで大根や人参、きのこや白菜にも出汁が感じられる味わいでした。

なすと人参、かぼちゃの揚げは湯煎解凍でしたが、なすの色味も綺麗に残っていてかぼちゃと人参も柔らかく美味しかったです。

小松菜とちりめんのお浸しは副菜として優等生ですね。野菜に加えてちりめんじゃこという栄養に嬉しいおかずでした。

>>帆立貝と白菜の煮物セットの実食レポートはこちら

鶏むね肉のクリーム煮セット

鶏むね肉のクリーム煮もしっかり冷凍されていますねー。和食は評判が良いわんまいるですが、洋風メニューの方はどうでしょう?

主菜は鶏むね肉のクリーム煮、副菜に野菜コンソメ煮とキャベツと人参のマリネです。

1食252kcalと印象よりも低カロリーだと思います。

クリーム煮はまろやかな風味に鶏むね肉の程よい歯ごたえ、やわらかく煮込まれたじゃがいも、人参、ブロッコリーも食べやすく美味しいです。

野菜コンソメ煮は緑の野菜がメインで栄養も摂れて優しい味わいでした。

キャベツと人参のマリネは流水解凍で、程よい冷たさで良いアクセントになります。

和食もそうですが、わんまいるのおかずは解凍方法が食材に合わせて指定されているので、解凍した時に良い仕上がりになるなーと感じました。

わんまいるは洋食も美味しいです♪

>>鶏むね肉のクリーム煮セットの実食レポートはこちら

肉団子の甘酢あんかけセット

主菜に3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけ、副菜にごぼうの旨煮、青桔梗とうす揚げのお浸しです。1食345kcalとなります。

中華料理で人気の肉団子の甘酢あんかけです。宅配食事やミールキットサービスでもメニューに多い人気が高いおかずで、甘酢あんかけの風味はごはんが進むんですよね♪

3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけは酸味はおだやかなまろやかな甘さで食べやすいと思います。本格的な甘酢あんかけというよりも、日本人の味わい、さらにはご年配の方でも食べやすい味付けで酸味が強いおかずが苦手な方でも食べやすいと思います。

肉団子も大きめで満足度が高いです。

副菜にごぼうの旨煮はごぼうは薄めにカットされているので、素材を感じつつ柔らかく煮込まれています。また、牛肉も入っていて嬉しいですね。流水解凍の青桔梗とうす揚げのお浸しはスッキリとした舌触りに出しがしっかりと効いていて良いアクセントでした。

このおかずセットは男性にも満足度が高そうだなーと思います。

>>3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけセットの実食レポートはこちら

わんまいるの夕食宅配食事「旬の健幸ディナー」の感想

食事の準備

わんまいるの宅配食事は上述しているように冷凍状態のおかずを湯煎、流水にて解凍します。
難しいことは無いのですが、他の宅配食事サービスがレンジのみで準備完了することができる点では、少しだけ手間がかかります。

また、1つの容器にセットされているタイプの宅配食事はレンジで温めて、容器のまま食べることもできますが、わんまいるの食材は真空パックで解凍した後は器に盛り付ける必要があるので、この点も少し手間が必要です。

ただ、管理人はレンジ解凍で食べられる冷凍弁当形式の宅配食事も器に盛り付けて食べていたので、手間には感じませんでした。

解凍は湯煎で約5分ほど、流水も湯煎食材の解凍が終わる頃には解凍されているので、お湯を温める時間、解凍後に器に盛り付ける時間をあわせて10〜15分ほどかかるかと思います。

味の評価、食材の食べやすさ

味の評価は個人的にネットでの口コミ通り、他の宅配食事と比較して美味しいと感じました。特に和食料理は自分で作るよりも手が込んでいて美味しいです。

中でもぶりの照り焼きは食べた時に「美味しい!」と口にしてしまうくらい好みにマッチしていました。魚など和食惣菜は健康にも嬉しい栄養が摂れることはわかっていても中々作るのが面倒で食べる機会が洋食系と比べると少なくなりがち、料理のバリエーションも狭くなりがちだったので、美味しい和食が食べられるのはかなり高評価でした。

しかもわんまいるの堀田社長からの献立メニューの解説までついてきます笑

しっかり各食の食材に対してコメントが載っています。

食材の食べやすさも配慮を感じる点が多く、魚は骨とりで食べやすく野菜なども煮物や和え物で素材の良さは残しつつ、誰でも食べやすいと感じる柔らかさになっているため、ご家族皆さんで楽しめるのではと思いました。

また個別包装なので、各食セットのままでなくても、入れ替えてお好みの献立にして食べることもできるアレンジもできちゃいます。わんまいるからの資料にも食べる順番などは決まっていないと書かれていました。

健康に気を使う方に嬉しいわんまいるの心遣い

わんまいるの資料の中でちょっと嬉しいなと感じたのが、各食それぞれの食材に対して解凍方法だけでなく、原材料やカロリー、各栄養表示が記載されていることです。

例えば、ぶりの照り焼きは80g・228kcal・たんぱく質19.1g〜と栄養表示まで記載されていて、副菜のかぼちゃとしろ菜のあんかけは80g・88kcal・たんぱく質4.9g〜などなど、各おかずの情報が全食チェックできるんです。

管理人はダイエット中でなくても、毎食の食べた献立をスマホのアプリに入力しておおまかなカロリーを把握しておく生活をしているのですが、宅配食事サービスは1食(主菜・副菜)のカロリーは記載されていますが、それぞれのおかずのカロリーや栄養などを記載している会社は少ないと思います。その点わんまいるはこまかな点まで情報を提供してくれている点でダイエット中の方にとって嬉しい配慮になると思います。

健康を考えた食生活を送りたい方には自分が食べる食事のカロリーまで把握することができますし、カロリーや塩分が気になる方にとっては献立の内容を調整することができます。

後片付けの面・ゴミの量

準備の手間が他の宅配食事よりも少しかかるわんまいですが、後片付けも器が必要になる分、洗い物は通常の食事後と同じくあります。

ただ、食事作りをしない分の包丁やまな板などなどは使わないので、その分の洗い物は減らせますね。

また、調理後のゴミに関しては食材が入っていた真空パック・ビニール袋がゴミになるので、容器1つで済む宅配食事と比べるとゴミや後片付けの手間はあると言えますね。

ワンプレートで洗い物の手間無し、食事の準備が簡単な宅配食事をお探しの方はウェルネスダイニング食宅便ニチレイフーズダイレクトおまかせ健康三彩などがおすすめです。

価格面で見たコスパ

わんまいるの健幸ディナーは通常で税込4.600円5食セットです。この場合1食あたり、920円となります。金額的に他の宅配食事サービスと比較すると若干割高感は正直あります。
また、これに加えて送料が別でかかる(通常送料918円、北海道、沖縄で2,106円)となっているので、通常送料で計算しても1,104円なるので、この点が若干気になる点です。
しかも他の宅配食事サービスが6〜7食ほどのセット価格というのが多いのですが、わんまいるは5食セットと少なめなのも費用面で考える方にとってはマイナスな印象かもしれません。

ただ、定期宅配を利用した場合には定期宅配価格になり、税込3,980円となるため、1食あたり796円、通常送料をプラスして980円になるためお得になります。
個人的にはわんまいるを利用する場合には定期宅配での利用がおすすめです。味に関しては通販の宅配食事の中でもトップクラスですので、料理を作る手間を無くし、毎食美味しい和洋中の料理が食べられて、しかも栄養バランスにも配慮されている点では満足度の面では納得できる点も多いです。

わんまいるの健幸ディナーメリット・デメリット

メリット

  • 味の美味しさは宅配食事トップクラス
  • 湯煎・流水解凍を使い分けることで食材の美味しさを損ねずに解凍ができるためおかずの美味しさアップ
  • 食材・献立へのこだわりはとても高く、実際に美味しいと感じる内容
  • 食事の準備は10〜15分で終了するので、自分で作るよりも時短になり、老舗惣菜店が作る手の込んだ料理が食べられる
  • 和食系が多いので年配の方にもおすすめできる献立が多い
  • 食材は柔らかく出汁がしっかりと感じられるので味わいが深い
  • 各食のカロリー計算がおかずごとに把握できるのでカロリーコントロールがしやすい
  • おかず1品1品が個別包装なので食べる量を調節しやすい

デメリット

  • 献立の内容が自分で選べない
  • 湯煎・流水解凍はレンジでの解凍に慣れている方にとっては手間に感じるかも?
  • 個別包装なので、冷凍弁当のように解凍してそのまま容器で食べることができないため、器に盛り付ける必要がある
  • 送料が高めなので相対的に費用がかかるため定期宅配の利用がお得になる

以上がわんまいるの健幸ディナーを利用して感じた、メリット・デメリットです。

お試し後の勧誘はあった?

通販の宅配食事サービスをお試ししたりすると、その後に電話などでしつこい勧誘があるのでは?と気になる方もいるかと思います。
しつこくないにしても、電話で「その後はいかがでしょう?」だったり「お得なキャンペーン中です」といった電話は他の宅配食事サービスでは実際にあります。

ただ、わんまいるはこういった勧誘の電話はありませんでした。

わんまいるのメルマガ

購入後に届くのはメルマガ形式のキャンペーンメール(登録したメールアドレスに届く)が不定期で届きます。
不要な方はメール配信中止の手続きもできるので、会員情報変更画面で「メールマガジンを希望したい」を選び変更すればOKです。

メルマガ自体はお得なキャンペーンや旬の食材企画のセット情報など、わんまいるのお得な情報を知ることができます。
献立の盛り付けを競うフォトコンテストといった企画もあり、優秀作品にはクーポンプレゼントなどがあったりと企画情報も受け取れます。

まとめ

わんまいるの健幸ディナーを実食した体験談・レビューでした。

管理人の個人的な感想としては冷凍宅配食事サービスの中で数少ない冷凍食品の印象を感じずに手作り感のある食事が食べられる宅配食事という印象なので、この点は価格に対して納得できるかと思いました。特に1〜2人で暮らすシニア世帯の方にとっては味も納得させてくれる美味しさでは?と思います。

冷凍で味気なくなりがちな和食惣菜をここまで、手作り感と出来たて感を保って食べられるのは他の宅配食事サービスではあまりありません。
その分価格自体はこだわり価格ではありますが、食事作りの手間や時間を大幅に減らしながら食事を健康に配慮しながら楽しみつつ食べられるのがわんまいるです。

制限食は必要ないけど、栄養バランスに気を配りながらも満足度が高い食事を食べたいというご年配の方にも大変おすすめです。
特に和食が美味しい宅配食事をお探しの方には管理人的にわんまいるはかなりおすすめ。魚料理はお試ししてほしい美味しさでした♪

わんまいるの健幸ディナーが気になっている方の参考になれば幸いです。

>>わんまいるの基本情報・メニューや価格情報はこちらのページへ

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいるのメニュー「3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけセット」

わんまいるの夕食宅配の基本メニュー「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけセット」を実食しましたので、口コミ・体験談としてレビューをお伝えします。

旬の手作りおかずセット健幸ディナーの献立5食目です。今回は肉団子の甘酢あんかけということで中華風なのかな?と思いましたが、副菜は和食系となっています。

肉団子の甘酢あんかけはおかずとしてはごはんも進む人気が高いおかずだと思います。わんまいるの肉団子の甘酢あんかけの味はどうでしょうか?

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけセットを実食|口コミ・体験談

今回のメインは3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけという中華風のおかずですね。

きのこたっぷりな印象ですが、甘酢あんかけの甘酢の風味の濃さなどは好みによって変わるので、その点も食べる前から楽しみでした。

おかず・献立内容


3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけセットは

  • 主菜:3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけ
  • 副菜:ごぼうの旨煮・青梗菜とうす揚げのお浸し

以上セットになった主菜1品・副菜2品の主菜が中華風、副菜が和食の献立です。

写真からもボリュームのある主菜に見えますね。

まずは冷凍状態の3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけセットです。

主菜の3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけです。

裏面です。たまねぎやきのこなどが見えますね。

副菜のごぼうの旨煮です。

 冷凍状態だとおかずの全容はわかりづらいです。

裏面です。

青梗菜(チンゲン菜)とうす揚げのお浸しです。

チンゲン菜の色味が鮮やかなのがわかります。人参と油揚げも確認できますね。

青梗菜(チンゲン菜)とうす揚げのお浸しの裏面です。

 

 

原材料

3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけ:肉団子(鶏肉、粉状植物性たん白、パン粉、その他)、玉ねぎ、えのき、舞茸、しめじ、人参、ピーマン、醸造酒、醤油、発酵調味料、砂糖、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分、鶏肉、卵を含む)

ごぼうの旨煮:ごぼう、牛肉、しょうゆ、発酵調味料、清酒、砂糖、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分、牛肉を含む)

青桔梗とうす揚げのお浸し:青桔梗、油揚げ、人参、醤油、砂糖、清酒、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、豆腐用凝固剤、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分を含む)

カロリー|栄養成分表示

エネルギー345kcal・たんぱく質16.7g・脂質15.0g・炭水化物14.5g(糖質10.9g)・塩分2.5g

各おかずのカロリー・栄養表示成分情報です。

3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけ:エネルギー180kcal・たんぱく質9.3g・脂質3.9g・炭水化物6.3g(糖質5.3g)・塩分1.4g

ごぼうの旨煮:エネルギー128kcal・たんぱく質4.8g・脂質9.2g・炭水化物5.7g(糖質4.1g)・塩分0.5g

青桔梗とうす揚げのお浸し:エネルギー37kcal・たんぱく質2.7g・脂質1.9g・炭水化物2.5g(糖質1.6g)・塩分0.7g

主菜と副菜のごぼうの旨煮の2つでしっかりとお腹を満たしつつ、青桔梗とうす揚げのお浸しはさっぱりとしたアクセントになっているような印象です。

肉団子の甘酢あんかけは肉団子ときのこだけでなく、他の野菜の数も豊富で栄養的にも嬉しいおかずという印象です。

内容量

1人前
3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけ(150g)
ごぼうの旨煮(70g)
青桔梗とうす揚げのお浸し(70g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

管理人は5食お試し価格で注文、1食あたりは696円プラス送料でした。

食事の準備

わんまいるのおかずは個別包装で冷凍状態です。食事の準備で湯煎・流水で解凍します。

冷凍状態の3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけがこちら

3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけは約5分の湯煎で解凍です。

解凍後の3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけです。

器に盛り付けた状態です。

副菜のごぼうの旨煮も約5分の湯煎で解凍します。

 解凍後のごぼうの旨煮

器に盛り付けて準備完了です。

もう一つの副菜です。青桔梗とうす揚げのお浸しは流水解凍です。

ボウルに入れて流水で少し待ちます。約5分くらいで解凍できました。

解凍後の青桔梗とうす揚げのお浸しです。

3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけセットを実食

ここからは3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけを実食した感想をまとめています。

まずは3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけです。

えのきも見えますね。

肉団子は一口サイズで3つ入っています。箸で持っても柔らかいのがわかりあmす。

たまねぎとえのきです。

野菜も沢山入っています。

甘酢あんかけで味付けた肉団子は程よい酸味と甘さのバランスがとても良いです。肉団子はとても柔らかくて食べやすいです。

また、野菜ときのこもたっぷり入っているので、満足度が高いです。

副菜の1つごぼうの旨煮です。こちらはシンプルな内容ですね。

牛肉は薄めで小さくカットされていて食べやすい大きさです。

ごぼうも薄めにカットされていることもあって、柔らかく食べられます。ご年配の方でも美味しく食べられる柔らかさだと思います。

シンプルな内容ですが、牛肉とごぼうにしっかりと出汁が染みていて美味しい旨煮でした。

そしてもう一つの副菜、青桔梗とうす揚げのお浸しです。

チンゲン菜の色味が綺麗ですし、かつお出汁の香りが良いです。

チンゲン菜の他にスライスされた人参とうす揚げです。

うす揚げは細く切られていますが、出汁を吸って美味しいです。

また流水解凍なので、スッキリとした食感でアクセントになってくれました。

まとめ〜野菜もたっぷり入ってボリュームもある主菜で満足度が高い献立

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけ」の実食レポートでした。

5食セットの中で肉料理ということでしたが、感想をまとめると

  • ボリューム:肉団子3つと野菜もたっぷりで美味しい主菜に和風だしが聞いたごぼうの旨煮、チンゲン菜のお浸しと野菜もたっぷり食べられます。
  • 味:優しい甘さと酸味が楽しめる肉団子の甘酢あんかけはお子さんも楽しめる食べやすさ、ご年配の方も食べやすい主菜です。
  • 気になった点:ごぼうの旨煮が美味しかっただけにもう少し量と食材の数が多いと見た目にも満足度が高そう

わんまいるの安定の和食と誰でも楽しめる肉団子というバランスの良い献立だと思います。チンゲン菜とうす揚げも流水解凍でさっぱりとした和風だしの良さを感じながら食べられるのは良いですね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいるのメニュー「鶏むね肉のクリーム煮セット」

わんまいるの夕食宅配の基本メニュー「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「鶏むね肉のクリーム煮セット」を実食しましたので、口コミ・体験談としてレビューをお伝えします。

今回は旬の手作りおかずセット健幸ディナーの献立4食目です。そして初めての洋食メインということで楽しみでした。和食・魚料理は冷凍の宅配食事とは思えない手作り感と手の込んだ味付けの工夫で満足度が高かったですが、洋食はどうでしょうか?

わんまいるの献立、洋食メニューの味が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

鶏むね肉のクリーム煮セットを実食|口コミ・体験談

今回のメインは鶏むね肉のクリーム煮という洋食メニューです。

クリーム煮は素材にどれだけクリームの風味がしっかりと染み込んでいるかで満足度が変わると思うのですが、わんまいるのクリーム煮はどうでしょうか?

おかず・献立内容

鶏むね肉のクリーム煮セットは

  • 主菜:鶏むね肉のクリーム煮
  • 副菜:野菜のコンソメ煮とキャベツと人参のマリネ

がセットになった主菜1品・副菜2品の洋食の献立です。

写真でもわかるように主菜の鶏むね肉のクリーム煮は量もたっぷり、副菜も量が多いように感じます。ボリューム的には5食セットの中では多い方かなという印象です。

まずは冷凍状態の鶏むね肉のクリーム煮セット

主菜の鶏むね肉のクリーム煮です。

真空パックで圧縮状態でもクリームスープの量が多いです。一緒に入っているブロッコリーも色鮮やかですね。

裏側には人参も見えます。

副菜の野菜のコンソメ煮です。

今回はクリーム煮、コンソメ煮と洋食の2つの定番が味わえる形になります。

白菜とほうれん草が見えますね。他にも野菜が含まれているようです。

裏面がこちら大きめにカットされた白菜が目立ちます。

もう1つの副菜のキャベツと人参のマリネです。

管理人はマリネやカルパッチョが好きなので、洋食メニューの中にマリネが入っていて嬉しいです♪冷凍されているので、解凍時の仕上がりが楽しみです。

キャベツと人参がたっぷり入っているように見えます。

原材料

鶏むね肉のクリーム煮:じゃが芋、鶏むね肉、玉ねぎ、ブロッコリー、人参、牛乳、シチュールウ、コンソメ、マーガリン、塩コショウ、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、着色料(カラメル、カロテン)、香料、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、乳、牛肉、鶏肉、豚肉を含む)

野菜のコンソメ煮:白菜、ほうれん草、カリフラワー、玉ねぎ、コンソメ、食塩、胡椒、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に乳成分、小麦、牛肉、大豆を含む)

キャベツと人参のマリネ:キャベツ、人参、マリネドレッシング、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物

カロリー|栄養成分表示

エネルギー252kcal・たんぱく質8.4g・脂質18.1g・炭水化物13.5g(糖質10.2g)・塩分1.9g

各おかずのカロリー・栄養表示成分がこちらです。

鶏むね肉のクリーム煮:エネルギー147kcal・たんぱく質7.7g・脂質9.8g・炭水化物6.9g(糖質5.1g)・塩分0.9g

野菜のコンソメ煮:エネルギー18kcal・たんぱく質0.4g・脂質0.2g・炭水化物3.1g(糖質2.5g)・塩分0.5g

キャベツと人参のマリネ:エネルギー87kcal・たんぱく質0.4g・脂質8.2g・炭水化物3.5g(糖質2.6g)・塩分0.5g

主菜でしっかりとカロリーを摂り副菜はさっぱりと食べられるような栄養バランスに感じます。クリーム煮は野菜も沢山使われていますね。

内容量

1人前
鶏むね肉のクリーム煮(150g)
野菜のコンソメ煮(80g)
キャベツと人参のマリネ(60g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回は5食お試し価格で1食あたりは696円プラス送料でした。

食事の準備

個別に包装された冷凍状態のおかずを湯煎・流水で解凍します。

冷凍状態の鶏むね肉のクリーム煮がこちら

鶏むね肉のクリーム煮は約5分の湯煎で解凍です。

解凍後の鶏むね肉のクリーム煮がこちら大きめの鶏むね肉と野菜が目立ちます。

副菜の野菜のコンソメ煮も約5分の湯煎で解凍します。

解凍した野菜のコンソメ煮です。白菜、ほうれん草、カリフラワー、玉ねぎが入っていました。

もう1つの副菜のキャベツと人参のマリネは流水で解凍します。

これによってスッキリとしたマリネに仕上がりますね。

流水は解凍に時間がかかるイメージですが、思ったよりも解凍に時間はかからない印象です。素材にもよると思いますが、これが解凍に時間がかかると、ちょっと2つの解凍方法で準備をするのは煩わしいと感じてしまうかもしれませんが、その点にも配慮しているのかもしれないですね。

解凍後のキャベツと人参のマリネです。

量は控えめです。盛り付けるとほのかに酢の香りを感じました。 

鶏むね肉のクリーム煮セットを実食

ここからは鶏むね肉のクリーム煮セットを実食した感想をまとめています。

まずは鶏むね肉のクリーム煮です。

主役の鶏むね肉です。ゴロっとして大きいです。

一口サイズよりも一回りくらい大きい印象です。

食べてみると、鶏胸肉の程よい弾力を感じつつも柔らかく煮込まれているため、噛むのに苦労するということはありません。クリームもしっかりと染み込んでいてパサパサとしがちな鶏むね肉もしっとりとしていて美味しいです。

ブロッコリーですね。こちらは一口サイズの大きさで芯まで柔らかく、葉部分にもたっぷりとクリームがからんで美味しかったです♪

人参もしっとりやわらかです。クリーム煮やシチューに入っている野菜は大好きですが、わんまいるのクリーム煮もしっかりと味が染みていました。

そして管理人的に大好きなクリーム煮のじゃが芋です。こちらはホクホクでやわらか。箸でもスッとほぐれるくらいの柔らかさでパサパサ感はありません。

鶏むね肉のクリーム煮は食材一つ一つが大きめで見た目以上に食べごたえがある主菜という感じです。鶏むね肉を柔らかく煮込んで好みの味に仕上げるのは自分で作っていても上手く行かないこともあるので、わんまいるの洋食の評価は好印象です。

次に副菜の野菜のコンソメ煮です。

こちらは優しいコンソメ風味でほどよい塩味を感じつつ、野菜も柔らかく煮込まれていて食べやすいです。個人的にはもう少し量が多いと嬉しかったかなと思います。

カリフラワーも入っていました。小さめですが、良いアクセントになっていると思います。

もう1つの副菜、キャベツと人参のマリネです。

流水解凍でひんやりとマリネの良さが感じる仕上がりかなと思います。

キャベツが程よくシャキシャキ感も残しながら柔らかい食感で美味しいです。

人参もマリネドレッシングとの相性は抜群ですね。

洋食を食べに行った時もサーモンと玉ねぎのマリネなどはよく食べますが、それよりも酢の感じは穏やかな印象で、食べやすいと思いました。

まとめ〜クリーム煮の満足度が高く幅広い年代が楽しめる洋食メニュー

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「鶏むね肉のクリーム煮」の実食レポートでした。

5食セットの中で洋食メニューということで楽しみでしたが、感想をまとめると

  • ボリューム:主菜のクリーム煮が食材も大きめで見た目以上に満足度が高い
  • 味:まろやかなクリーム煮と優しいコンソメ煮、そしてマリネのさっぱりした味わいはバランスも良く、幅広い人が楽しめる洋食メニュー
  • 気になった点:野菜のコンソメ煮も優しい美味しさでしたが、もう少し量があると嬉しいなと思いました。

わんまいるは和食の味はかなり美味しいと思うのですが、洋食もこまやかな味の工夫もあり、他の宅配食事とくらべても満足度が高いです。

最近は和食を食べる機会が少なくなってきていると言われていますが、和食ばかりだと、それはそれで飽きてしまいますので、洋食も美味しく食べられる献立があるのは飽きずに続けられるポイントかなと思いました。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいるのメニュー「国産天然ぶりの照り焼きセット」

わんまいるの夕食宅配メニュー「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「国産天然ぶりの照り焼きセット」を実食しましたので、口コミ・体験談としてレビューしたいと思います。

わんまいるの献立、和食、魚料理の味が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

国産天然ぶりの照り焼きセットを実食|口コミ・体験談

わんまいるは宅配食事の中でも美味しいと評価が高いサービスですが、中でも和食惣菜の味の評判はとても良く、管理人も食べるのが楽しみでした。

今回は国産天然ぶりが主菜ということで、和食・魚料理という味にこだわる方にとってはわんまいるの味の評価につながる献立かなと思います。

おかず・献立内容

国産天然ぶりの照り焼きセットは

  • 主菜:国産天然ぶりの照り焼き
  • 副菜:かぼちゃとしろ菜のあんかけ・柚子大根

がセットになった主菜1品・副菜2品の和食献立です。

他の宅配食事サービスと比べると品数が少ないかな?と感じますが、一つ一つに大きさや量があるので、物足りないということは無さそうです。

まずは冷凍状態の国産天然ぶりの照り焼きセット

国産天然ぶりの照り焼き

皮面

裏側です。

副菜の柚子大根です。

冷凍状態だとお惣菜の全容がつかめません。。

裏側です。

かぼちゃとしろ菜のあんかけです。 

こちらは食材がわかりやすいですね。食材の色が鮮やかな状態で冷凍されているというのが第一印象です。

原材料

国産天然ぶりの照り焼き:ぶり、醤油、砂糖、発酵調味料、加工でん粉、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

かぼちゃとしろ菜のあんかけ:かぼちゃ、しろ菜、醤油、発酵調味料、砂糖、風味調味料(かつお)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆を含む)

柚子大根:大根、ゆず、白みそ、砂糖、しょうゆ、しょうが、加工でん粉、酒精、ビタミンB2、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

カロリー|栄養成分表示

エネルギー347kcal・たんぱく質25.4g・脂質15.9g・炭水化物19.6g(糖質14.1g)・塩分1.6g

各おかずのカロリー・栄養表示成分がこちら

国産天然ぶりの照り焼き:エネルギー228kcal・たんぱく質19.1g・脂質14.8g・炭水化物1.7g(糖質1.7g)・塩分0.2g

かぼちゃとしろ菜のあんかけ:エネルギー88kcal・たんぱく質4.9g・脂質1.0g・炭水化物11.4g(糖質7.2g)・塩分0.7g

柚子大根:エネルギー31kcal・たんぱく質1.4g・脂質0.1g・炭水化物6.5g(糖質5.2g)・塩分0.6g

内容量

1人前

国産天然ぶりの照り焼き(80g)
かぼちゃとしろ菜のあんかけ(80g)
柚子大根(70g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

 

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回の注文は5食お試し価格となり、1食あたりは696円プラス送料となりました。

食事の準備

わんまいるのお惣菜は個別包装、冷凍状態でのお届けです。

それぞれのおかずの解凍方法が指定されていますので、それに合わせて解凍を行っていきます。

国産天然ぶりの照り焼きは湯煎で約5分での解凍です。

解凍したぶりの照り焼きです。

かぼちゃとしろ菜のあんかけも湯煎で約5分です。

解凍後のかぼちゃとしろ菜のあんかけ

柚子大根も湯煎で約5分です。

解凍した柚子大根がこちら

湯煎は火を止めずに約5分を目安に温めます。

真空パックの個別包装で冷凍されているため、だし汁や煮汁、あんかけなどもしっかりと含まれているため、出来上がりはパサパサしてしまうといったこともなく、出来たて感があります。

国産天然ぶりの照り焼きセットを実食

ここからは国産天然ぶりの照り焼きセットを実食した感想をまとめています。

 

まずは天然ぶりの照り焼きです。

味がしっかりと染みていてジューシーに焼きあがっていて、パサパサ感は無し。

箸でスッとほぐれるので、ご年配の方でも食べやすいと思います。

身もホクホクでとっても美味しいです♪わんまいるの健幸ディナーの1食目でしたが、早くも「美味しい!」と声を出してしまうくらい予想を上回ってきました。

和食はヘルシーなので、他の宅配食事サービスでも献立に用いられていますが、どうしてもレンジ解凍だとパサパサとした食感が気になる時がありますが、わんまいるのお魚料理はその点も問題なしです。しっかりとぶりの食感と照り焼きの甘さがマッチしていました。

これだけでもこの献立の満足度はかなり高いです♪

副菜のかぼちゃとしろ菜のあんかけです。かぼちゃの煮物系は好きなので食べるのが楽しみでした。

まず感じたのがかぼちゃやしろ菜の色が鮮やか!こんなに綺麗に仕上がるなんて自分で作るよりも綺麗なのでは?と感じます。餡が艶を出して食欲をそそってくれます。

かぼちゃはしっかりと煮込まれているので箸でスッとほぐれますが、煮崩れしていない素材本来の形を保った状態で、調理している老舗惣菜店の実力を感じますねー。

しろ菜も良いアクセントです。

まろやかなかぼちゃの甘さがあんかけによってさらに口いっぱいに広がる味わいです。

ホクホクとしたかぼちゃが美味しかったです♪

そしてもう一つの副菜、柚子大根です。

こちらは白味噌が効いていてまろやかな味わいの中に柚子の風味がしっかりと感じられます。大根を噛むと旨味を吸った汁の中にゆず風味の白味噌がジュワっと出てきます。

ただ甘いだけでない、良いアクセントになる和食のおかずですね。自分ではちょっと作れないので嬉しいです。

まとめ〜わんまいるの魚料理は美味しい!おすすめの献立

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「国産天然ぶりの照り焼きセット」の実食レポートでした。

5食セットの1食目ということで楽しみでしたが、感想をまとめると

  • ボリューム:主菜と副菜のバランスが良いので満足度は見た目以上に高いです。
  • 味:個人的には宅配食事サービスの中でも1〜2位を争うくらい美味しいブリの照り焼きでした。これだけでも満足させてくれました。
  • 気になった点:柚子大根の風味は白味噌の優しい味わいで美味しいですが、柚子の風味が少し癖と感じる方もいるかもしれませんが、個人的には良い献立だと思います。

和食・しかも魚料理ということで中々ごまかしがきかず、冷凍だと、良さが失われてしまうことがある魚料理をさすがの技術で美味しく仕上がっているな~という印象です。

ぶり好きな管理人としては、大満足な内容です。また、柚子大根とかぼちゃとしろ菜のあんかけも手が込んでいて、他の宅配食事サービスではあじけなくなってしまうことも多い副菜も栄養補助としてだけでなく、料理に手を抜かず仕上げていると素人ながら感じました。

ご年配の方にも満足してもらえる内容だと思います。わんまいるは美味しい?という疑問・質問は多いですが、今回の和食、魚料理は管理人的にはかなりおすすめしたい美味しさでした。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいるのメニュー「さば(骨とり)の煮付けセット」

わんまいるの夕食宅配の「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「さば(骨とり)の煮付け」を実食しましたので、口コミ・体験談として実食レポートをお伝えします。

わんまいるの献立の中で人気が高い和食、魚料理の味の参考にしてみてくださいね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

さば(骨とり)の煮付けセットを実食|口コミ・体験談

わんまいるをお試しした時に最初に食べたのが「国産天然ぶりの照り焼きセット」でした。その時にわんまいるの和食の魚料理の美味しさに大満足だったので、2食目のさばの煮付けセットも食べるのが楽しみでした。

さばは焼いても煮付けでも美味しいお魚ですし、管理人の食卓にもよく出る献立です。そんなさばの献立ということで、自分で作るのとどれくらい違うのかチェックしたい所です。

おかず・献立内容

さば(骨とり)の煮付けセットは

  • 主菜:さば(骨とり)の煮付け
  • 副菜:白菜とうす揚げの煮物・なめこと大根おろし

以上がセットになった主菜1品・副菜2品の和食献立です。

内容的には大人向けな感じがします。やっぱりわんまいるは少しシニア世帯を意識した献立が中心という印象ですね。

まずは冷凍状態のさば(骨とり)の煮付けセットを見ていきます。

さば(骨とり)の煮付け

裏側です。さばが大きい印象です。

副菜の白菜とうす揚げの煮物です。

白菜とうす揚げの他に人参なども見えますね。

もう一つの副菜なめこと大根おろしです。

原材料

さば(骨とり)の煮付け:さば、しょうゆ、みりん、発酵調味料、還元水あめ、砂糖、しょうが、かつおだし、植物油、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、(原材料の一部に小麦、大豆、さばを含む)

白菜とうす揚げの煮物:白菜、油揚げ、人参、醤油、砂糖、発酵調味料、清酒、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、豆腐用凝固剤、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分を含む)

なめこと大根おろし:大根おろし、水煮なめこ、昆布、ポン酢、穀物酢、ぶどう糖、しょうゆ、砂糖、かつおぶし、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、酸味料、香料(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

カロリー|栄養成分表示

エネルギー435kcal・たんぱく質22.3g・脂質27.8g・炭水化物20.2g(糖質12.5g)・塩分2.7g

各おかずのカロリー・栄養表示成分がこちら

さば(骨とり)の煮付け:エネルギー356kcal・たんぱく質19.3g・脂質25.0g・炭水化物9.6g(糖質4.6g)・塩分1.7g

白菜とうす揚げの煮物:エネルギー57kcal・たんぱく質2.2g・脂質2.8g・炭水化物5.3g(糖質4.6g)・塩分0.4g

なめこと大根おろし:エネルギー22kcal・たんぱく質0.8g・脂質0.1g・炭水化物5.3g(糖質3.4g)・塩分0.6g

内容量

1人前

さば(骨とり)の煮付け(120g)
白菜とうす揚げの煮物(70g)
なめこと大根おろし(70g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回の注文は初回の5食お試し価格となり、1食あたりは696円プラス送料です。

食事の準備

各おかずの解凍方法の指定に合わせて解凍を行っていきます。

さば(骨とり)の煮付けは湯煎で約5分の解凍です。

解凍が済んださばの照り焼きです。身が崩れることもなく、大ぶりなさばです。

白菜とうす揚げの煮物も湯煎で約5分です。

解凍後の白菜とうす揚げの煮物がこちら

なめこと大根おろしは流水解凍です。

解凍したなめこと大根おろしがこちら

流水解凍はボウルなどにおかずを入れてしばらく水を流しながら解凍します。時間は記されていないのですが、管理人は湯煎の5分が終わる頃にはやらわかくなり解凍が済んでいましたが、流水の温度などによって変わるかと思いますので、中のおかずが柔らかくなってから取り出すのが良いと思います。

個人的に水を出しっぱなしにするのにちょっと気が引ける部分もあるので、最初は流水にしていましたが、途中から水を止めてつけ置きによる解凍でしてみましたが、特に問題はありませんでした。

さば(骨とり)の煮付けセットを実食

ここからはさば(骨とり)の煮付けを実食した感想をまとめています。

 

まずはさば(骨とり)の煮付けから。

柔らかく煮込まれたさばですが、解凍した後も煮崩れせず、しかもパサパサしていません。なのに身はホクホクでやわらか。箸でスッとほぐれます。煮付けも自分で作ると煮すぎて身が崩れたりボソボソとしてしまう失敗もあったりするのですが、わんまいるの煮付けはしっかりと素材の食感を残しながら誰でも食べやすい食感に仕上がっていると思いました。

煮付けのタレからはほんのり生姜の香りと風味が感じます。

さばの大きさも満足度が高く、しっかりと主菜の役割を果たしてくれています。これはご飯が進むおかずですね。天然ぶりの照り焼きにつづいてわんまいるの魚料理は美味しい!と実感させてくれました。

続いて副菜の白菜とうす揚げの煮物です。

野菜の色味が損なわれずに鮮やかな印象です。野菜やうす揚げはそれぞれ小さめにカットされていますので、食べやすいかなと思います。

そしてもう一つの副菜のなめこと大根おろしです。こちらもさっぱり食べられて好きな副菜です♪

さばの煮付けがボリューム感があるので、副菜はさっぱりとしたおかずとなっていますね。

こちらは流水解凍でしたので、ほどよく冷えた状態で食べられます。

この点は他のレンジ解凍がメインの宅配食事と違う所で、冷えていた方が美味しい副菜は流水解凍を行うことで、より美味しく感じますし、おかずの良さも損ねずに解凍できるのがわんまいるの解凍方法の良い点かなと思います。

昆布とポン酢の風味もしっかりと感じ、なめこもプリプリです♪

白菜とうす揚げの煮物は優しい味わいでしたが、こちらはキリっとアクセントになる食感と味でした。

まとめ〜わんまいるの食材の解凍方法のメリットを実感

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「さば(骨とり)の煮付けセット」の実食レポートでした。

前回の天然ぶりの照り焼きにつづいてわんまいるの和食・魚料理の美味しさを実感させてもらえたと思います。

感想をまとめると

  • ボリューム:主菜のさばが大きめで食べごたえがあり、満足度が高いです。
  • 味:わんまいるの魚料理はとっても美味しいです。副菜がさっぱりとしているので、濃いめの鯖の煮付けと食べると良いアクセントになります。
  • 気になった点:副菜の1つがもう少しだけ食べごたえのあるおかずだともっと満足度が高い気もしました。

また今回、初めておかずの湯煎解凍と流水解凍の2つを体験しましたが、これがおかずの美味しさを損ねずに解凍できるという点を体験できたのが発見です。

レンジ解凍が多い通販の宅配食事だと実現できなかったり、献立に入ることが少ないおかずもわんまいるなら献立に含まれてくるので、和食ならではの副菜もしっかりと楽しめて、主菜を引き立てながら食事の満足度を高めてくれるのはメリットだと感じました。こういった細かな工夫が手作り感と美味しさを保ってくれていると感じました。

わんまいるは美味しい。この秘密を少しだけ垣間見たように感じます。

わんまいるの和食・魚料理の味が気になる方の参考になればと思います。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいるのメニュー「帆立貝と白菜の煮物セット」

わんまいるの夕食宅配の「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物セット」を実食しましたので、口コミ・体験談としてお伝えします。

「北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物セット」は今回届いたわんまいるの健幸ディナーの5食の中では1番低カロリーでヘルシーな献立となっています。低カロリーなおかずですが、食べた時の満足度はどうなのか?レビューしていきます。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

帆立貝と白菜の煮物セットを実食|口コミ・体験談

正直、今回の献立は管理人的にあまり好みではない主菜という感じでした。帆立メインの煮物だったりとちょっと物足りないのでは?と思いつつ3食目の献立として食べました。

おかず・献立内容

帆立貝と白菜の煮物セットは

  • 主菜:北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物
  • 副菜:茄子、人参とかぼちゃの揚げ煮・小松菜とちりめんのお浸し

以上がセットになった主菜1品・副菜2品の和食献立です。

内容的には大人向けという感じの和食献立という印象です。

まずは冷凍状態の帆立貝と白菜の煮物セットを見ていきます。

北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物

裏側です。白菜などの他に帆立も確認できますね。そこまで大きくは無い感じです。

副菜の茄子、人参とかぼちゃの揚げ煮です。

大きめにカットされた野菜が見えます。 

もう一つの副菜の小松菜とちりめんのお浸しです。

小松菜がたっぷりと入っています。

 

原材料

帆立貝と白菜の煮物:白菜、帆立、大根、しめじ、人参、醤油、砂糖、清酒、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆を含む)

茄子、人参とかぼちゃの揚げ:茄子、かぼちゃ、人参、醤油、砂糖、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆を含む)

小松菜とちりめんのお浸し:小松菜、人参、じゃこ、醤油、砂糖、清酒、発酵調味料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

カロリー|栄養成分表示

エネルギー173kcal・たんぱく質9.0g・脂質1.0g・炭水化物14.6g(糖質11.6g)・塩分3.1g

各おかずのカロリー・栄養表示成分

帆立貝と白菜の煮物:エネルギー53kcal・たんぱく質5.9g・脂質0.4g・炭水化物6.7g(糖質5.6g)・塩分1.5g

茄子、人参とかぼちゃの揚げ:エネルギー25kcal・たんぱく質0.9g・脂質0.1g・炭水化物5.7g(糖質4.3g)・塩分0.4g

小松菜とちりめんのお浸し:エネルギー95kcal・たんぱく質2.2g・脂質0.5g・炭水化物2.2g(糖質1.7g)・塩分1.1g

それぞれのおかずがヘルシーな印象ですが、主菜よりも副菜の小松菜とちりめんのお浸しの方がカロリーが多いというのも他のおかずセットとの違いでした。

内容量

1人前
帆立貝と白菜の煮物(140g)
茄子、人参とかぼちゃの揚げ(70g)
小松菜とちりめんのお浸し(60g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回は初回の5食お試し価格で1食あたりは696円プラス送料です。

食事の準備

各おかずの解凍方法の指定に合わせて解凍を行っていきます。

帆立貝と白菜の煮物は湯煎で約5分の解凍です。

解凍後の帆立貝と白菜の煮物です。最初の印象はちょっと物足りなそう。。という感じです。ただ使用されている食材の数も多く見た目以上に栄養バランスは良さそうですね。

茄子、人参とかぼちゃの揚げも湯煎で5分です。

わんまいるの野菜は色味が鮮やかな状態を保ったまま、冷凍されているので、解凍後も見た目も綺麗です。

小松菜とちりめんのお浸しは流水での解凍です。

勢い良く水を入れていますが、この後はチョロチョロと流水で解凍しています。

解凍後の小松菜とちりめんのお浸しがこちら

小松菜の色味も綺麗ですね。冷凍することで、お浸し系はベチャベチャとしてしまうこともあるので、実食でチェックしたいと思います。

帆立貝と白菜の煮物セットを実食

ここからは帆立貝と白菜の煮物セットを実食した感想をまとめています。

主菜の帆立貝と白菜の煮物です。

解凍後にも感じましたが、食材の品目が多いですね。まずは主役の帆立。

ちなみに北海道噴火湾産の帆立ですが、噴火湾は北海道南西部に存在する巨大な湾で正式には内浦湾(うちうらわん)と呼び、周囲には活火山が多い場所ということで名付けられたそうです。この地域は帆立などの養殖が盛んなことでも知られています。

参考:環境省HP
https://www.env.go.jp/water/heisa/heisa_net/waters/hunkawan.html

小さめですが、身はぷりぷりとした弾力を感じます。

大根も一口サイズで入っていました。

他にもしめじや人参、白菜などが入っていました。 

実際に食べてみましたが、帆立が持つ風味がしっかりと感じられました。帆立も硬すぎず気持ちが良い食感で美味しかったです。

また帆立と一緒に煮込まれた野菜やしめじは出汁をしっかりと吸ってクタクタな美味しい煮物という感じです。

見た目以上に満足は高く、風味豊かで大人の方に喜ばれるのではと感じました。

お酒好きな方の一品としても喜ばれそうです♪

次に副菜の茄子、人参とかぼちゃの揚げです。

茄子もかぼちゃも人参も色味が綺麗です。

かつお風味の出汁を吸った茄子はやわらかくジュワっと出汁が染み出します。

今回の献立の中の味では一番の好みが茄子でした♪

人参は薄めにカットされていて、しっかりとやわらかく煮込まれていますので、やわらかい食事が食べたい方にもおすすめです。

かぼちゃも薄めのカットで煮崩れする手前くらいの良い頃合いで仕上がっているので箸でスッと切れますし、口の中ではすりつぶせるくらい柔らかいです。

かつお風味の出汁をすってかぼちゃ本来の甘さが引き立ちます。

もう一つの副菜の小松菜とちりめんのお浸しです。こちらは流水解凍ですが、ベチャベチャとしていたら嫌だなと思いましたが、実際には出汁でしっかりと味が染みていて余計な水分などは感じずに美味しいお浸しです。

小松菜も人参も細かくカット、白いのがちりめんですね。

口の中でジュワっと出汁が広がりますが、ベチャベチャとしていないのでさっぱりとしています。

ちりめんのほのかな塩味と出汁を吸った小松菜が美味しいです。献立の中で良いアクセントになっていました。

まとめ〜ヘルシーで沢山の食材が使われている見えない工夫が嬉しい献立

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「帆立貝と白菜の煮物セット」の実食レポートでした。

管理人の個人的な感想をまとめると

  • ボリューム:173kcalとかなりヘルシーな献立ということもあり、肉・魚料理と比べると少ない印象でした。
  • 味:和食の煮込み・揚げ・お浸しといった基本で作られている献立でしっかりと出汁が染みて美味しいです。個人的には茄子と人参とかぼちゃの揚げはとても美味しかったです。
  • 気になった点:主菜も帆立貝の煮物ということで、少し大人向けかなという印象です。また貝が苦手な方もいると思うので、これが主菜ということで好みが分かれる気がしました。

わんまいるの和食の工夫が感じられる献立だったと思います。カロリーはおかずだけで173kcalとかなりヘルシーですが、使用されている食材の数は多いです。自分で作る低カロリー食では、中々こうはいきません。こういった工夫がわんまいるの評価につながっているのかもしれませんね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングの宅配食事7食セットの体験談レビュー

ウェルネスダイニングの宅配食事メニューの1つ「カロリー制限気配り宅配食7食セット」を初回お試しを実際に試食しましたので、体験談としてレビューしたいと思います。
ウェルネスダイニングは健康志向な食生活を送りたい方に加えて、食事内容に制限が必要な方向けの制限食を誰でも楽に取り組めることをテーマにした宅配食事サービスの通販です。

ウェルネスダイニングの宅配食事を体験した上で、

  • 食事の準備の手間
  • 美味しさ・食べやすさ
  • 後片付けの面
  • 価格と内容のコスパ
  • メリット・デメリット

といった面を中心に実際に届いた商品のご紹介をしながら口コミとしてお伝えしていきます。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食7食セット体験談


※画像:ウェルネスダイニング公式サイト

今回注文したカロリー制限気配り宅配食7食セットはカロリーを制限したい人向けのメニューです。他にもメニューはあるのですが、産後ダイエットに遅れをとっている管理人としては自然にカロリー制限ができることもあり、選びました。

1食あたりのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下にというもの。自分で作るとなると味気なくなってしまいがちなカロリー量ですが、ウェルネスダイニングの食事はどうでしょうか?

>>ウェルネスダイニングの公式サイトでメニューをチェック

カロリー制限気配り宅配食7食セットが到着

ウェルネスダイニングは初めての利用の場合には選ぶメニューにかかわらず、初回送料無料で注文できます。
通常7食セット注文では一律700円(税別)で、定期お届けは半額の350円(ごはんと味噌汁は送料無料)となるため、初めての場合はお得に7食セットをお試しできます。

実際に届いた荷物はこちら

縦長のダンボールです。配送はヤマト運輸でした。

今回注文したカロリー制限気配り宅配食7食セットのステッカーが貼ってあります。

ウェルネスダイニングは冷凍おかずの宅配食事サービスですので、お届けはもちろん冷凍便で届きますので、受け取り後は冷凍庫で保存します。


カロリー制限気配り宅配食7食セットの内容

開封すると納品書とウェルネスダイニングの資料、今回のカロリー制限気配り宅配食7食が入っています。

ウェルネスダイニングに関する資料

請求書と、今回はクレジットカード払いではなく、後払いを選択しましたので、後払い用の払込用紙が入っていました。

ウェルネスダイニングの宅配食事の温め方に関する資料

定期お届けの案内

裏面はウェルネスダイニングによせられるよくある質問や定期お届けのメニューやお届け方法に関する内容でした。  

ウェルネスダイニングの管理栄養士による挨拶とメニューに関する解説をした用紙です。        

ウェルネスダイニングの宅配食事のおかずです。7食の冷凍おかずが重なって梱包されていました。ご飯なしの冷凍弁当のようなプレートですね。

ダンボールの中身がこちらです。

冷凍状態の食事がこちら

 

カロリー制限気配り宅配食7食セットを試食

サワラのもろみ焼き弁当

サワラのもろみ焼き弁当です。
カロリーは1食あたり241kcalとなっています。

魚と和食惣菜がセットになっています。

サワラはホロホロとやわらかくほぐれて年配の方でも楽しめる食べやすさ。

筑前煮もごぼうやれんこんも素材の食感は残しながら柔らかく食べやすかったです。

卯の花は自宅であまり作る機会が少なかったのですが、おからも美味しくこの中に椎茸や人参、刻み揚げなどが入っていました。

個人的にはさつまいもの甘露煮が優しい甘さで他の和食惣菜との対比でとっても美味しかったです。

>>サワラのもろみ焼き弁当の実食レポートページはこちら

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当は洋食風に仕上げたセットです。

1食あたり255kcalです。

お肉はちょっと重たいと感じる方にも満足感が得られるのでは?と感じました。

レンジで温めてすぐに食べることができるのがウェルネスダイニングのメリットですね。

トレーのままでも良いですが、器に盛り付けると品数もあるので1食のおかずとしてバリエーションがあるように感じます。

シルバーのムニエルは白身の淡白さとデミグラスソースが合わさって濃厚さも感じつつさっぱり食べられる味わいでした。

マカロニサラダは塩分控えめで優しい味です。

中華風かに玉は半分とちょっと寂しかったですが、味自体は甘みとカニの風味が感じられる美味しさでした。

>>シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の実食レポートはこちら

チキンステーキ(おろしポン酢)弁当

チキンステーキ(おろしポン酢)弁当です。個人的には今回の7食セットの中では1番ボリューム感があるように思いました。

それでも1食あたり227kcalと低カロリーで、お肉が食べたくなるダイエット中には嬉しい食事です。

副菜はかぼちゃサラダ・麻婆豆腐・ひじき煮という内容です。

かぼちゃサラダもトロトロな状態ですし、麻婆豆腐も辛さは控え目でひき肉の味わいを感じられる味付け、ひじき煮も程よい甘さという感じです。

食材の固さをほとんど感じない献立ですので、ご年配の方でも楽しめるのでは?

和風のチキンステーキも食べやすい固さであるのはもちろん、ポン酢や自然な塩味と大根の風味でさっぱりとしていました。

>>チキンステーキ(おろしポン酢)弁当の実食レポートはこちら

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当です。

個人的には一番味が好みでした。1食あたり241kcalと低カロリーながら満足感の得られる献立です。

煮込みハンバーグと鶏ごぼう、だし巻き卵、二色豆のセットです。

煮込みハンバーグは柔らかくて美味しかったのですが、個人的には副菜がいい感じです♪薄く切られたごぼうや鶏肉など食べやすさに配慮された鶏ごぼう、みりんの優しい甘さと出汁を感じられるだし巻き卵、黒豆と白花豆の二色豆も程よい甘さでとっても美味しかったです。

>>煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の実食レポートはこちら

焼き餃子弁当

焼き餃子弁当ということで、ダイエット中などカロリーが気になる時に中々食べづらいおかずもメニューに入っているのは嬉しいポイントです。

1食あたり255kcalです。

焼き餃子弁当は餃子とザーサイ、シルバーのムニエルデミグラスソースにも入っていた中華風かに玉も入っていました。

その他に春巻きと男爵ポテトサラダのセットです。

中華風料理を楽しめるセットということで、ご飯も美味しく食べられるセットです。

個人的には春巻きが甘さを感じられる美味しさで好みでした。脂っぽくなく食べやすいです。

>>焼き餃子弁当の実食レポートページはこちら

赤魚の塩焼き弁当

赤魚の塩焼き弁当です。

1食あたり226kcalとなっています。

赤魚の塩焼き、ザーサイ、紅あずまサラダ、キャベツと鶏肉の中華炒め、サラダ餃子のセットです。

赤魚の塩焼きはあまり食べる機会が無かったのですが、素材の良さを感じる食べやすさです。身もホロホロと食べやすい柔らかさとなっていて、キャベツと鶏肉の中華炒めは野菜がたっぷりでヘルシーです。

また、紅あずまサラダがクリーミィな甘さでとっても美味しかったです。

今回食べていて思ったのですが、ウェルネスダイニングは主菜はもちろんですが、副菜が美味しく良いアクセントになっていて、見た目以上に満足度があります。

>>赤魚の塩焼き弁当の実食レポートページはこちら

和風ハンバーグ弁当

和風ハンバーグ弁当は男性にも嬉しい肉メインの献立です。

和風ハンバーグ・オクラの胡麻和え、キャベツ・人参・ウインナーのカレー風味ソテー、ジューシーシュウマイのセットで1食あたり264kcalと今回の7食セットの中では一番カロリーが高い献立です。それでも264kcalなので、ご飯と汁物と合わせても十分カロリーを抑えられる内容です。

和風ハンバーグはほのかに香辛料の風味が感じられるので、ご飯が進みます。(食べ過ぎ注意ですね)、またシュウマイもお肉ですのでダイエットを頑張る方にとってはご褒美的な献立だなーという印象です。

ただ、オクラの胡麻和え、カレーソテーはとってもヘルシーでさっぱりとした味わいなので、女性でも楽しめる内容でした。

副菜一つ一つの量は控えめですが、主菜に加えて3品入っているというのは、食事の満足度を高めてくれます。

>>和風ハンバーグ弁当の実食レポートページはこちら

ウェルネスダイニングの宅配食事の感想

食事の準備の手間

宅配食事は食事の準備に手間をかけさせないという点も魅力ですが、ウェルネスダイニングは1食分が1つのトレーにセットになっています。
そしてそれを電子レンジで解凍・温めるだけで準備が終えられるので、手間はほぼ無いと言えるでしょう。

電子レンジの温めは500Wで約5分、600Wで約4分ほどで解凍が済みます。

温め方や食べる時のポイントが書かれた用紙も入っていました。

解凍が済んだらプレートのまま食べても良いですし、管理人のように器に盛り付けてもオーケーです。
プレートのままだと侘しいと感じる方は器に盛り付けると主菜と副菜合わせて4品のおかずになり見た目にも満足感の得られる献立が用意できます。

味の美味しさ・食材の食べやすさ

ウェルネスダイニングのメニューはすべて管理栄養士による監修で作られたメニューとなっているので、栄養面はバッチリです。
さらに今回試食したカロリー制限メニューのように栄養面に配慮しながら低カロリーに抑えたメニューなど、制限食が必要な方にも大助かりな内容です。

管理栄養士さんからのご挨拶

主菜の印象は味は少し薄めな印象ですが、素材の味を活かしつつ出汁など調味料を工夫して味気無さを解消している印象です。
個人的には副菜も手を抜いていないと感じる美味しいおかずが多かったので、1食の満足度は量やカロリーの面で考えると高かったと思います。

食材の固さ、食べやすさについてはどのメニューもご年配の方でも食べやすいことをテーマにしていることもあり、どれも食材の食感は残しつつも食べやすい柔らかさでした。
ウェルネスダイニングでは別サービスとして噛む力や飲み込む力が衰えてきたという方向けのやわらかダイニングというサービスも提供しているので、もっと柔らかい食事の宅配をお探しの方はやわらかダイニングをチェックしてみてください。

後片付けの面

1食分のプレートのまま食べた時には食材が入っていた容器を洗ってプラスティックゴミで出せますので手間はありません。
また、食材を器に盛り付けて食べた場合にも料理をしているわけではないので、洗い物は通常よりも断然少ないですね。

食べ終わった後、洗った後のプレートです。このままプラスティックゴミとして出します。

価格と内容のコスパ

ウェルネスダイニングのコスパを考えてみると、個人的にはコスパが良いと思う点がいくつかあります。
もちろん、自分で作ったり、スーパーなどのお弁当の方が安いのはありますが、内容が制限食ということがポイントですね。

今回の「カロリー制限気配り宅配食7食セット」は税抜きで4,500円ですので、1食あたりは約643円ほど。そうするとコンビニやお弁当屋さんの方がご飯もついてきて安く済みますが、1食あたりは約240〜260kcalくらいに設定されている上に主菜1品・副菜3品の献立の中で使われている食材は多いんです。

しかも毎週献立は変わりますし、すべてが管理栄養士監修と栄養面はバッチリという点で自分でカロリーコントロールをすることなく、カロリー制限ができるため、これらを自分で行う手間や知識を得る時間などを考えると、これらの時間もすべてカットしてレンジで温めるだけで毎食食べられるのはかなり便利ですし、コスパ的にも納得できる面が多かったです。

また、他のメニューにはたんぱく質制限、糖質制限などのメニューも用意されています。特にたんぱく質制限食などは一般の方が毎食、違うメニューを考えるというのは大変ですし、その中で栄養バランスも配慮するのは大変です。これらの負担を解消してくれる点で気持ちの面でゆとりは大きいと思います。

メニューは実に豊富です。

メリット・デメリット

ウェルネスダイニングの宅配食事を実際に注文、試食してみて感じたメリット・デメリットをまとめました。

ウェルネスダイニングのメリット

  • 簡単準備で制限食が用意できる(ごはん・汁物の量を調節して1食400〜500kcalに抑えることも可能)
  • 制限食メニューも豊富なので食事に制限がある方に役立つサービス
  • 食材の食べやすさとやわらかさにも配慮されているが、やわらかすぎるということがなく、20〜30代の方でも問題なし
  • カロリー制限食はカロリーを抑えながらも満足度に配慮した献立が多かった
  • 献立のおかずごとに原材料が分けて記載されているので、1品1品に何が使われているのかチェックできる
  • 管理栄養士にいつでも栄養相談ができる
  • メニューがシンプルでわかりやすく目的のメニューにたどり着きやすい
  • 糖質やたんぱく質、塩分に配慮したごはん・味噌汁も注文可能なので、ウェルネスダイニングだけで食事制限を終えられる
  • 送料は定期お届けでは半額の350円となり、通常購入でも一律700円となるので、済む地域によってコストが増加することが無いのは好印象

ウェルネスダイニングのデメリット

  • 食事の準備は簡単だけど各食でプラスチックゴミが出る
  • 7食セットなら問題はないけど、14食、21食となると冷凍庫内を圧迫する量
  • 冷凍おかずなのでレンジでの解凍が必要となり生野菜系食材は無し
  • 7食の中で副菜がかぶることがあるので、長く続けると気になるかもしれない
  • 献立によって主菜のボリューム感が少ないものもある

今回の試食で感じたメリット・デメリットでした。

ウェルネスダイニングお試し利用後の勧誘はある?

ウェルネスダイニングの初回お試しを利用しましたが、その後は電話などでの勧誘はありませんでした。しつこくなくてもいきなり電話が来るのはちょっと煩わしいと感じてしまうこともありますので、勧誘の電話が来ないのは好印象です。

ウェルネスダイニングのメルマガ

ユーザー登録時に設定したメールアドレス宛にはウェルネスダイニングからの健康コラムを中心としたメルマガ(管理栄養士からのあったか健康通信)が不定期で届きます。

実際に届いた内容をチェックしてみると、食生活に関するアドバイス、制限食が必要な方向けの知っておきたい情報など、毎回、管理栄養士が書いたコラムが届きますので、健康に気を配りたい方にとって役立つ情報が得られます。

まとめ

ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食7食セットを実際に注文、食べてみた体験談でした。
ウェルネスダイニングは制限食としてはもちろん30代の健康食・ダイエット食としても役立つと感じたのが率直な感想です。

管理人も育児をしながら産後ダイエットに取り組むの根性が無い、、ということもあり、食費は少し高くなりますが、1日のうち1食を置き換えるだけで大幅にカロリーダウンができ、嬉しい減量ができたのも今回の嬉しい結果です♪

個人的には制限食が必要な方、健康に気を配りたい方にとっては便利ですし、費用面もわかりやすく食費の計算がしやすいです。
味付けは濃い目ではなく、あっさり系ですので濃い味が好みの方は若干物足りないかもしれません。

ただ、この内容でカロリーが240kcal前後に抑えられているの?と思わせてくれる献立もあるので、自分で作るよりも圧倒的に満足度は高く、栄養バランスの面も安心です。

食事の内容に気を使う必要がある方、制限食を勧められている方、もしくはこれらが必要なご家族が居て一人分だけ別の味付けや献立を作っているという方には、より良さを感じる宅配食事サービスだと思います。

また、ウェルネスダイニングの別のメニューをお試ししたら、体験談として口コミしたいと思います。
健康的な毎日の宅配食事サービス選びの参考になれば幸いです。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいる

わんまいる(onemile)は全国対応の夕食宅配サービスの1つで、食材へのこだわり、美味しさ、健康にこだわった夕食をお届けしてくれるのが人気のサービスです。
お子さんが自立したご家庭、ご高齢世帯、毎日忙しい共働きのご家庭、小さなお子さんがいて夕食作りが大変なご家庭といった方々に喜ばれていて、中でも「美味しい!」という評価が口コミでも多いのが特徴です。

その評価は日経DUAL 食材宅配ランキング2016】で品質と味で1位に選ばれるなど、美味しさと取扱う食材へのこだわりが評価されている夕食宅配サービスです。

こちらではそんな わんまいるの評判や口コミ、サービスの内容、夕食メニューの値段やお試しセット情報、取扱っているお惣菜、利用方法などについてまとめています。

わんまいるの基本情報

わんまいる

  • 会社:株式会社ファミリーネットワークシステムズ
  • サービス:夕食宅配・お惣菜・デザート・季節の料理・お惣菜
  • 夕食セットメニュー:健幸ディナー(和洋中)、基本主菜・副菜2品の3品構成
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:美味しいのはもちろん、食材は国産や老舗仲卸の目利きによって厳選されたものを使用。さらに社長自らが納得した料理しか取り扱わないというこだわりによって提供される料理はどれも美味しいと評判です。調理も老舗惣菜店が行い、プロの監修のもと作られているので自分で作るのとは一味違った料理が楽しめます。また、美味しさに加えて健康面にも配慮していて、1食あたり平均400kcal、塩分3.5g以下を目安とした料理となっているので、数値が気になる方にもおすすめです。何より各食材セットは個別包装となっているので、食べる量を調節したい時にも便利です。湯煎や流水による解凍で準備時間は約5〜10分で完成しますので、忙しい方にもピッタリです。

わんまいるの口コミと評判

わんまいるの高評価な口コミ

  • 健幸ディナーが美味しくて毎週楽しみです。
  • 毎食、各惣菜ごとにカロリーが記載されているのでダイエット記録を付けている私にはかなり便利!
  • 煮魚や和物など自分で作るよりも味がしっかりとついていて美味しいです。
  • 冷凍の個別包装なので量を控えたい時に1品減らせるなど使い勝手が良いです。
  • 毎週違った料理を楽しめるのが良いですね。
  • カロリーと塩分にも配慮してくれているので、夫の健康管理にも役立っています。
わんまいるの低評価な口コミ

  • 健幸ディナーのメニューで苦手な料理があっても変えられないのが残念
  • 家族みんなで利用するとなると費用はそれなりにかかる
  • 北海道住みですが、送料がちょっと高いのが残念
  • メニューによって量が少ない時がある

わんまいる利用者の口コミ

夫と二人分の食事に利用しています。
子どもたちが自立して夫と二人分の食事だけになったこともあり、私自身も自分の時間を大切にしたいと思ったのと、夫の健康管理を考えてわんまいるを試してみました。
健幸ディナーのお試しセットで味つけの好みが合うか試してみましたが、私も夫も和食好きですが、素材の良さや出汁がしっかりと感じられる料理に満足できました。
煮魚などは骨取りで調理されていたりと細かな気配りもされているのが良いですね。

健幸ディナーは私達のような世代にも満足できる料理も多いので、毎食美味しく食べています。

※体験による個人の感想です。

わんまいるのメニュー

わんまいるは夕食宅配が基本ですが、他にもジャンルやお惣菜の単品での注文もできます。

わんまいるの夕食宅配「旬の手作りおかず健幸ディナー」


画像:わんまいる公式サイト

健幸ディナーはわんまいるの夕食宅配の基本メニューとなります。
毎週5食分がセットになっていて主菜・副菜2品の構成となっています。

実際の健幸ディナーのメニューの1つがこちら

>>わんまいるの健幸ディナーを実食した体験談へ

どれも栄養バランスに配慮しながら平均400kcal、塩分3.5g以下に抑えられた健康にも嬉しい料理が食べられます。
メニュー内容も和食、洋食、中華など幅広い料理から1週間単位で栄養面に配慮した内容となっています。

同封されている資料には各献立の原材料だけでなく、各おかずのカロリーや栄養表示も記載されているため、その日の献立でどれくらいのカロリーや塩分などを摂ることになるのかもチェックできます。

定期購入とその都度購入、そして初めての方のためのお試しセットが用意されています。

余談ですが、健幸ディナーのお届け時に同梱されている資料の中にはわんまいるの社長自らがお届けした料理に関する説明をしている用紙が含まれていて、簡素なものではなく、ビッシリと記載されている解説はどれもこだわっているということが垣間見えました。

健幸ディナーの値段

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

上記値段に送料が別途かかります。(送料850円(税別)、北海道、沖縄県は1,950円(税別))

わんまいるのお惣菜・料理

わんまいるには健幸ディナーの他に

  • 主菜
  • 副菜
  • 軽食・デリカ
  • スープ・汁もの
  • 寿司・丼・ご飯物
  • ご当地グルメ・専門店の味
  • スイーツ・お菓子
  • パン

といったメニューから単品で購入することも可能です。例えば、健幸ディナーで基本的な夕食をまかないながら、さらにお好みのお惣菜や料理を追加するといった利用も可能です。

ご当地グルメも人気ですし、お子さんのおやつにぴったりなメニューも用意されています。

他にも魚・肉・野菜といった素材から選ぶお惣菜、さらには揚げ物・焼き物・煮物・炒め物・和え物調理方法からも選ぶことができ、目的やお好みに合わせて注文可能です。
価格帯で選ぶといったこともできるので、予算に合わせてその都度注文といった利用もおすすめです。

わんまいるの利用方法・登録

わんまいるは公式サイトでユーザー登録(入会金・年会費無料)を行うことで利用可能です。

ユーザー登録後の購入手続き

注文はいたって簡単です。

まずは希望の商品を選択

その後送り先などをしていしていきます。

クーポン利用をする場合には購入画面で行います。

決済方法を選択します。   

送り先などに間違いがなければ購入ボタンをクリックして注文が完了です。

注文内容は会員ページの注文履歴で確認可能です。

注文が確定すると登録のメールアドレスにメールが届きます。このメールは配送手配完了時にも届きます。

公式サイトのメニューページから単品での注文をしても良いですし、健幸ディナーを1回注文してみる、もしくは定期的に注文するといった利用ができます。

初めての方には健幸ディナーお試しセット

初めての方でわんまいるのサービスや味を知りたいという時におすすめなのが、健幸ディナーのお試しセットです。
通常4,600円税込の5食セットが3,480円税込でお試しできます。※送料は別途かかります。

筆者もお試ししましたが、わんまいるという夕食宅配サービスの基本に触れることができ、サービスの利用に関する情報も詳しく知ることができます。
何と言っても実際に料理を食べることで、自分の味の好みに合うかを知れるのは大切ですよね。

個人的には洋食メニューよりも和食、特に魚料理がすごく美味しかったです。

わんまいるの支払い方法

わんまいるの支払い方法はクレジットカードの他に

  1. 代金引き換え
  2. キャリア決済
  3. 銀行振込
  4. 楽天ペイ

以上が用意されています。
ただしキャリア決済は定期購入の支払には対応していません。

クレジットカード

使用できるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースとなっています。
支払い回数は、1回払いのみとなっていました。

代金引き換え

注文金額1万円未満で代引手数料300円(税別)、注文金額1万円以上で代引手数料400円(税別)が別途かかります。
また、eコレクトのご利用は出来ません。

キャリア決済

キャリア決済はドコモケータイ支払い、auかんたん決済、ソフトバンクケータイ支払いといった携帯会社が提供するキャリア決済がりようできます。
ただし、キャリア決済ご利用は、注文金額(税込・送料割引込)で5万円以内までとなっています。また、定期購入の支払いには使えないということです。

わんまいるの送料

わんまいるの送料は基本850円(税別)ですが、北海道、沖縄県については1,950円(税別)となりますので、利用前に確認しておきましょう。

まとめ〜夕食作りを楽しながら健康にも役立つよくばりなサービス

わんまいるの魅力はなんといっても、美味しさへのこだわりです。
社長がとにかく熱い印象で、納得したものを提供するというこだわりが料理にも感じられるため、実際の料理も美味しいです。

ただ、家族の人数によってはちょっと割高になってしまうという印象もあるので、個人的には2〜3人くらいのご家族におすすめかなという感想です。

特にお子さんが独立されて二人住まいに戻ったというご家庭には夕食作りの手間を減らしつつ充実した美味しい夕食が食べられるので喜ばれているようです。
筆者は1歳の子供と夫の3人暮らしで夫と自分の夕食作りを楽しながら美味しく利用させていただきました。

  • 仕事が忙しいけれど、食事には気を使いたい
  • ご夫婦暮らしで二人分の夕食を充実させたい
  • ご高齢のご家族に美味しくい食事を届けたい
  • 買い物に行くのが大変な時期のサポート
  • ご当地グルメを自宅で食べたい

といった方におすすめできる夕食宅配サービスです。
さらにカロリーや塩分にも配慮しているため、ご高齢世帯には特に嬉しい夕食宅配サービスだと思います。

まずは健幸ディナーで5食を実際に食べて、口コミで評価されている理由に触れてみてはいかがでしょう?

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

 

ウェルネスダイニングのメニュー「煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当」を実食しましたので、煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当のカロリー、食材の内容、味に関する感想を口コミとしてレビューしたいと思います。

煮込みハンバーグは苦手な方は少ないと思いますし、カロリー制限中に食べられるのは嬉しいですよね。ウェルネスダイニングのメニューの中でも人気が高そうです。
ウェルネスダイニングの制限食メニューの内容が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実食口コミ・体験談

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当は主菜に洋食の煮込みハンバーグ、そして鶏ごぼうと二色豆、だし巻き卵という和食のおかずのセットです。

おかずの内容・献立


煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の献立内容は

  • 煮込みハンバーグ
  • 茹でブロッコリー(付け合せ)
  • 鶏ごぼう
  • だし巻き卵
  • 二色豆

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。
カロリー制限食ですが、煮込みハンバーグが主菜ということで満足度は高そうですね。ただ、ちょっと野菜の種類が少ないような気がしないでもないですが、どうでしょう?

冷凍状態の煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当です。

原材料


煮込みハンバーグ:鶏肉、玉葱、牛脂、パン粉、醤油、砂糖、塩、赤ワイン、香辛料、リン酸塩、シチュールウ、ケチャップ、トマト、りんご、みかん

茹でブロッコリー(付け合せ):ブロッコリー、白出汁、醤油、塩

鶏ごぼう:ごぼう、鶏肉、こんにゃく、胡麻、ごま油、醤油、砂糖、水あめ、発酵調味料、塩、鰹、昆布エキス、加工でん粉、キサンタンガム、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、グリシン

だし巻き卵:卵、砂糖、醤油、発酵調味料、澱粉、塩、リンゴ酢、pH調整剤

二色豆(黒豆・白花豆):黒大豆、砂糖、水あめ、黒砂糖、塩、醤油、重曹、大白花芸豆、砂糖、塩、ソルビトール、酸味料、漂白剤、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー241kcal・たんぱく質11.6g・脂質8.0g・炭水化物30.4g(糖質26.2g・食物繊維4.1g)・ナトリウム784mg・カリウム286mg・リン132mg(食塩相当量2.0g)

カロリーは241kcalと控えめですが、炭水化物の量は7食セットの中では上位という感じです。また、原材料を見て気づいたのですが、ハンバーグは鶏肉が使われています。そのため、ヘルシーに仕上がっています。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

カロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文した場合には1食あたり643円(税別)です。

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実食

ここからは煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実際にの感想をお伝えしていきたいと思います。

主菜の煮込みハンバーグです。付け合せにはブロッコリーです。

煮込みハンバーグの付け合せとしては定番ですね。

副菜のメイン的?なおかずで鶏ごぼうです。

だし巻き卵です。ちょっとサイズが小さくて残念です。

二色豆です。管理人的に大好きな副菜です。黒豆はよく食べるのですが、白花豆はそこまで機会が無いので嬉しいです。

 

器に盛り付けて食事の準備が完了です。

煮込みハンバーグです。やわらかくて箸でスッとほぐれて食べやすいです。

煮込まれているので、ボソボソしていなくて中まで味が染みています。

付け合せのブロッコリーです。こちらも白出汁で茹でられているため、出汁も感じながらデミグラスソースで美味しいですね。柔らかくてご年配の方でも食べやすいと思いました。

鶏ごぼうのごぼうは薄くスライスされているので、柔らかくて食べやすく工夫されています。こんにゃくも細いので食べやすいです。

ただ鶏肉が目立たないので、もう少しサイズが大きいと嬉しいかなと思いましたが、煮込みハンバーグに対して和風のさっぱり出汁風味が美味しいです。

だし巻き卵は一口サイズです。もうちょっと大きくっても良いかなーと思ったりしました。

出汁風味よりも自然な甘さが引き立つ味わいでした。

美味しかったので、もう少し食べたかったです^^

二色豆です。つやつやの黒豆です。こちらは甘さとほのかな黒豆の渋み感で美味しいです。

そして白花豆です。こちらは大きめなので、食べごたえがあり、クリーミィな豆の風味がとっても美味しいです。サイズと個性の違う豆が楽しめる二色豆はこのおかずの中で良いアクセントになってくれます。

まとめ〜主菜と副菜のバランスが良くて満足度が高い献立でした

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の実食の体験レポートをお伝えしました。

  • ボリューム:主菜は煮込みハンバーグで満足度が高く、副菜でも食物繊維たっぷりなごぼう、甘めの味付けでアクセントになるだし巻き卵、二色豆と見た目の量以上に食べた後の満足度を感じました。
  • 味:デミグラスソースは若干薄めでカロリーに配慮しているのと、鶏肉を使った煮込みハンバーグということで、ジューシーというよりもさっぱりした印象です。洋風の主菜に対して副菜が和風おかずという対比が楽しめて美味しかったです。
  • 気になった点:だし巻き卵のサイズがもう少し大きくても良いかな?もしくはハンバーグが大きいと男女問わずに満足できそう。

というのが感想でした。

鶏肉を使ったハンバーグ、卵、黒豆・白花豆とたんぱく質がしっかりと摂れて、ごぼうやこんにゃくで食物繊維も補える健康に嬉しい献立だったと思います。

お肉が食べたいけど我慢しているという人にとっても嬉しいウェルネスダイニングのカロリー制限食でした。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「シルバーのムニエルデミグラスソース弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「シルバーのムニエルデミグラスソース弁当」を実食しましたので、シルバーのムニエルデミグラスソース弁当のカロリー、食材の内容、味に関する感想を口コミレポートしたいと思います。

管理人的にシルバーのムニエルは食べる機会が少ないので、楽しみでした。普段自分では馴染みが薄い食材が食べられるのも宅配食事の魅力かなと思います。
ウェルネスダイニングの制限食メニューの内容が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当を実食口コミ・体験談

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立、シルバーのムニエルデミグラスソース弁当は白身魚でギンヒラスとも言われています。食感的にはブリに似ていることからブリの代用品などにも用いられてきた歴史があるようです。
管理人はあまり食べる機会が無かったのと、デミグラスソースでムニエルするというのも新鮮です。

淡白な白身をデミグラスソースで仕上げることで、食べた時の印象が違いますし、味わいも濃厚だと思いました。

おかずの内容・献立


シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の献立内容は

  • シルバーのムニエルデミグラスソース
  • インゲン(付け合せ)
  • 彩り高野豆腐
  • 中華風かに玉
  • マカロニサラダ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。
カロリー制限食では白身魚のメニューは多いですが、淡白にあっさりとしているものの、ちょっと物足りないと感じることがあるのも事実ですが、その点をデミグラスソースや他の副菜などで工夫をすることで、食べた時の満足度を高めているように感じました。

冷凍状態のムニエルデミグラスソース弁当です。

シルバーのムニエルデミグラスソースです。 

マカロニサラダです。

原材料


シルバーのムニエルデミグラスソース:シルバー、小麦粉、玉葱、トマト、人参、セロリー、小麦粉、ラード、牛肉、ビーフエキス、ワイン、塩、香辛料、ケチャップ、醤油、バター、とんかつソース、砂糖

インゲン(付け合せ):インゲン、白出汁、醤油、塩

彩り高野豆腐:凍り豆腐、人参、椎茸、ふき、砂糖、魚介エキス、味醂、清酒、塩、醤油、昆布、椎茸、酢、酵母エキス、pH調整剤、豆腐用凝固剤、重曹、乳酸Ca

中華風かに玉:卵、蒲鉾、筍、人参、砂糖、椎茸、グリーンピース、澱粉、リンゴ酢、発酵調味料、魚介エキス、酸性ピロリン酸Na、その他調味料

マカロニサラダ:マカロニ、砂糖、卵、人参、玉葱、砂糖、塩、香辛料、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー255kcal・たんぱく質15.3g・脂質11.5g・炭水化物20.9g(糖質19.6g・食物繊維1.2g)・ナトリウム744mg・カリウム300mg・リン169mg(食塩相当量1.9g)

味わいはデミグラスソースやマカロニサラダなども献立にあり、味わいは濃厚ですが、白身の淡白さや高野豆腐といったヘルシーなおかずなので、カロリーは255kcalとなっています。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

カロリー制限気配り宅配食の7食セットでは、1食あたり643円(税別)です。

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当を実食

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当などの感想をお伝えしていきたいと思います。

主菜のシルバーのムニエルです。付け合せにインゲンが添えられています。

マカロニサラダですね。

彩り野菜の高野豆腐です。デミグラスソースやマカロニサラダといった濃いめでカロリーもちょっと気になるおかずの中で、ダイエット食としても人気の高野豆腐が含まれているので、カロリーと野菜による栄養でバランスを取っている印象です。

中華風かに玉です。7食セットの中では焼き餃子弁当にも中華風かに玉が入っていました。正直7食の中でおかずがかぶるのは、同じのが入っているという印象が強くなるので残念に感じました。

ただ、実際には中に入っている食材に違いがあるので、同じものを使いまわしているということではありませんでした。

器に盛り付けて準備完了です。

魚と野菜メインのヘルシーな献立ですね。

主菜のシルバーのムニエルのデミグラスソースです。

淡白な白身ですね。デミグラスソースが良く合います。

付け合せのインゲンです。デミグラスハンバーグの付き合せに多いですが、インゲンの風味が良いアクセントですね。

マカロニサラダです。管理人はサラダの中でも大好きなサラダです。

味わいはさっぱり系で薄目な印象です。もう少しマカロニ以外の野菜が入っていても良いかな?と感じました。

そして中華風かに玉です。カロリー制限食とは言え、半分だとちょっと寂しいなーと思ってしまいますが、仕方ないですね。

中華風かに玉は同じ7食セットの焼き餃子弁当にも入っていたのですが、食材に違いがありました。

こちらが焼き餃子弁当に入っていた中華風かに玉です。

そしてこちらがシルバーのムニエルデミグラスソース弁当の中華風かにかに玉ですが、人参や筍などが目立ちます。人参の甘さと筍の食感が良く合い、卵自体も優しい甘さで美味しいです。

彩り高野豆腐です。高野豆腐だけでなく、人参や椎茸、ふきといった食材が小さめにカットされているので、ヘルシーなだけでなく食べやすい印象です。

食材の固さも柔らかく、ご年配の方でも食べやすいのではと感じました。

高野豆腐は出汁をしっかりと吸っています。

椎茸とふきの食感や風味、出汁の味わいが良いアクセントになっていて美味しかったです。和食惣菜は自分で作るとなるとちょっと面倒だったりするので、美味しくヘルシーに食べられるのは嬉しいですね。

まとめ〜ヘルシーなのに味付け・おかずで満足度を高めている

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つシルバーのムニエルデミグラスソース弁当の実食の体験レポートをお伝えしました。

  • ボリューム:7食セットの中ではバランスが良い内容で、シルバーのムニエルのデミグラスソースは満足度を高める工夫を感じられました。
  • 味:デミグラスソースと高野豆腐・中華風かに玉のさっぱりとした和洋中のおかずを楽しめます。
  • 気になった点:見た目の印象として中華風かに玉が食材に違いがあるとは言え、7食セットの中で2度目なのがちょっと残念

というのが感想でした。

しっかりと摂っているようで不足しがちなたんぱく質食材を味付けや調味料に工夫を感じられる献立だと思います。白身魚のデミグラスソースは自分で作ることがあまり無かったのですが、自分でも作りたいと思いました。

お肉ではなく、お魚で満足度を高めてくれるウェルネスダイニングのカロリー制限食は健康にも嬉しいですね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「サワラのもろみ焼き弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「サワラのもろみ焼き弁当」を実食しましたので、体験レポートとしてご紹介したいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のカロリー情報や食材の内容、味、実際の食事の準備に関する情報や口コミが気になっている方も参考にしていただければと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

サワラのもろみ焼き弁当を実食!口コミ・体験談

サワラのもろみ焼き弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットを注文した際の献立の1つ、サワラのもろみ焼き弁当は和食惣菜をバランス良く含めた献立です。
和食って自分で作ろうとすると、食材も多いし味付けも難しいイメージがあります。

でもお魚や和食惣菜は私達日本人にとっては栄養を摂るのにとってもおすすめなのは様々なメディアでも紹介されていますよね。
しかも今回はカロリー制限気配り宅配食ということで、カロリーを控えたい方、ダイエットを頑張る方向けメニューということで、健康にも嬉しい内容です。

おかずの内容・献立


サワラのもろみ焼き弁当の献立は

  • サワラのもろみ焼き
  • 筑前煮
  • さつまいもの甘露煮
  • 卯の花

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容となっています。
自分で作るとなると手間もかかりそうなおかずが食べられるのは嬉しいポイントです。

冷凍状態です。このまま、レンジで温めるだけで準備完了です♪

原材料

サワラのもろみ焼き:さわら、もろみ味噌、みりん、醤油、豆板醤

付け合せの大根さくら漬:大根、塩、酢、酸味料、アミノ酸液、甘味料(サッカリンンNa)、着色料(赤106、赤102)

さつま芋の甘露煮:さつまいも、砂糖、塩、増粘剤(加工でん粉)、ビタミンC、クチナシ黄色

筑前煮:蓮根、ごぼう、人参、鶏肉、竹輪、インゲン、醤油、砂糖、果糖ブドウ糖液糖、還元水あめ、発酵調味料、塩、鰹、昆布エキス、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、カラメル色素、グリシン

しっとり卯の花:おから、椎茸、人参、刻み揚げ、みりん風調味料、醤油、白双糖、白だし、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に小麦、大豆、卵、鶏肉を含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー241kcal・たんぱく質14.3g・脂質7.3g・炭水化物27.4g(糖質23.2g・食物繊維4.2g)・ナトリウム649mg・カリウム557mg・リン170mg(食塩相当量1.7g)

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月ほど

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

ウェルネスダイニングは注文にあたり、セット数によって金額が変わります。今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットですので、1食あたり643円(税別)となりました。

サワラのもろみ焼き弁当を実食

ここからは実際にサワラのもろみ焼き弁当を食べた感想をお伝えします。

レンジで5分で食事の準備が終了!

冷凍惣菜、冷凍弁当などの宅配食事の大きなメリットでもあるのが、食事の準備がとっても簡単なことです。
ウェルネスダイニングの場合は1食を選んで電子レンジで温めるだけ。600W約4分で500Wなら約5分ほどで解凍が済み食べられます。

今回はカロリー制限食ですので、ごはん・汁物の量や内容を調整することで、1食500kcal以下というようにカロリーコントロールが簡単に行えます。

レンジで温め終えたサワラのもろみ焼き弁当です。

サワラのもろみ焼き

さつま芋の甘露煮 

卯の花

筑前煮

容器のまま食事をしても良いですが、器に盛り付けると和食料理のできあがり♪という感じですね。

サワラのもろみ焼きは箸でスッとほぐれるやわらかさで、ほどよい塩味が効いていて美味しかったです。食感はありますが、この柔らかさならご年配の方でも食べやすいのでは?と思います。

付け合せの大根さくら漬です。さくら漬けは好きでよく食べるのですが、これは温かいよりも冷えた状態で食べたかったなーと思ったりしました。彩りというイメージで添えられているのかもしれませんね。

さつま芋の甘露煮です。個人的には今回のおかずの中で一番美味しかったです♪
身も柔らかいですし、優しいあまさでクリーミィな食感でした。

筑前煮は普段も大好きでよく食べるのですが、カロリー制限をしている食事のおかずと思いきや、しっかりと出汁が染みていて美味しかったです。

ごぼうやれんこんといった固さが気になる食材も素材の食感は残しながらも柔らかく調理されているので、とっても食べやすいです。

れんこんは薄く切られているので固さを気にせずに食べられます。 

そして卯の花。大人になってから好きになった料理なのですが、美味しくない卯の花はベチャベチャとしていたり、おからの風味が感じられなかったりしますが、今回の卯の花はおからの風味、しいたけの風味を感じながら美味しく食べられました。

しいたけとにんじんです。にんじんは細切りでやわらかく食べやすいです。

まとめ〜カロリー制限の中で手の込んだ和食を食べられるのが良い

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つサワラのもろみ焼き弁当の実食レポートでした。

管理人の感想をまとめると

  • ボリューム:カロリー制限をしているのに品数もあるので物足りないとは感じなそう
  • 味:和食料理ということで薄味かなと思ったが出汁の味わいも感じつつ素材の良さを活かした味付け。
  • 料理の準備:電子レンジで約5分、器に盛り付けてもトータルで10分かからず準備完了。火を使わずに料理の準備ができるのはひとり暮らしのご年配の方にも安心です。
  • 値段;今回は1食あたり約643円とコンビニ弁当などよりは高いけど、これだけの品数をカロリー241kcalに抑えて食べられるのは作る手間を考えるとコスパは良いと思った
  • 気になった点:使用している食材の産地の開示があるともっと嬉しい。また、添加物はそれなりに使用されている点が価格との兼ね合いとはいえちょっと気になる

というのが感想でした。
カロリー制限をしながら和食料理を楽しめるというのはやっぱり嬉しいですよね。

自分で作るとなるとつい量も増えてしまいがちですが、これなら1食のカロリーが明確ですので、カロリーコントロールに役立ってくれます。

賞味期限も半年以上あるので、保存に便利で食べたい時に食べられるという利便性も冷凍惣菜・冷凍弁当の宅配食事サービスの大きな魅力だと思いました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「チキンステーキおろしポン酢弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「チキンステーキおろしポン酢弁当」を実食しましたので、チキンステーキおろしポン酢弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミとしてレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューの内容をチェックしていきましょう。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

チキンステーキおろしポン酢弁当を実食口コミ・体験談

チキンステーキおろしポン酢弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立、チキンステーキおろしポン酢弁当はお肉の中でも低カロリーで高タンパクな鶏肉を使ったメニューです。さらにおろしポン酢でさっぱりとした味わいなので、男女共に楽しめるかと思います。

副菜もしっかりとした味付けのおかずなのでごはんが美味しく食べられました。

おかずの内容・献立


チキンステーキおろしポン酢弁当の献立内容は

  • チキンステーキおろしポン酢(付け合せに小松菜)
  • かぼちゃサラダ
  • 麻婆豆腐
  • ひじき煮

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずとなります。
チキンステーキと麻婆豆腐は濃い目で満足度を高めつつ、かぼちゃサラダとひじき煮はアクセントでもありながら、栄養バランスを補う役割という印象です。

冷凍状態のチキンステーキです。

原材料


チキンステーキおろしポン酢:鶏肉、清酒、大豆たん白、味醂、生姜、塩、加工でん粉、Ph調整剤、キシロース、ポリリン酸Na、大根、醤油、酢、白出汁

小松菜(付け合せ):小松菜、白出汁、醤油、塩

かぼちゃサラダ:南瓜、砂糖、レモン、塩、大豆粉末、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酸味料、乳化剤

麻婆豆腐:豆腐、豚肉、醤油、ねぎ、生姜、にんにく、砂糖、清酒、水あめ、米みそ、かエキス調味料、ポークエキス、チキンエキス、酢、豆板醤、増粘剤(加工デンプン)、豆腐用凝固剤、着色料(カラメル、紅麹、カロチノイド)、香辛料抽出物

ひじき煮:人参、ひじき、砂糖、醤油、米発酵調味料、昆布だし、鰹節、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、小麦、大豆、鶏肉、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー227kcal・たんぱく質9.7g・脂質11.8g・炭水化物19.5(糖質16.9g・食物繊維2.6g)・ナトリウム659mg・カリウム520mg・リン118mg(食塩相当量1.7g)

チキンステーキおろしポン酢弁当はお肉の中でもヘルシーな鶏肉をおろしポン酢で食べるということもあり、ボリュームに対して低カロリーなのが嬉しいポイント。塩分も控えめですし、塩分過多になりやすい日本人にとっては健康に配慮したバランスという印象です。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)です。

チキンステーキおろしポン酢弁当を実食

チキンステーキおろしポン酢弁当の味などの感想をお伝えしていきます。

レンジで5分温めて準備が完了しちゃいます。楽ちんですね。

主菜のチキンステーキのおろしポン酢です。

チキンステーキはかなりあっさりめでサッパリと食べられる味でダシも効いています。カロリー制限をしている食事にありがちな物足りなさは感じませんでした。

付け合せの小松菜は程よい塩加減と白だしの旨味も感じられました。

副菜のかぼちゃサラダです。

かぼちゃサラダはクリームに近い仕上がりで、かぼちゃの風味がしっかりと感じて自然な甘みで美味しいです。チキンステーキのさっぱりとした塩加減をかぼちゃのクリーミィな甘みでアクセントになりました。

副菜の麻婆豆腐は辛味はほとんど感じずお肉と豆腐の風味を感じる仕上がりです。

辛味が強いタイプが苦手な方でも食べやすい味わいです。食材が小さめになっているので、ご年配の方でも食べやすいと思います。

そしてひじき煮です。個人的には好きな副菜ですので、食べるのが楽しみでした。

実際に食べてみるとひじきの味がしっかりと感じつつも甘さは控えめで良いアクセントです。これだけでもごはんも美味しく食べられますね。

食事の準備は器に盛り付けて約10分ほどで完了です。しかもカロリーがおかずだけで227kcalなので、ご飯の量を調整すれば400〜500kcalに収めてカロリーコントロールができます。

カロリー制限中に主菜・副菜合わせて4品とごはんが食べられるのは満足度は高いです。

しかもチキンステーキと好きなお惣菜というのは頑張るのに嬉しいです。

 

まとめ〜さっぱり美味しいチキンステーキと副菜のバランスが良い献立

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つチキンステーキおろしポン酢弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:人気のチキンステーキがおろしポン酢が食べられて満足度が高く、副菜も幅広い方が楽しめるのでは?
  • 味:全体的に味付けはあっさりとしているけど、物足りないことはなく、素材の風味やダシによる味付けが美味しい。
  • 気になった点:さっぱり系の主菜なので、濃い味や塩加減がしっかりしているのがお好みの方は物足りないと感じるかも?麻婆豆腐の量がもう少しあると嬉しい

というのが感想でした。

たんぱく質や彩り野菜、栄養も豊富なひじきなど、管理栄養士さんならではの献立のバランスという印象です。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中でこの4品のおかずは満足度が高いと感じたのと、美味しくカロリーコントロールに役立ちそうです。

カロリー制限中でも美味しくヘルシーな食事が簡単に準備できるのは嬉しいポイントでした。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「和風ハンバーグ弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「和風ハンバーグ弁当」を実食しましたので、和風ハンバーグ弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューの内容が気になっている方の参考になればと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

和風ハンバーグ弁当を実食しました!口コミ・体験談

和風ハンバーグ弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、和風ハンバーグ弁当はさっぱりとした味わいで人気が高い和風ハンバーグを主菜とした献立です。

しかも肉シュウマイもついているので、カロリー制限をしながら今日はお肉が食べたい!という時に嬉しいメニューです。

おかずの内容・献立


和風ハンバーグ弁当の献立内容は

  • 和風ハンバーグ(付け合せに大根さくら漬け)
  • オクラの胡麻和え
  • カレー風味ソテー
  • 肉シュウマイ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずです。
和風ハンバーグと肉シュウマイでお肉を食べつつ、カレー風味ソテーとオクラで野菜を摂るというイメージですね。

冷凍状態の和風ハンバーグ弁当

原材料

和風ハンバーグ:鶏肉、玉葱、牛脂、パン粉、リン酸塩、ひらたけ、なめこ、しめじ、ならたけ、煮干、昆布、椎茸、大葉、大根、その他調味料

大根さくら漬(付け合せ):大根、塩、酢、酸味料、アミノ酸液、甘味料(サッカリンNa)、着色料(赤106、赤102)

オクラの胡麻和え:オクラ、醤油、発酵調味料、胡麻、グリシン

カレー風味ソテー:キャベツ、人参、玉葱、ウインナー、水あめ、砂糖、小麦粉、カレー粉、醤油、鰹節、塩、畜肉エキス、野菜エキス、酸味料、ビタミンB1、グリシン

肉シュウマイ:玉葱、小麦粉、鶏肉、ラード、ゼラチン、魚肉すり身、砂糖、塩、醤油、卵、ぶどう糖、香辛料、チキンエキス、ポークエキス、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー264kcal・たんぱく質9.9g・脂質14.2g・炭水化物23.5(糖質19.5g・食物繊維4.0g)・ナトリウム765mg・カリウム362mg・リン102mg(食塩相当量1.9g)

和風ハンバーグ弁当は今回のカロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の中でカロリーが高い献立でした。それでも264kcalとなっていますので、お肉料理を楽しみながらカロリー制限が行える満足度の高いメニューという印象です。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)という計算になります。

和風ハンバーグ弁当を実食

和風ハンバーグ弁当の味などの感想をお伝えしていきます。

レンジで5分温めて準備が完了です♪
主菜の和風ハンバーグと付け合せの大根さくら漬です。

オクラの胡麻和え

カレー風味ソテー

肉シュウマイ

器に盛り付けて4品のおかずが完成ですね。

主菜の和風ハンバーグは原材料を見ると鶏肉がメインに牛脂をプラスして旨味を高めつつ、椎茸などの具材をあわせることで和風だしの風味や食感を高めているという印象です。実際に食べてもさっぱりとしながらお肉の旨味も感じる主菜にふさわしいおかずですね。

肉以外の具材が多いですが、水っぽいことはありませんでした。

ネバネバが健康に良いと評判のオクラを胡麻で和えた副菜です。管理人はこういった副菜が大好きで自分でも作りますし、スーパーなどでも購入しますが、それらと比較して少し薄味ですが、それでもオクラの香りと胡麻がよく合っていてい程よい塩味で口直しにもピッタリです。

ネバネバは健康に嬉しいですよね〜♪

カレー風味ソテーです。

ソテーとありますがこれは野菜炒めと書いた方がわかりやすいかなと思います笑

キャベツと人参、ウインナー、玉葱などを使いカレー味にまとめています。こちらも良いアクセントだなと思います。ただ少し水っぽさを感じたのが残念。

でも味わいはカレー風味で和風ハンバーグとも良く合います。

 ウインナーもさり気なく入っていました。 

そして和風ハンバーグに次いでの主菜とも言える肉シュウマイです。

こちらはサイズ的に小さめですが、中身はギュっと詰まって見た目よりもボリュームがあるように感じました。

まとめ〜カロリー制限をしながらお肉料理が2品と満足できる献立

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ和風ハンバーグ弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:和風ハンバーグと肉シュウマイで満足度は高くお肉を楽しめる献立
  • 味:和風とカレー風味のアクセントでごはんも進み美味しかったです。
  • 気になった点:付け合せの大根さくら漬が付け合せなのに食べる量では無いように感じたのが残念。

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中でもボリューム感のある献立だと思います。

その中で肉を合挽きにしたり、牛脂をプラスするなど、調味料を工夫して旨味をアップしながらヘルシーに仕上げているという感じで、カロリーコントロールのこともしっかりと考えられているのが特徴だと思います。

使用されている原材料が多いので、見た目以上に品目を食べているという点で栄養バランス的にも自分で作るよりも良いのでは?と感じました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「焼き餃子弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「焼き餃子弁当」を実食しました!こちらでは焼き餃子弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューが気になっている方の参考になればと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

焼き餃子弁当を実食しました!口コミ・体験談

焼き餃子弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、焼き餃子弁当はダイエット中に嬉しい餃子や春巻きといった自分で作るとなるとカロリーや脂質が気になるおかずが食べられる献立となっています。

カロリーに配慮しながら、満足感の得られるおかずという印象です。

おかずの内容・献立


焼き餃子弁当の献立内容は

  • 焼き餃子(付け合せにザーサイ)
  • 春巻
  • 中華風かに玉
  • 男爵ポテトサラダ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずとなっています。
焼き餃子、春巻に加えて、かに玉、ポテトサラダと幅広い年代の方に嬉しい内容ではないでしょうか?

冷凍状態の焼き餃子弁当

原材料

焼き餃子:キャベツ、にら、生姜、豚肉、鶏肉、豚脂、ごま油、大豆油、醤油、味酢、がらエキスパウダー、塩、香辛料、小麦粉、米粉

ザーサイ(付け合せ):ザーサイ、塩、酸味料、香辛料、着色料(パプリカ)、香料

春巻:キャベツ、筍、人参、ラード、水飴、砂糖、豚肉、オイスターソース、発酵調味料、春雨、生姜、椎茸、その他調味料

中華風かに玉:卵、蒲鉾、筍、人参、椎茸、グリーンピース、澱粉、リンゴ酢、発酵調味料、魚介エキス、大豆油、リンゴ酢、ポークエキス、オイスターソース、その他調味料

男爵ポテトサラダ:じゃが芋、半固体状ドレッシング、人参、玉葱、香辛料、酵素、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、えび、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、鶏肉、落花生、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー255kcal・たんぱく質7.1g・脂質11.4g・炭水化物29.8g(糖質28.1g・食物繊維1.7g)・ナトリウム775mg・カリウム257mg・リン83mg(食塩相当量2.0g)

焼き餃子弁当は今回のカロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の中ではカロリーは高めです。高めといっても255kcalですので、ごはん・汁物の量を調整すれば1食400〜500kcalに抑えられます。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

 

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)です。

焼き餃子弁当を実食

ここからは焼き餃子弁当の味わいの感想です。

レンジで温めた焼き餃子弁当です。

主菜の焼き餃子です。下に付け合せのザーサイがありますね。

春巻

中華風かに玉

男爵ポテトサラダ

器に盛り付ければ1食で4品のおかずとなります。

主菜の焼き餃子と付け合せのザーサイです。

2個とは言え、カロリー制限中に餃子が食べられるのは嬉しいですね。

中の具はヘルシーに野菜が多めな印象ですが、豚肉の風味もしっかりと感じます。

付け合せのザーサイは意外に量もあるので、これだけでもご飯が進むアクセントになりました。程よい塩味とコリコリとした食感が◯です。 

春巻と中華風かに玉です。

中華風かに玉がサイズ的半分という感じなのが、ちょっと寂しい感じですが、味は卵の甘さがしっかりと感じられながら、蒲鉾や人参、グリーンピース、椎茸などの具材の風味と食感で美味しかったです。

春巻は香ばしさが口の中に広がりつつ、ほのかな甘味でとっても美味しかったです。

個人的にはこの献立の中で一番美味しかったです。

男爵ポテトサラダです。

ポテトサラダはちょっとじゃがいもが小さいのが残念ではありましたが、具材も柔らかく、口当たりが柔らかいので、ご年配の方でも食べやすいかなと思いました。

まとめ〜カロリー制限中に揚げ物や餃子が食べられるのは嬉しい

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ焼き餃子弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:焼き餃子、春巻、中華風かに玉とカロリー制限をしながら満足できる内容
  • 味:餃子はヘルシーな味わい、春巻と中華風かに玉は美味しくてよくできてると思います。
  • 気になった点:中華風かに玉は半分カットなのが寂しいと感じたのと、献立の見た目的に彩りが少ない点がある

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中で揚げ物や焼き物など油分を使用する料理がメインということで、自分で作るとなると難しい料理を楽しめる内容だと思います。
もう少し見た目の彩りを感じるおかずがあったらもっと楽しめるかな?と感じました。
でも味はこのカロリーなのに満足できる内容だったと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「赤魚の塩焼き弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「赤魚の塩焼き弁当」を実食しましたので、感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のカロリー情報や食材の内容、味をお伝えしていきます。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

赤魚の塩焼き弁当を実食!口コミ・体験談

赤魚の塩焼き弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、赤魚の塩焼き弁当は淡白な味わいの赤魚の塩焼きプラス、中華惣菜がセットになっている献立です。
赤魚は塩焼きとシンプルですが、付け合せザーサイがセットされるなど、ご家庭で作るよりも一手間がかかっている印象です。

ダイエット時に嬉しい魚を美味しく食べさせてくれる献立があるのは嬉しいです。

おかずの内容・献立


赤魚の塩焼き弁当の献立内容は

  • 赤魚の塩焼き(付け合せにザーサイ)
  • 紅あずまサラダ
  • キャベツと鶏肉の中華炒め
  • サラダ餃子

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。

冷凍状態がこちら。

原材料

赤魚の塩焼き:赤魚、塩

ザーサイ(付け合せ):ザーサイ、塩、酸味料、香辛料、ソルビット、スクラロース、着色料(パプリカ)、香料

紅あずまサラダ:さつまいも、砂糖、レモン、大豆粉末、塩、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酸味料、乳化剤、ビタミンC

キャベツと鶏肉の中華炒め:キャベツ、鶏肉、人参、中華用調味料、ごま油、醤油

サラダ餃子:豚肉、小麦粉、玉ねぎ、キャベツ、鶏肉、ゆず、醤油、ゼラチン、発酵調味料、粉末状大豆たん白、香辛料、砂糖、塩、昆布エキス、でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、ビタミンB1、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー226kcal・たんぱく質12.9g・脂質8.1g・炭水化物22.0g(糖質20.0g・食物繊維2.0g)・ナトリウム789mg・カリウム425mg・リン136mg(食塩相当量2.0g)

赤魚の塩焼きとなっていますが、塩分は控えめになっているようですね。
さつまいものサラダや餃子なども食べられてカロリーが226kcalに抑えられているのはダイエットなどにも役立ちますね。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

ウェルネスダイニングは注文にあたり、セット数によって金額が変わります。今回の注文はカロリー制限気配り宅配食の7食セットですので、1食あたり643円(税別)です。

赤魚の塩焼き弁当を実食

ここからは赤魚の塩焼き弁当を食べた感想をお伝えします。

食事の準備はレンジで5分解凍

ウェルネスダイニングは電子レンジで温めるだけの食事準備です。600W約4分で500Wなら約5分ほどで解凍できます。

レンジで温めた赤魚の塩焼き弁当がこちら

赤魚の塩焼きです。下に敷き詰められているのは付け合せのザーサイです。

紅あずまサラダ

サラダ餃子

キャベツと鶏肉の中華炒め

器に盛り付けて4品のおかずが手軽に準備できます♪

主菜の赤魚は淡白な味わいが特徴ですが、塩焼きプラス付け合せのザーサイの風味で和食というよりも若干中華っぽい印象もありますが、程よい塩味でごはんも進む味付けです。

付け合せのザーサイです。コリコリとした食感でこちらも塩味が効いています。

主菜ですので、ごはんのおかずとしてしっかりとした味付けとなっているかと思います。 

紅あずまサラダはさつまいも本来の甘さプラスレモンの風味で仕上げてあるので、甘酸っぱい中でクリーミィさも感じるサラダでした。

食感もやわらかくて食べやすいです。

中華風な味わいを感じさせるのが、キャベツと鶏肉の中華炒めです。コンビニなどでも人気があるサラダですよね。管理人もよく好きで購入しています。

レンジで温めているので、食感は柔らかめ。キャベツや人参も細かくカットされているので、ご年配の方でも食べやすいと思いました。ただ、もう少し鶏肉のサイズが大きめにほぐされていたらもっと満足感があったかなと思いました。

味わいは中華炒めとなっていますが、キャベツの甘さを感じる味で癖は少なかったですが、中華炒めと想像すると若干薄味に感じるかもしれません。

サラダ餃子です。

通常の餃子よりもさっぱりとした味わいで豚肉と鶏肉、ゆずなどで風味付けされています。ほんのり酸味を感じます。

ちょっとお肉が少なめなので、1つだとちょっと物足りないかなーと思ったりしました。でも他の食材の中でモチモチとした餃子がアクセントになるので美味しかったです。

まとめ〜7食セットの中でさっぱりと軽めなメニューが食べられる

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ赤魚の塩焼き弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:おかずの栄養バランスは良いけど、ボリュームは抑えめ
  • 味:味付けは控えめで、サッパリとした印象なので食べやすいダイエット食
  • 料理の準備:電子レンジで約5分、器に盛り付けて10分ほどなので、簡単に食事の準備ができます。
  • 気になった点:赤魚は塩味と淡白な味わいで美味しいものの、餃子が1つでちょっと寂しいと感じた。

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中ではボリュームは抑え目な印象です。毎日ボリュームたっぷりというよりも7食の中でバランスを取っているのかなと感じます。

食物繊維も取りやすく健康に嬉しいカロリー制限食だと思いました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは食事の内容に気を使いたい方、ダイエットや持病などを理由とした食事制限が必要な方向け食事を提供している宅配食事サービスです。
近年は健康面で数値が気になっている中高年の方が多いですが、自分でカロリーや塩分などに配慮しながら栄養にも気を使った食事を用意するというのはとても大変です。

特に家族で1人だけ食事内容に制限がある、もしくはカロリーを控えたいという方がいる時に別の食事を用意するとなると、料理の手間は倍になってしまうといったケースも少なくありません。

ウェルネスダイニングはそんな食事制限を健康的に美味しく取り組むことをテーマとした宅配食事サービスです。

こちらではそんな ウェルネスダイニングの評判や口コミ、サービスの内容、食事制限メニューの値段や内容、お試しセット情報、利用方法などについてまとめています。

>>ウェルネスダイニングの宅配食事を食べた体験談はこちら

ウェルネスダイニングの基本情報

ウェルネスダイニング

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当
  • メニュー:カロリー制限・塩分制限・タンパク質制限・糖質制限・健康食(通常メニュー)※1食主菜1品副菜2〜3品
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:味気なくなりがちな制限食を栄養士監修でしっかりと栄養に配慮しながら素材の味わいを活かし、出汁などに工夫をこらした美味しさにもこだわった和洋中のメニューが食べられる宅配食事です。カロリー制限メニューでは1食240kcal前後と非常にヘルシーながら満足度にもこだわった内容が人気です。近年、注目されている糖質制限食にも対応していて、おかずだけでなく、低糖質・低カロリーごはんやトクホの味噌汁など健康に配慮した食事をココだけで用意することができます。食事の準備はレンジでの解凍のみとなりますので、火を使わずに済むのでご高齢の方でも安心です。

ウェルネスダイニングの口コミと評判

ウェルネスダイニングの高評価な口コミ

  • この内容でカロリー240kcal前後というのは嬉しいですね。
  • 夫のカロリーと塩分制限に利用しています。味も美味しいと言ってくれます。
  • 料理の準備がレンジだけなのでとっても簡単でゴミも少ないです。
  • メニューも幅広いので飽きずに続けられています。
  • 毎食400kcalに抑えたいと思っていましたが、実際にしっかりとカロリー制限ができています。
  • 栄養士が監修したメニューということで、自分で作るよりもカロリーは少ないのに栄養バランスが良いのが嬉しい
ウェルネスダイニングの低評価な口コミ

  • メニューが7食で1セット〜なので苦手な食材が使われていても変更できないのが残念
  • 濃い味付けに慣れていたので、ちょっと味が薄いと感じました。
  • メニューの内容が決められたらもっと良いですね。

ウェルネスダイニング利用者の口コミ

離れて暮らす母の食事に利用しています。
離れて暮らす母は足が悪くて買い物も難しいです。食材宅配サービスでも良かったのですが、火を使わずにレンジでの解凍で食事が準備できる点で便利だと思い、利用しました。1食で主菜に加えて副菜も2〜3品付いてくるので、自分で作るよりも内容が充実していると喜んでくれています。味も出汁が効いていて美味しいとのこと。また食材の固さも配慮されているということで、大きさや食べやすさも丁度良いと言ってくれてホッとしています。通常メニューを利用していますが、メタボが気になり始めた夫のダイエット食としても利用してみようかと考えています。

※体験による個人の感想です。

ウェルネスダイニングの宅配食事メニュー

ウェルネスダイニングの宅配食事メニューには

  • 厳選栄養バランス気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分制限気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食

という基本メニューが用意されています。
それぞれ冷凍でのお届けとなるので、約3ヶ月保存が可能です。

厳選栄養バランス気配り宅配食

1食あたり10品目以上の食材を使った栄養バランスにこだわった食事メニューで、国産中心の食材を使用、調味料にもこだわって仕上げた毎日の健康に嬉しいメニューです。

1食あたりのカロリーは300kcal前後、塩分は2.5g以下に抑えられています。

健康応援気配り宅配食

管理栄養士が栄養バランスを考えて作られたメニューで、健康を考えた毎日の食事をサポート、カロリーが気になる、体型を維持したいといった方に喜ばれているメニューです。

1食あたりのカロリーは300kcal以下、塩分は2.5g以下に抑えられています。

カロリー制限気配り宅配食

カロリーを制限したい人のためのメニューでダイエットを頑張る方にぴったりのメニューです。
1日の摂取カロリーを制限したい方のために管理栄養士が献立を構成、カロリー制限だからと味気ない料理にならない工夫を魚料理・肉料理など様々な献立でカバー、主菜だけでなく、副菜にも気を配り、満足度の高いカロリー制限の食生活をサポートしてくれます。

1食あたりのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下に抑えられています。

>>カロリー制限気配り宅配食の体験談・口コミページはこちら

塩分制限気配り宅配食

塩分の摂りすぎは現代人の健康対策のテーマとも言われています。
塩分制限気配り宅配食はそんな塩分の摂りすぎを解消できる減塩メニューです。減塩に取り組みながら、香辛料や出汁を使いこなして味わいが引き立つ工夫が施された献立が好評です。

1食あたりのカロリーは300kcal以下、塩分は2.0g以下に抑えられています。

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

塩分プラス、たんぱく質、カリウムに配慮した制限食メニューです。
食事療法を自宅で行いたいという方をサポートすることをテーマとした管理栄養士による細かな栄養バランスの工夫によって考えられた献立となっています。

たんぱく&塩分制限ともなると、自分で用意するのは大変ですので、この点までフォローしてくれるのは嬉しいポイントです。

1食あたりのカロリーは300kcal以上、塩分は2.0g以下、たんぱく10g以下、カリウム500mg以下に抑えられています。

糖質制限気配り宅配食

近年注目されている糖質制限をテーマとしたメニューです。健康的な体つくりの他に持病などで糖質制限が必要な方に便利なメニューとなっています。
糖質に加えて塩分にも配慮しながら、肉料理・魚料理など満足度にもこだわって作られているのが特徴です。

ごはん・味噌汁メニュー

ウェルネスダイニングには食事制限に役立つパックご飯や味噌汁も用意されています。

ウェルネスダイニングの宅配食事はおかずが1つのトレーにセットされた形で届きますが、ごはんと味噌汁はセットには含まれていませんので、ご飯や味噌汁でも糖質や塩分対策をしたいという方に便利です。

ごはんはレンジで温めるだけ、味噌汁はお湯に溶かすだけとこちらも準備に手間はかからないように配慮されています。

パックごはんは

  • 低糖質・低カロリーごはん
  • やわらか発芽玄米ごはん
  • 1/35低たんぱくごはん
  • 魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

味噌汁はトクホの味噌汁です。

低糖質・低カロリーごはん

1食分150gで糖質22%オフ・カロリー23%オフ・食物繊維は一般的なお米の8倍という低糖質・低カロリーごはんです。
通常のごはんと変わりなく食べられる味わいでしっかりと糖質やカロリー制限をサポートしてくれます。

さらに不足しがちな食物繊維も補える(1パックで4g補えます。)のも嬉しいポイントです。

やわらか発芽玄米ごはん

玄米100%で健康に嬉しいごはんで、食べやすさにもこだわっているのが特徴です。
一般的な白米よりも食物繊維は4.6倍、ビタミンB1も7.3倍含まれていて、ギャバも7mgも含みます。

ふっくらの秘密は宮城県産ひとめぼれの発芽玄米に少しだけ宮城県産みやこがねもちの発芽玄米を配合し、玄米100%のままふっくらもちもちを実現しています。

1/35低たんぱくごはん

ウェルネスダイニングの1/35低たんぱくごはんは消費者庁許可の病者用食品の低たんぱく質食品に認められた、特別用途食品の腎疾患患者用食品です。

たんぱく質は150gあたり0.11g、カリウム0.3mg、リン18mgという内容です。
主食も低たんぱくに制限したい方におすすめされています。

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

低たんぱくでも美味しくごはんを食べたい方におすすめなのが魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはんです。
制限があってもおいしいごはんを食べたいという方はとても多いですよね。

こちらは150gあたり、たんぱく質0.45g、カリウム1mg、リン25mgという内容になっています。

トクホの味噌汁

ウェルネスダイニングの味噌汁は食後の糖の吸収をゆるやかにする難消化性デキストリンを配合したトクホの味噌汁です。
難消化性デキストリンは原料がとうもろこしをもちいたでん粉が原料の水溶性食物繊維で、高い安全性と優れた生理機能を持つことから多くのトクホ食品に使用されている食物繊維です。

ウェルネスダイニングの味噌汁は白みそ・赤だし・合わせの3種類がセットになっています。

>>ウェルネスダイニングの公式サイトでチェック

ウェルネスダイニングの値段

厳選栄養バランス気配り宅配食の値段

  • 7食セット:4,600円(税別)
  • 14食セット:9,100円(税別)
  • 21食セット:13,500円(税別)

健康応援気配り宅配食

  • 7食セット:4,300円(税別)
  • 14食セット:8,500円(税別)
  • 21食セット:12,600円(税別)

カロリー制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,500円(税別)
  • 14食セット:8,800円(税別)
  • 21食セット:13,000円(税別)

塩分制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,500円(税別)
  • 14食セット:8,800円(税別)
  • 21食セット:13,000円(税別)

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,800円(税別)
  • 14食セット:9,400円(税別)
  • 21食セット:13,900円(税別)

糖質制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,800円(税別)
  • 14食セット:9,400円(税別)
  • 21食セット:13,900円(税別)

低糖質・低カロリーごはん

  • 12食セット:2,340円(税別)
  • 24食セット:4,320円(税別)
  • 36食セット:5,940円(税別)

やわらか発芽玄米ごはん

  • 12食セット:2,160円(税別)
  • 24食セット:3,960円(税別)
  • 36食セット:5,400円(税別)

1/35低たんぱくごはん

30食セット:5,900円(税別)

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

30食セット:6,800円(税別)

トクホの味噌汁

  • 15食セット:2,400円(税別)
  • 30食セット:4,500円(税別)
  • 60食セット:8,400円(税別)

ウェルネスダイニングの利用方法

ウェルネスダイニングを利用するには公式サイトでユーザー登録を行い注文をする方法とフリーダイヤルでの申込みがあります。
フリーダイヤルでは問い合わせもでき、利用に関する質問にも答えてくれます。

筆者も利用前にフリーダイヤルで問い合わせをしましたが、電話に出たのはウェルネスダイニングの栄養士さんでした。

ユーザー登録後、ショッピングカートに希望商品を入れて購入画面へ移動します。

お届け希望日やアンケートに答えつつ購入ステップを進めます。

注文確定画面です。

注文が確定するとメールが届きます。基本5日前後でのお届けなようです。

会員登録は必要?

会員登録は次回購入時の住所入力の手間などを省略できるメリットがあります。

会員登録をしたら定期お届けになるのか?と気になったので、コールセンターに電話して確認しましたが、会員登録と定期お届けは別とのことでした。

管理人は今後も利用する可能性もあったので、会員登録をして注文をしました。

ウェルネスダイニングの定期お届け

 ウェルネスダイニングの定期お届けは毎回の注文の手間を省いて利用できるサービスです。
定期お届けといっても回数に条件はなく、いつでも電話・メールで内容の変更やお休み、解約が可能です。

定期お届けは

  1. 食事メニューの送料が半額
  2. 管理栄養士による栄養相談が無料
  3. 摂りすぎ防止器3点セットプレゼント

という特典が付いています。

管理栄養士による食生活の栄養相談も無料で受け付けています。

また、
低糖質・低カロリーごはん、やわらか発芽玄米ごはん、1/35低たんぱくごはん、魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん、トクホの味噌汁は定期お届けを利用すると送料が無料になります。

定期お届け申し込みは食事コースを選択し、食数(7食・14食・21食)を選択した上でお届け間隔を選びます。

ウェルネスダイニングの初回購入

初めての方でウェルネスダイニングのサービスや食事内容を試してみたい方は送料無料でお試し可能です。

ウェルネスダイニングの送料

ウェルネスダイニングの送料はその都度注文の場合、一律700円(税別)です。
定期お届けは半額の350円(ごはんと味噌汁は送料無料)となります。初めての方はお試しとして送料無料で注文できます。

ウェルネスダイニングの支払い方法

ウェルネスダイニングの支払い方法は3つ用意されていて、

  1. 郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)※手数料無料
  2. 代金引換※代引き手数料324円
  3. クレジットカード

以上の3つがあります。

今回はいつもクレジットカードでの支払いを選択していましたが、後払いを試しに選択してみました。

払込用紙が商品と共に同封されているので、コンビニ・郵便局で支払いを済ませます。

クレジットカードでの通販利用に慣れていると後払いを払い忘れそうになるので、そこは注意ですね笑

まとめ〜充実した制限食メニューとサポートの充実が魅力

ウェルネスダイニング食事制限に取り組みたい方のサポートに大変役立つ宅配食事サービスです。
美味しく・手軽に食事制限をサポートしてくれます。

ウェルネスダイニングのメリットは

  • 栄養バランスを考える必要が無い
  • 制限食でも満足度の高さにこだわり
  • 冷凍で食べたい時に食べられる
  • メニューが幅広いので飽きずに続けられる
  • 食生活の相談にも対応

という点で選ばれていて、喜ばれているポイントだと思います。

栄養相談はもちろんですが、フリーダイヤルでの問い合わせなども自社で行い、親切に対応してくれました。

筆者はカロリー制限食メニューを試しましたが、ご飯と味噌汁をあわせて1食500kcalほどに抑えることができ、目的達成にも役立ってくれました。
レコーディングダイエットを取り組みたい方にも1食のカロリーが明確なので目標まで頑張れます。

ご家族の中で食事制限が必要な方で、毎日の食事作りにお悩みの方は一度ウェルネスダイニングをチェックしてみてください。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

宅配食事ランキング

宅配食事の人気ランキングをご紹介します!
管理人的に宅配食事を選ぶ時には

  • 冷凍の場合の解凍方法
  • ワンプレートの冷凍おかず・冷凍弁当形式か個別包装か
  • 通常メニューから栄養バランスに配慮されているか
  • 家族構成に合わせてメニューを選べるか
  • 制限食にも対応したメニューがあるか
  • 幅広い年代の方が食べられる食材の調理(固さや大きさ、味付け)
  • 定期お届けの場合の費用面の優遇はあるか

この点は外せないポイントです。
こちらのランキングではこれらをしっかりと抑えつつ何より美味しいこと!もちろん制限食でも美味しい食事であるという、この評判が良いこと、そして実際に食べて美味しかった宅配食事サービスをランキングにしています。

宅配食事ランキング〜満足度が高い選んで失敗しない人気サービス

1位:わんまいる

わんまいるの基本情報

  • 会社:株式会社ファミリーネットワークシステムズ
  • サービス:夕食宅配・お惣菜・デザート・季節の料理・お惣菜
  • 夕食セットメニュー:健幸ディナー(和洋中)、基本主菜・副菜2品の3品構成
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:美味しさで選ぶならわんまいるです。社長自らが試食をして納得した食材、料理メニューのみを商品化するなどこだわりの強い宅配食事サービスです。特に和食メニューの味は老舗惣菜店が調理しているだけあってお店の味!と思える美味しさです。カロリーや塩分量にも配慮しつつ満足度が高い食事が食べれるとあって、シニア世帯に高い人気があります。食材のお届けは1食セットが各個別包装となっているため、食べる量の調節も可能。旬の食材を使った健康的な食事を5分弱で準備できる手軽さもおすすめポイントです。

>>わんまいるの口コミ、サービス詳細ページはこちら

2位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの基本情報

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当
  • メニュー:カロリー制限・塩分制限・タンパク質制限・糖質制限・健康食(通常メニュー)※1食主菜1品副菜2〜3品
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:カロリーや塩分、たんぱく質、糖質の摂り方に制限がある、もしくは食事の中で気にしたいという方に対応した健康的な食事メニューが食べられる宅配食事サービスです。通常メニューもカロリーや塩分に配慮されているため、健康志向な食生活を考え始めた方にも役立ちます。食材の固さ、大きさにも配慮しているのでご高齢の方にも食べやすいのもポイントです。1食が1つの容器にセットされていてレンジで準備が完了するので手間がほとんどありません。火を使わずに準備ができる点も便利ですね。味に不満を感じやすい制限食を満足度の面にもこだわり、管理栄養士が監修したメニューでサポート、栄養相談も無料でできるのも評判が良いです。同社が提供しているやわらかい食事のやわらかダイニングも高齢者の食事や介護食として利用されているので、そちらもおすすめです。

>>ウェルネスダイニングの口コミ、サービス詳細ページへ

3位:食宅便

食宅便の基本情報

  • 会社:日清医療食品株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当・栄養調整食品・サプリメント
  • メニュー:肉料理・魚料理・和食・洋食・中華※基本1食主菜、副菜合わせて5品(おかずのみ)・丼 ・デザートなど
  • 利用プラン:ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア1200・カロリーケア1600・たんぱくケア)・やわらかい食事・おこのみセレクトコース・おまかせコース・1食お届けコース
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)・店舗からの配送※地域限定(常温)
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • 費用:入会金・年会費・配送料無料
  • おすすめポイント:健康に配慮しながら品数も豊富で満足度が高い冷凍惣菜を提供している日清医療食品の宅配食事サービスです。ご高齢の方でも食べやすいやわらかい食事メニューもある他、お好みで7食を選べるお好みコース、健康に配慮したおまかせコース、さらに地域限定ではあるものの、毎日1食をお届けしてくれるコースなど、ひとり暮らしの高齢者の食事サポートにも適しています。基本送料込みの値段なので食事プラスその他の費用が気になる方にもおすすめとなっています。

>>食宅便の口コミ、サービス詳細ページへ

4位:ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトの基本情報

  • 会社:株式会社ニチレイフーズ
  • サービス:宅配食事・惣菜・食事制限メニュー(カロリー制限・塩分制限・たんぱく質制限・脂質制限・糖質制限)・サプリメントなどの健康食品
  • メニュー:和洋中・ごはん・パスタなど
  • お届け・保存:ヤマト運輸・佐川急便から選択可能(冷凍・冷蔵・常温)
  • 注文形態:その都度注文、定期購入
  • 配送:全国配送
  • おすすめポイント:それぞれのメニューの中で内容が違うコースを複数用意しているため、制限食でもお好みの食事が見つけやすい宅配食事サービスです。またカロリーや塩分、たんぱく質制限だけでなく、脂質制限や糖質制限といったテーマのメニューもある他、肉よりも魚が好みという方向けで魚メインのセットメニューもあるので、食事の好みにピッタリなコースが見つけやすいです。

>>ニチレイフーズダイレクトの口コミ、サービス詳細ページへ

5位:ヨシケイ

ヨシケイの基本情報

  • 会社:ヨシケイグループ
  • サービス:夕食宅配
  • メニュー:すまいるごはん・Lovyu(ラビュ)・和彩ごよみ・ヘルシーメニュー
  • お届け・保存:自社配送(保冷剤入りクールBOX(発泡材))
  • 注文形態:1日単位注文、1週間おまかせ(食材は毎日お届け)
  • 配送:北海道・東北地方・関東地方・東海・北陸・甲信越地方・関西地方・中国・四国地方・九州・沖縄地方
  • お試しセット:お得お試し5days
  • おすすめポイント:幅広いメニューやコースが用意されているので、手軽さを求める方、しっかりと料理を作りたい方、高齢者の食事、といったニーズをカバーしてくれます。値段的にも他の宅配食事サービスと比較するとお求めやすい価格帯に設定されている他、毎日お届けということで食材の鮮度が気になる方にもおすすめです。また担当者が毎日宅配してくれるので、高齢者の方にとっては見守りにもつながる他、自分に合ったプランを見つけたい時にいつでも相談できるのもポイントです。自社宅配のため、送料がかからない点でコスパ的にも優秀です。話題のミールキットやワンプレートで解凍して食べる食事など、目的に合わせて選べるおすすめの宅配食事サービスとなっています。もっと手軽に利用したい方にはヨシケイ夕食ネットもおすすめです。

>>ヨシケイの口コミ、サービス詳細ページへ

おまかせ健康三彩の基本情報

  • 会社:トオカツフーズ株式会社
  • サービス:宅配食事・宅配弁当・冷凍食品・冷凍おかず・ごはん・おせち・ご当地グルメ・京のおばんざい
  • メニュー:おまかせコース・カロリーコントロールコース、塩分コントロールコース・単品メニュー・バラエティーメニュー・富士宮やきそば・おせち
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)
  • 注文形態:その都度注文・定期便
  • 配送:全国対応
  • お試しセット:3食セットがお試し価格、送料込み
  • おすすめポイント:カロリーコントロール、塩分コントロールはしっかりと数値を抑えるのに役立つ内容となっていて、通常の食事メニューも豊富です。各ジャンルのおかずが単品でも注文できるので、セットメニューだけしか無い、もしくはセットメニューだと苦手な食事があるという方にも利用しやすいのが特徴です。飽きずに続けられる約35種類のメニューは管理栄養士が監修しており、美味しさと栄養バランス、健康管理に役立つ宅配食事サービスと言えます。献立は主菜1品、副菜が2品が1つのセットとなっていて、手軽に食事準備ができます。

>>おまかせ健康三彩の口コミ、サービス詳細ページへ

目的に合わせて選ぶ宅配食事サービス

日々の食事に宅配食事を利用するのに便利な宅配食事サービスですが、制限食やお弁当のお惣菜としてなど目的はご家庭によって様々です。
目的に適した宅配食事サービスを探したい方はこちらでチェックしてみてください。

>>低カロリーでダイエットにおすすめのカロリー制限食
>>糖質制限食
>>たんぱく質制限食
>>脂質制限食
>>高齢者向けのメニューが用意されている宅配食事サービス
>>やわらかい食事が食べられる宅配食事サービス

 

まとめ

宅配食事サービス選びで失敗しないためのおすすめ度が高い人気の宅配食事サービスランキングをご紹介しました。
宅配食事サービスは共働き世帯の食事作りの負担を減らしてくれるだけでなく、お子さんが独立されてご夫婦二人で暮らすシニア世帯、ご年配の方が安心して食べられる食事、健康管理が必要な方向けの制限食など様々なニーズに合わせて進化しています。
ただ、便利なだけでなく、冷凍技術の進化によって作りたての美味しさをそのまま冷凍してお届けしてくれるので、簡単解凍なのに自分で作るよりもひと味もふた味も違うこだわりの食事が食べられるのが魅力です。
特にシニア世帯になると食材の買い出しが面倒、食材を買っても余らせてしまうといったケースも少なくありませんので、準備に手間がかからず、美味しい食事が食べられる宅配食事は満足度が高いです。

管理人的には美味しさで選ぶなら断然わんまいる、制限食ならウェルネスダイニング、コストの面ならヨシケイがおすすめだと感じました。その都度利用したいという方は
それぞれの宅配食事サービスが独自の健康管理メニューを用意していますので、目的に合ったサービスを見つけるための参考になれば幸いです。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

韓国風料理

韓国風料理は近年の韓国ブームも相まってかなり定着してきていますよね。焼肉やキムチ、チヂミ、ビビンバ、トッポギなど沢山の韓国風料理が以前よりも身近になってきています。
そんな韓国風料理をもっと手軽に食べられるのもミールキットの魅力の1つです。

自分で作るとなるとちょっと手間もかかりますが、ミールキットを利用すれば面倒な下ごしらえ無し、味付けも基本的な調味料がセットになっているので失敗がありません。
野菜も鮮度に影響が無いものならカットしてくれていますので、最低限の調理準備で済みます。

ミールキットの中で韓国風料理が食べられて評判が良いのはキットオイシックスです。
管理人がオイシックスのお試しセットを注文した際には韓国風ビビンバのミールキットが入っていました。

美味しい韓国風料理が20分かからず作れるキットオイシックスのミールキット

キットオイシックス

  • サービス会社:オイシックスドット大地株式会社
  • サービス:ミールキット・料理セット(20分以内で2品作れるレシピ・調味料付ミールキット)
  • メニュー:和・洋・中・韓国風、お祝い・イベント料理※サラダ、スーパー、パスタも有り
  • お届け・保存:基本冷蔵※冷凍メニューもあり
  • 内容量:2人前、3人前、2人前☓2 大人2人前プラス1〜2歳のお子さん1人前のセット「KitOisix for ちびきキッズ」有り

キットオイシックスの韓国風ビビンバを食べた感想


管理人は焼肉を食べに行ってもビビンバは必ず食べるのですが、キットオイシックスの韓国風ビビンバはとっても美味しかったです。本場のビビンバよりも辛さは控えめなので、誰でも食べやすく、お子さんでも食べやすいと思います。他にも毎週様々な料理を提案してくれるので、気に入った韓国風料理、他にも和洋中のメニューからお好みのものだけ注文することもできおすすめです。

キットオイシックスの韓国風ジューシーそぼろと野菜のビビンバの内容です。

基本材料が含まれていて、カットをして鮮度に影響がある野菜はそのまま入っています。にんじんは細かくカット、ひき肉も加工済でした。

他の野菜はザク切りで良いので簡単に準備ができます。

料理の手順も写真付きでチェックできるレシピ付きですので、難しいことはなく、失敗は少ないと思います。

このセットで主菜と汁物が2人前用意でき、20分かからずに調理終了とかなりの時短になりました。韓国風料理をお店ではなく、自宅でしかも簡単に作りたいという方にピッタリだと思います。

こちらのミールキットはオイシックスのお試しセットでも含まれている(時期によって変更があるかもしれません)ので、お得に韓国風料理をミールキットで作りたい方は是非チェックしてみてくださいね。

>>オイシックスのお試しセットの体験談・口コミページへ

韓国風料理が食べられるミールキット・宅配食事サービス

キットオイシックス以外にも韓国風料理を手軽に注文できるミールキットサービス、宅配食事サービスがあります。その中で利用しやすいと感じたおすすめのミールキットサービス、宅配食事サービスをご紹介します。

キッチント(ローソンフレッシュ)

キッチント(ローソンフレッシュ)の基本情報

  • サービス会社:株式会社ローソン
  • サービス:レシピ付ミールキット・料理セット(約10分で主菜ができるキット)
  • メニュー:和・洋・中・韓国風・創作料理 ・イベント料理
  • お届け・保存:冷蔵・ヤマト運輸クール便
  • 内容量:主菜が約2〜3人前
  • 注文形態:その都度注文、週イチ注文
  • 配送:全国配送
  • おすすめポイント:キッチントはボリューム満点な主菜が10分ほどで作れるのが特徴のミールキット・料理キットです。韓国風料理もチヂミやお鍋などもあり、様々なジャンルの料理を楽しめます。食材も国産にこだわり、新鮮野菜や食材を重視して作られているので、安全面の評価も高いです。

>>キッチントの評判・口コミ、サービス内容の詳細ページへ

食宅便

食宅便の基本情報

  • 会社:日清医療食品株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当・栄養調整食品・サプリメント
  • メニュー:肉料理・魚料理・和食・洋食・中華・韓国風※基本1食主菜、副菜合わせて5品(おかずのみ)・丼 ・デザートなど
  • 利用プラン:ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア1200・カロリーケア1600・たんぱくケア)・やわらかい食事・おこのみセレクトコース・おまかせコース・1食お届けコース
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)・店舗からの配送※地域限定(常温)
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • 費用:入会金・年会費・配送料無料
  • おすすめポイント:食宅便の魅力はやはりメニューの豊富さです。セットコースでの提供でもお好みの食事を選んで注文できるお好みセレクトコースが人気で韓国風料理も注文可能です。また、地域限定ですが1食づつお届けしてくれる宅配弁当サービスもあるので、届いてすぐに食べることができるのも手軽でおすすめです。食宅便は基本がヘルシーで健康に配慮した食事となっているため、カロリーが気になるという方でも食べやすい栄養バランスになっているのもおすすめポイントです。

>>食宅便の評判・口コミ、サービス内容の詳細ページへ

ヨシケイ夕食.net

ヨシケイ夕食.netの基本情報

  • サービス会社:ヨシケイ開発株式会社
  • サービス:ミールキット・料理セットなどの夕食食材宅配(半調理済みのキット食材やカット野菜による15分で調理ができる時短料理キット)
  • メニュー:和洋中、カロリー制限メニュー|キットde楽・日替わりメニュー・楽らく味彩
  • お届け・保存:冷蔵・冷凍弁当
  • 内容量:2人前、3人前
  • お試しの有無:全品半額のお試しキャンペーン
  • 配送:東京・埼玉・千葉・神奈川(川崎市・横浜市)・福井・滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・岡山・広島・香川・徳島
  • おすすめポイント:幅広いメニューやプランが用意されているので、お好みの料理も見つけやすいです。ミールキットも充実していて育児中のママさんサポートの食事も満載です。お財布にも優しいことで知られるヨシケイをさらに手軽にしたヨシケイ夕食.netは韓国風料理を自宅でササッと作りたいという時にも便利です。

>>ヨシケイ夕食.netの評判・口コミ、サービス内容の詳細ページへ

セブンミール

セブンミールの基本情報

  • 会社:セブン&アイホールディングス
  • サービス:ミールキット・宅配食事・宅配弁当・冷凍食品・冷凍おかず・飲料・お酒のお届け
  • メニュー:食材セット・おまかせ御膳・気くばり御膳など
  • お届け・保存:店頭受取・セブンイレブンの店舗からお届け(常温・冷蔵)
  • 注文形態:その都度注文・定期便
  • 配送・配達エリア:近くにセブンイレブンの店舗があればお届け可能(一部地域が非対応)
  • おすすめポイント:セブンミールもその都度注文、定期注文の両方に対応していて、お好みの韓国風料理を宅配弁当、もしくはミールキットで注文可能です。オムニ7というセブンイレブンのネットスーパー内のサービスですので、オムニ7を活用することで実に豊富な韓国風料理を見つけることができます。近くのセブンイレブンからのお届けとなるため、配送料が無料という点、定期注文の場合は毎日お届けしてくれるため、解凍して食事を準備するといった手間がなく、食べたい時に注文するという利用が可能なのも嬉しいポイントです。

>>セブンミールの評判・口コミ、サービス内容の詳細ページへ

まとめ

韓国風料理が食べられるキットオイシックスのミールキット、そしてその他の韓国風料理が食べられるミールキット・宅配食事サービスをご紹介しました。
キットオイシックスの韓国風ビビンバは野菜もたっぷりで満足度も高いです。実際にキットオイシックスの人気料理でもあるため、お試しセットに入っているのだとか。

毎日自分の料理レパートリーでは幅に限界がありますよね。そんな時にミールキットは役立ちます。韓国風料理も自分で作るのとは一味違う手間がかかっているのに、料理時間は20分ほどとかなり時短料理です。
キットオイシックスのミールキットは料理のジャンルも幅広く、プロも監修しているメニューばかり。韓国風料理を自宅で食べたい方はオイシックスのミールキット、キットオイシックスに注目してみてください。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

やわらかダイニング

やわらかダイニングは健康管理食や制限食といった食事メニューの宅配食事を提供している、ウェルネスダイニングが始めた、噛む力や飲み込む力が弱くなってきた方でも食べやすい、やわらかい食事をお届けしている宅配食事サービスです。

ウェルネスダイニングでも食材の固さや大きさに配慮したおかず作りがされていましたが、さらに、やわらかく食べやすい食事に特化した形の宅配食事サービスとなっています。

こちらではやわらかダイニングのサービスの内容、値段やメニュー、口コミや評判などをご紹介しています。

やわらかダイニングの基本情報

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事(やわらかい食事宅配)
  • メニュー:ちょっとやわらかめ宅配食・かなりやわらか宅配食・むーすやわらか宅配食の3コース
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)
  • 注文形態:その都度注文、定期購入
  • 配送:全国配送
  • おすすめポイント:やわらかダイニングのメニューは食材のやわらかさを3段階に分けて用意しています。ちょっとやわらかいメニューから。スプーンでつぶせるくらいのやわらかさでだれでも安心して食べられる食事を選んで利用できるのがポイントです。離れて暮らすご年配のご家族のための食事としても好評で、火を使わずにレンジで温めるだけで完成するので安心です。

やわらかダイニングの口コミと評判

やわらかダイニングの高評価な口コミ

  • 食材のやわらかさが3段階なのが良い
  • その都度注文も定期購入も値段が変わらないので、利用したい時に注文するということができるのが便利
  • レンジで温めるだけで食事の準備ができるので楽です。
  • 同居している母の食事に便利です。
  • 管理栄養士さんがいるので、気になることを電話で相談できるのが良いです。
やわらかダイニングの低評価な口コミ

  • セット購入のメニューの内容が決まっているのが残念
  • 定期購入が送料割引だけなので、商品代金の割引があったら嬉しい

やわらかダイニング利用者の口コミ

離れて暮らす母の食事として利用しています。
同県に住んでいるのですが、毎日通うとなるとちょっと大変な母の食事に利用しています。食材のやわらかさが3段階あるので、好みの固さを選べるのと、冷凍保存が可能なので、母が食べたい時に食べられるのが便利です。また、レンジでの解凍で準備が済むので、火を使わずに済む他、ゴミも少なくて助かっています。

※体験による個人の感想です。

やわらかダイニングのメニュー

やわらかダイニングのメニューは
ちょっとやわらかめ宅配食
かなりやわらか宅配食
ムースやわらか宅配食
以上の3コースが用意されています。

ちょっとやわらかめ宅配食

かたい食材や大きさが気になる方向けのコースです。食材本来の食感は残しながら、程よいやわらかさに仕上げた食べやすい食事コースとなっています。
やわらかダイニングのメニューの中ではやわらかレベル1となっています。

かなりやわらか宅配食

お箸ですっと切れるやわらかさに仕上げたおかずのメニューです。お肉もお魚も原型はとどめながら適度なとろみが付いていて、噛む力だけでなく、飲み込む力が弱まってきた方にも食べやすいメニューとなっています。

やわらかダイニングのメニューの中ではやわらかレベル2となっています。

ムースやわらか宅配食

スプーンなどで力を入れずに潰せるかなりやわらかい仕上がりの食事メニューです。
お口の中ですりつぶせるほどのやわらかさですが、見た目や味わいにはしっかりとこだわり、美味しく安心して食べられると評判のコースです。

やわらかダイニングのメニューの中ではやわらかレベル3となっていて、最もやわらかい食事メニューとなります。

やわらかダイニングの値段

やわらかダイニングの各コースの値段は7食・14食・21食のセットから選んで注文します。
セットの内容は変更できませんが、管理栄養士が監修して栄養バランスにもしっかりと配慮したメニューが届くので、飽きずに続けられます。

ちょっとやわらかめ宅配食の値段

7食セット:4,600円税別
14食セット:9,100円税別
21食セット:13,500円税別

かなりやわらか宅配食の値段

7食セット:5,200円税別
14食セット:9,900円税別
21食セット:14,800円税別

ムースやわらか宅配食の値段

7食セット:5,200円税別
14食セット:9,900円税別
21食セット:14,800円税別

やわらかダイニングの利用方法

やわらかダイニングの利用はホームページでのユーザー登録を行ってからのインターネット注文、電話での申込みが可能です。

やわらかダイニングの定期購入

やわらかダイニングの定期購入はウェルネスダイニングと同様に通常送料が700円税別の所、半額の350円税別で利用できます。
継続していくと送料分の費用って気になりますよね。その点定期購入は送料が半額での注文ができるのでお得です。

お届け間隔も毎週、2週に1回、3週間に1回、毎月1回から選べますので、食べるペースに合わせて利用できるのが便利です。

また、特典として軽くて使いやすい小鉢(たち吉のかるかる小鉢)がもらえる他、専任の管理栄養士がサポートしてくれます。

定期購入といっても途中での変更やお休み、解約はいつでも対応しています。」

やわらかダイニングの初回購入

やわらかダイニングを初めて利用される方は初回購入として送料が無料となります。

やわらかダイニングの配送・送料

配送はヤマト運輸が行い、クール冷凍便で注文から5日前後でのお届けとなります。

送料

その都度お届け注文:700円(税別)
定期購入お届け:350円(税別)

保存・賞味期限

冷凍保存で、賞味期限は3カ月〜となります。

やわらかダイニングの支払い方法

やわらかダイニングの支払い方法は
代金引換※代引き手数料324円税込
クレジットカード
後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
以上の3つが利用できます。

まとめ〜ご高齢世帯の食事作りから食べる内容までサポートしてくれる安心宅配食

やわらかダイニングはウェルネスダイニングで得たノウハウを活かしながら、さらに噛む力・飲み込む力が気になる方が安心して食べられる食事を提供してくれます。

自分で毎日固さを調整するとなると、ちょっと大変なやわらかい食事を栄養バランスにも配慮しながら見た目にも美味しいメニューでサポートしてくれるやわらかダイニングは少子高齢化社会に突入している日本の中で、離れて暮らすご両親などご高齢世帯の方にも安心しておすすめできる宅配食事サービスだと感じます。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

高齢者の方向け

高齢者の方にとっては毎日の食事作りが負担となっていることが少なくありません。足腰が弱くなってきたことで買い物に行くのがツライ、料理をするのに火を使うのに不安を感じる、飲み込む力が弱くなって下ごしらえが大変など、年齢を重ねるごとに食事自体に苦労されている方は多いですよね。

そんな高齢者の方の食生活を充実させてくれる宅配食事サービスをピックアップしました。どの宅配食事サービスも高齢者の方が毎日美味しく、しかも安心して食べられると口コミでも評判なサービスです。

そして管理人的に重要だと感じる選考基準に

  • やわらかく食べやすさに配慮していること
  • 栄養バランスに配慮していること
  • 食事の準備が簡単・もしくは火を使わずに完成できること
  • 宅配をスタッフが行っていて見守り支援にもなる

といった点にも着目して高齢者の方におすすめな宅配食事サービスをランキングでご紹介しています。

高齢者の方にも満足度が高い宅配食事サービスランキング

1位:やわらかダイニング

やわらかダイニングの基本情報

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事(やわらかい食事宅配)
  • 高齢者向けメニュー:ちょっとやわらかめ宅配食・かなりやわらか宅配食・むーすやわらか宅配食の3コース
  • 調理方法:電子レンジ
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)
  • 注文形態:その都度注文、定期購入
  • 配送:全国配送
  • おすすめポイント:噛む力、飲み込む力が衰えて不安な方にも安心して食べられる宅配食事サービスです。なんといってもやわらかダイニングのメニューは食材のやわらかさが3段階に分けられているため、高齢者の方の噛む力、飲み込む力に合わせて食事を選べます。食材の固さも本来の食感を残したコースからスプーンや口の中ですりつぶせるやわらかさにしたコースなど、高齢者の方にとっての食べやすさを重視した食事を提供しています。また、食事の準備も火を使わずにレンジで温めるだけで完成するのでひとり暮らしの高齢者の方にも安心です。

2位:食宅便

食宅便の基本情報

  • 会社:日清医療食品株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当・栄養調整食品・サプリメント
  • メニュー:肉料理・魚料理・和食・洋食・中華・丼 ・デザートなど
  • 高齢者向けメニュー:やわらかい食事・1食お届けコース
  • 調理方法:電子レンジ※1食お届けコースはそのまま食べられます。
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)・店舗からの配送※地域限定(常温)
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:食宅便は健康のためのケアメニューの他におまかせ、おこのみといったコースが人気ですが、高齢者の方におすすめなのが、「やわらかい食事あいーと」です。舌でくずせるやわらかさでバリエーション豊たかな和洋中のお惣菜が食べられます。基本7品セットなのですが、コースがA〜Cの3コース用意されているので、お好みに合わせて選ぶことができます。また、地域限定ですが、1食ごとをお届けしてくれるコースもあり、この場合は調理の必要がなく、そのまま食べられる宅配弁当のようなサービスです。こちらのコースは主菜と副菜のセットとなっています。

3位:ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトの基本情報

  • 会社:株式会社ニチレイフーズ
  • サービス:宅配食事・惣菜・食事制限メニュー(カロリー制限・塩分制限・たんぱく質制限・脂質制限・糖質制限)・サプリメントなどの健康食品
  • メニュー:和洋中・ごはん・パスタなど
  • 調理方法:電子レンジ
  • お届け・保存:ヤマト運輸・佐川急便から選択可能(冷凍・冷蔵・常温)
  • 注文形態:その都度注文、定期購入
  • 配送:全国配送
  • おすすめポイント:ヘルシーメニューも充実しているため、好みに合ったコースを選びやすいのが特徴、1食注文やストックおかずにも最適なお惣菜、さらにはごはんやパ、贅沢なこだわり名店お惣菜、冷凍弁当など用途に合わせて選ぶことができます。ヘルシーメニューには基本的な栄養バランスを保ちながらカロリーなどに配慮したメニューの他に糖質制限・塩分制限・脂質制限・たんぱく質制限といった制限食メニューも充実。さらにどのコースも魚中心のメニューのセットが用意されているなど、和食がお好みの方にも嬉しい宅配食事サービスです。

4位:ヨシケイ

ヨシケイの基本情報

  • 会社:ヨシケイグループ
  • サービス:夕食宅配
  • メニュー:すまいるごはん・Lovyu(ラビュ)・和彩ごよみ・ヘルシーメニュー
  • 調理方法:電子レンジ・湯煎・流水解凍など
  • お届け・保存:自社配送(保冷剤入りクールBOX(発泡材))
  • 注文形態:1日単位注文、1週間おまかせ(食材は毎日お届け)
  • 配送:北海道・東北地方・関東地方・東海・北陸・甲信越地方・関西地方・中国・四国地方・九州・沖縄地方
  • おすすめポイント:ヨシケイは幅広いメニューの中に高齢者向けの和食メニューや健康に配慮したヘルシーメニューも用意されています。調理の面でコースによって湯煎や下ごしらえが必要な場合もありますが、すまいるごはんの楽らく味彩コースは高齢者の方向け・ひとり暮らしの方向けという用途で利用するのに適した冷凍弁当です。また、ヨシケイをおすすめしたい理由としては他の宅配食事サービスがヤマト運輸などの宅急便を採用している会社が多い中、ヨシケイは自社のスタッフが配送を担当します。手渡し、宅配ボックスなどから選べますが、ヨシケイスタッフが毎日お届けを担当してくれるので、万が一の時の見守り支援にも役立ってくれる点があると感じます。また、費用面では送料が無料ですし、1食のコストは抑えめです。

5位:セブンミール

セブンミールの基本情報

  • 会社:セブン&アイホールディングス
  • サービス:ミールキット・宅配食事・宅配弁当・冷凍食品・冷凍おかず・飲料・お酒のお届け
  • メニュー:食材セット・おまかせ御膳・気くばり御膳など
  • 調理方法:電子レンジ・食材セットの場合は調理が必要
  • お届け・保存:店頭受取・セブンイレブンの店舗からお届け(常温・冷蔵)
  • 注文形態:その都度注文・定期便
  • 配送・配達エリア:近くにセブンイレブンの店舗があればお届け可能(一部地域が非対応)
  • おすすめポイント:セブンイレブンが展開しているネットスーパーのサービスの1つです。豊富なメニューの中から注文できる他、定期お届けサービスも行っています。お近くのセブンイレブンからお届けしてくれるので、宅配弁当の場合は調理の手間はなく、電子レンジで温めるだけ。また食事の内容についてもコンビニとあなどれない健康に配慮したメニューでごはんの量も選べます。これらのメニューは管理栄養士が監修するなど高齢者の方でも美味しく健康面にも配慮しながら食べられます。さらにセブンミールは見守り支援に対しても取り組んでいるため、ひとり暮らしの高齢者の方の安全も同時にケアできるのがおすすめしたいポイントです。毎日お届けをすることで、見守りにもつながるため、高齢者の方には便利で安心なサービスです。一定金額以上なら送料は無料ですので、コンビニというイメージよりもずっとコストを抑えて利用できる点もおすすめしたい理由となっています。

6位:わんまいる

わんまいるの基本情報

  • 会社:株式会社ファミリーネットワークシステムズ
  • サービス:夕食宅配・お惣菜・デザート・季節の料理・お惣菜
  • 夕食セットメニュー:健幸ディナー(和洋中)、基本主菜・副菜2品の3品構成
  • 調理方法:湯煎・流水解凍
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:料理を作るのはちょっと大変だけど、美味しいごはんを食べたいという方におすすめの宅配食事サービスです。舌の肥えた高齢者の方にも満足できるような味にこだわった健幸ディナーがおすすめ。味の評判は口コミでもトップクラス。管理人も食べましたが、魚料理など和食の味付けは他の宅配食事と比較しても頭1つ抜けていると感じました。食材の固さは箸ですっとほぐれるやわらかさですので、高齢者の方でも食べやすいと思います。湯煎や流水といった解凍での準備が必要なのが残念な所ですが、その分、味を損ねずに準備できるという点を重視しています。また、1食も平均400kcal以下、塩分も3.5g以下と健康維持のための毎日の食事としておすすめです。単品惣菜も注文可能ですので、お好みに合わせておかずをプラスすることができるのもポイントです。

まとめ

高齢者の方向けの宅配食事サービスをご紹介しました。管理人的には食べやすさを重視してやわらかダイニングをおすすめしましたが、コスト面や毎日お届けをしてくれるヨシケイセブンミールも便利だと感じています。特にセブンミールは元々持っていたコンビニというイメージ以上にメニューも豊富ですし、気くばり御膳に関しては店舗では販売していない宅配弁当です。

また、味にこだわりたいという方にはわんまいるをおすすめします。和食の味付けは自分で作るよりも手が込んでいていとても美味しく満足度が高かったです。

高齢者の方といっても噛む力、飲み込む力、味へのこだわり、健康状態など様々ですので、順位に関係なく、自分に合った宅配食事サービスを選ぶのが良いと思います。
これからひとり暮らしの高齢者の方が増えてくると予想されます。さらに高齢化社会になることは確実ですので、宅配食事サービスはどんどん役立つサービスとして認知されていきますので上手く活用したいですね。

離れて暮らす高齢なご家族の食事でお悩みの方の参考になれば幸いです。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ