わんまいるのメニュー「国産天然ぶりの照り焼きセット」

わんまいるの夕食宅配メニュー「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「国産天然ぶりの照り焼きセット」を実食しましたので、口コミ・体験談としてレビューしたいと思います。

わんまいるの献立、和食、魚料理の味が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

国産天然ぶりの照り焼きセットを実食|口コミ・体験談

わんまいるは宅配食事の中でも美味しいと評価が高いサービスですが、中でも和食惣菜の味の評判はとても良く、管理人も食べるのが楽しみでした。

今回は国産天然ぶりが主菜ということで、和食・魚料理という味にこだわる方にとってはわんまいるの味の評価につながる献立かなと思います。

おかず・献立内容

国産天然ぶりの照り焼きセットは

  • 主菜:国産天然ぶりの照り焼き
  • 副菜:かぼちゃとしろ菜のあんかけ・柚子大根

がセットになった主菜1品・副菜2品の和食献立です。

他の宅配食事サービスと比べると品数が少ないかな?と感じますが、一つ一つに大きさや量があるので、物足りないということは無さそうです。

まずは冷凍状態の国産天然ぶりの照り焼きセット

国産天然ぶりの照り焼き

皮面

裏側です。

副菜の柚子大根です。

冷凍状態だとお惣菜の全容がつかめません。。

裏側です。

かぼちゃとしろ菜のあんかけです。 

こちらは食材がわかりやすいですね。食材の色が鮮やかな状態で冷凍されているというのが第一印象です。

原材料

国産天然ぶりの照り焼き:ぶり、醤油、砂糖、発酵調味料、加工でん粉、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

かぼちゃとしろ菜のあんかけ:かぼちゃ、しろ菜、醤油、発酵調味料、砂糖、風味調味料(かつお)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆を含む)

柚子大根:大根、ゆず、白みそ、砂糖、しょうゆ、しょうが、加工でん粉、酒精、ビタミンB2、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

カロリー|栄養成分表示

エネルギー347kcal・たんぱく質25.4g・脂質15.9g・炭水化物19.6g(糖質14.1g)・塩分1.6g

各おかずのカロリー・栄養表示成分がこちら

国産天然ぶりの照り焼き:エネルギー228kcal・たんぱく質19.1g・脂質14.8g・炭水化物1.7g(糖質1.7g)・塩分0.2g

かぼちゃとしろ菜のあんかけ:エネルギー88kcal・たんぱく質4.9g・脂質1.0g・炭水化物11.4g(糖質7.2g)・塩分0.7g

柚子大根:エネルギー31kcal・たんぱく質1.4g・脂質0.1g・炭水化物6.5g(糖質5.2g)・塩分0.6g

内容量

1人前

国産天然ぶりの照り焼き(80g)
かぼちゃとしろ菜のあんかけ(80g)
柚子大根(70g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

 

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回の注文は5食お試し価格となり、1食あたりは696円プラス送料となりました。

食事の準備

わんまいるのお惣菜は個別包装、冷凍状態でのお届けです。

それぞれのおかずの解凍方法が指定されていますので、それに合わせて解凍を行っていきます。

国産天然ぶりの照り焼きは湯煎で約5分での解凍です。

解凍したぶりの照り焼きです。

かぼちゃとしろ菜のあんかけも湯煎で約5分です。

解凍後のかぼちゃとしろ菜のあんかけ

柚子大根も湯煎で約5分です。

解凍した柚子大根がこちら

湯煎は火を止めずに約5分を目安に温めます。

真空パックの個別包装で冷凍されているため、だし汁や煮汁、あんかけなどもしっかりと含まれているため、出来上がりはパサパサしてしまうといったこともなく、出来たて感があります。

国産天然ぶりの照り焼きセットを実食

ここからは国産天然ぶりの照り焼きセットを実食した感想をまとめています。

 

まずは天然ぶりの照り焼きです。

味がしっかりと染みていてジューシーに焼きあがっていて、パサパサ感は無し。

箸でスッとほぐれるので、ご年配の方でも食べやすいと思います。

身もホクホクでとっても美味しいです♪わんまいるの健幸ディナーの1食目でしたが、早くも「美味しい!」と声を出してしまうくらい予想を上回ってきました。

和食はヘルシーなので、他の宅配食事サービスでも献立に用いられていますが、どうしてもレンジ解凍だとパサパサとした食感が気になる時がありますが、わんまいるのお魚料理はその点も問題なしです。しっかりとぶりの食感と照り焼きの甘さがマッチしていました。

これだけでもこの献立の満足度はかなり高いです♪

副菜のかぼちゃとしろ菜のあんかけです。かぼちゃの煮物系は好きなので食べるのが楽しみでした。

まず感じたのがかぼちゃやしろ菜の色が鮮やか!こんなに綺麗に仕上がるなんて自分で作るよりも綺麗なのでは?と感じます。餡が艶を出して食欲をそそってくれます。

かぼちゃはしっかりと煮込まれているので箸でスッとほぐれますが、煮崩れしていない素材本来の形を保った状態で、調理している老舗惣菜店の実力を感じますねー。

しろ菜も良いアクセントです。

まろやかなかぼちゃの甘さがあんかけによってさらに口いっぱいに広がる味わいです。

ホクホクとしたかぼちゃが美味しかったです♪

そしてもう一つの副菜、柚子大根です。

こちらは白味噌が効いていてまろやかな味わいの中に柚子の風味がしっかりと感じられます。大根を噛むと旨味を吸った汁の中にゆず風味の白味噌がジュワっと出てきます。

ただ甘いだけでない、良いアクセントになる和食のおかずですね。自分ではちょっと作れないので嬉しいです。

まとめ〜わんまいるの魚料理は美味しい!おすすめの献立

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「国産天然ぶりの照り焼きセット」の実食レポートでした。

5食セットの1食目ということで楽しみでしたが、感想をまとめると

  • ボリューム:主菜と副菜のバランスが良いので満足度は見た目以上に高いです。
  • 味:個人的には宅配食事サービスの中でも1〜2位を争うくらい美味しいブリの照り焼きでした。これだけでも満足させてくれました。
  • 気になった点:柚子大根の風味は白味噌の優しい味わいで美味しいですが、柚子の風味が少し癖と感じる方もいるかもしれませんが、個人的には良い献立だと思います。

和食・しかも魚料理ということで中々ごまかしがきかず、冷凍だと、良さが失われてしまうことがある魚料理をさすがの技術で美味しく仕上がっているな~という印象です。

ぶり好きな管理人としては、大満足な内容です。また、柚子大根とかぼちゃとしろ菜のあんかけも手が込んでいて、他の宅配食事サービスではあじけなくなってしまうことも多い副菜も栄養補助としてだけでなく、料理に手を抜かず仕上げていると素人ながら感じました。

ご年配の方にも満足してもらえる内容だと思います。わんまいるは美味しい?という疑問・質問は多いですが、今回の和食、魚料理は管理人的にはかなりおすすめしたい美味しさでした。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいるのメニュー「さば(骨とり)の煮付けセット」

わんまいるの夕食宅配の「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「さば(骨とり)の煮付け」を実食しましたので、口コミ・体験談として実食レポートをお伝えします。

わんまいるの献立の中で人気が高い和食、魚料理の味の参考にしてみてくださいね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

さば(骨とり)の煮付けセットを実食|口コミ・体験談

わんまいるをお試しした時に最初に食べたのが「国産天然ぶりの照り焼きセット」でした。その時にわんまいるの和食の魚料理の美味しさに大満足だったので、2食目のさばの煮付けセットも食べるのが楽しみでした。

さばは焼いても煮付けでも美味しいお魚ですし、管理人の食卓にもよく出る献立です。そんなさばの献立ということで、自分で作るのとどれくらい違うのかチェックしたい所です。

おかず・献立内容

さば(骨とり)の煮付けセットは

  • 主菜:さば(骨とり)の煮付け
  • 副菜:白菜とうす揚げの煮物・なめこと大根おろし

以上がセットになった主菜1品・副菜2品の和食献立です。

内容的には大人向けな感じがします。やっぱりわんまいるは少しシニア世帯を意識した献立が中心という印象ですね。

まずは冷凍状態のさば(骨とり)の煮付けセットを見ていきます。

さば(骨とり)の煮付け

裏側です。さばが大きい印象です。

副菜の白菜とうす揚げの煮物です。

白菜とうす揚げの他に人参なども見えますね。

もう一つの副菜なめこと大根おろしです。

原材料

さば(骨とり)の煮付け:さば、しょうゆ、みりん、発酵調味料、還元水あめ、砂糖、しょうが、かつおだし、植物油、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、(原材料の一部に小麦、大豆、さばを含む)

白菜とうす揚げの煮物:白菜、油揚げ、人参、醤油、砂糖、発酵調味料、清酒、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、豆腐用凝固剤、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分を含む)

なめこと大根おろし:大根おろし、水煮なめこ、昆布、ポン酢、穀物酢、ぶどう糖、しょうゆ、砂糖、かつおぶし、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、酸味料、香料(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

カロリー|栄養成分表示

エネルギー435kcal・たんぱく質22.3g・脂質27.8g・炭水化物20.2g(糖質12.5g)・塩分2.7g

各おかずのカロリー・栄養表示成分がこちら

さば(骨とり)の煮付け:エネルギー356kcal・たんぱく質19.3g・脂質25.0g・炭水化物9.6g(糖質4.6g)・塩分1.7g

白菜とうす揚げの煮物:エネルギー57kcal・たんぱく質2.2g・脂質2.8g・炭水化物5.3g(糖質4.6g)・塩分0.4g

なめこと大根おろし:エネルギー22kcal・たんぱく質0.8g・脂質0.1g・炭水化物5.3g(糖質3.4g)・塩分0.6g

内容量

1人前

さば(骨とり)の煮付け(120g)
白菜とうす揚げの煮物(70g)
なめこと大根おろし(70g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回の注文は初回の5食お試し価格となり、1食あたりは696円プラス送料です。

食事の準備

各おかずの解凍方法の指定に合わせて解凍を行っていきます。

さば(骨とり)の煮付けは湯煎で約5分の解凍です。

解凍が済んださばの照り焼きです。身が崩れることもなく、大ぶりなさばです。

白菜とうす揚げの煮物も湯煎で約5分です。

解凍後の白菜とうす揚げの煮物がこちら

なめこと大根おろしは流水解凍です。

解凍したなめこと大根おろしがこちら

流水解凍はボウルなどにおかずを入れてしばらく水を流しながら解凍します。時間は記されていないのですが、管理人は湯煎の5分が終わる頃にはやらわかくなり解凍が済んでいましたが、流水の温度などによって変わるかと思いますので、中のおかずが柔らかくなってから取り出すのが良いと思います。

個人的に水を出しっぱなしにするのにちょっと気が引ける部分もあるので、最初は流水にしていましたが、途中から水を止めてつけ置きによる解凍でしてみましたが、特に問題はありませんでした。

さば(骨とり)の煮付けセットを実食

ここからはさば(骨とり)の煮付けを実食した感想をまとめています。

 

まずはさば(骨とり)の煮付けから。

柔らかく煮込まれたさばですが、解凍した後も煮崩れせず、しかもパサパサしていません。なのに身はホクホクでやわらか。箸でスッとほぐれます。煮付けも自分で作ると煮すぎて身が崩れたりボソボソとしてしまう失敗もあったりするのですが、わんまいるの煮付けはしっかりと素材の食感を残しながら誰でも食べやすい食感に仕上がっていると思いました。

煮付けのタレからはほんのり生姜の香りと風味が感じます。

さばの大きさも満足度が高く、しっかりと主菜の役割を果たしてくれています。これはご飯が進むおかずですね。天然ぶりの照り焼きにつづいてわんまいるの魚料理は美味しい!と実感させてくれました。

続いて副菜の白菜とうす揚げの煮物です。

野菜の色味が損なわれずに鮮やかな印象です。野菜やうす揚げはそれぞれ小さめにカットされていますので、食べやすいかなと思います。

そしてもう一つの副菜のなめこと大根おろしです。こちらもさっぱり食べられて好きな副菜です♪

さばの煮付けがボリューム感があるので、副菜はさっぱりとしたおかずとなっていますね。

こちらは流水解凍でしたので、ほどよく冷えた状態で食べられます。

この点は他のレンジ解凍がメインの宅配食事と違う所で、冷えていた方が美味しい副菜は流水解凍を行うことで、より美味しく感じますし、おかずの良さも損ねずに解凍できるのがわんまいるの解凍方法の良い点かなと思います。

昆布とポン酢の風味もしっかりと感じ、なめこもプリプリです♪

白菜とうす揚げの煮物は優しい味わいでしたが、こちらはキリっとアクセントになる食感と味でした。

まとめ〜わんまいるの食材の解凍方法のメリットを実感

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「さば(骨とり)の煮付けセット」の実食レポートでした。

前回の天然ぶりの照り焼きにつづいてわんまいるの和食・魚料理の美味しさを実感させてもらえたと思います。

感想をまとめると

  • ボリューム:主菜のさばが大きめで食べごたえがあり、満足度が高いです。
  • 味:わんまいるの魚料理はとっても美味しいです。副菜がさっぱりとしているので、濃いめの鯖の煮付けと食べると良いアクセントになります。
  • 気になった点:副菜の1つがもう少しだけ食べごたえのあるおかずだともっと満足度が高い気もしました。

また今回、初めておかずの湯煎解凍と流水解凍の2つを体験しましたが、これがおかずの美味しさを損ねずに解凍できるという点を体験できたのが発見です。

レンジ解凍が多い通販の宅配食事だと実現できなかったり、献立に入ることが少ないおかずもわんまいるなら献立に含まれてくるので、和食ならではの副菜もしっかりと楽しめて、主菜を引き立てながら食事の満足度を高めてくれるのはメリットだと感じました。こういった細かな工夫が手作り感と美味しさを保ってくれていると感じました。

わんまいるは美味しい。この秘密を少しだけ垣間見たように感じます。

わんまいるの和食・魚料理の味が気になる方の参考になればと思います。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

わんまいるのメニュー「帆立貝と白菜の煮物セット」

わんまいるの夕食宅配の「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」の献立の1つ「北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物セット」を実食しましたので、口コミ・体験談としてお伝えします。

「北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物セット」は今回届いたわんまいるの健幸ディナーの5食の中では1番低カロリーでヘルシーな献立となっています。低カロリーなおかずですが、食べた時の満足度はどうなのか?レビューしていきます。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

帆立貝と白菜の煮物セットを実食|口コミ・体験談

正直、今回の献立は管理人的にあまり好みではない主菜という感じでした。帆立メインの煮物だったりとちょっと物足りないのでは?と思いつつ3食目の献立として食べました。

おかず・献立内容

帆立貝と白菜の煮物セットは

  • 主菜:北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物
  • 副菜:茄子、人参とかぼちゃの揚げ煮・小松菜とちりめんのお浸し

以上がセットになった主菜1品・副菜2品の和食献立です。

内容的には大人向けという感じの和食献立という印象です。

まずは冷凍状態の帆立貝と白菜の煮物セットを見ていきます。

北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物

裏側です。白菜などの他に帆立も確認できますね。そこまで大きくは無い感じです。

副菜の茄子、人参とかぼちゃの揚げ煮です。

大きめにカットされた野菜が見えます。 

もう一つの副菜の小松菜とちりめんのお浸しです。

小松菜がたっぷりと入っています。

 

原材料

帆立貝と白菜の煮物:白菜、帆立、大根、しめじ、人参、醤油、砂糖、清酒、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆を含む)

茄子、人参とかぼちゃの揚げ:茄子、かぼちゃ、人参、醤油、砂糖、風味調味料(かつお)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆を含む)

小松菜とちりめんのお浸し:小松菜、人参、じゃこ、醤油、砂糖、清酒、発酵調味料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

カロリー|栄養成分表示

エネルギー173kcal・たんぱく質9.0g・脂質1.0g・炭水化物14.6g(糖質11.6g)・塩分3.1g

各おかずのカロリー・栄養表示成分

帆立貝と白菜の煮物:エネルギー53kcal・たんぱく質5.9g・脂質0.4g・炭水化物6.7g(糖質5.6g)・塩分1.5g

茄子、人参とかぼちゃの揚げ:エネルギー25kcal・たんぱく質0.9g・脂質0.1g・炭水化物5.7g(糖質4.3g)・塩分0.4g

小松菜とちりめんのお浸し:エネルギー95kcal・たんぱく質2.2g・脂質0.5g・炭水化物2.2g(糖質1.7g)・塩分1.1g

それぞれのおかずがヘルシーな印象ですが、主菜よりも副菜の小松菜とちりめんのお浸しの方がカロリーが多いというのも他のおかずセットとの違いでした。

内容量

1人前
帆立貝と白菜の煮物(140g)
茄子、人参とかぼちゃの揚げ(70g)
小松菜とちりめんのお浸し(60g)

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

湯煎・流水での解凍

賞味期限

冷凍保存で約5ヶ月

1食あたりの価格

  • 5食セット通常価格:税込4,600円※1食あたり920円
  • 5食セット定期購入価格:税込3,980円※1食あたり796円
  • 5食セットお試し価格:税込3,480円※1食あたり696円

今回は初回の5食お試し価格で1食あたりは696円プラス送料です。

食事の準備

各おかずの解凍方法の指定に合わせて解凍を行っていきます。

帆立貝と白菜の煮物は湯煎で約5分の解凍です。

解凍後の帆立貝と白菜の煮物です。最初の印象はちょっと物足りなそう。。という感じです。ただ使用されている食材の数も多く見た目以上に栄養バランスは良さそうですね。

茄子、人参とかぼちゃの揚げも湯煎で5分です。

わんまいるの野菜は色味が鮮やかな状態を保ったまま、冷凍されているので、解凍後も見た目も綺麗です。

小松菜とちりめんのお浸しは流水での解凍です。

勢い良く水を入れていますが、この後はチョロチョロと流水で解凍しています。

解凍後の小松菜とちりめんのお浸しがこちら

小松菜の色味も綺麗ですね。冷凍することで、お浸し系はベチャベチャとしてしまうこともあるので、実食でチェックしたいと思います。

帆立貝と白菜の煮物セットを実食

ここからは帆立貝と白菜の煮物セットを実食した感想をまとめています。

主菜の帆立貝と白菜の煮物です。

解凍後にも感じましたが、食材の品目が多いですね。まずは主役の帆立。

ちなみに北海道噴火湾産の帆立ですが、噴火湾は北海道南西部に存在する巨大な湾で正式には内浦湾(うちうらわん)と呼び、周囲には活火山が多い場所ということで名付けられたそうです。この地域は帆立などの養殖が盛んなことでも知られています。

参考:環境省HP
https://www.env.go.jp/water/heisa/heisa_net/waters/hunkawan.html

小さめですが、身はぷりぷりとした弾力を感じます。

大根も一口サイズで入っていました。

他にもしめじや人参、白菜などが入っていました。 

実際に食べてみましたが、帆立が持つ風味がしっかりと感じられました。帆立も硬すぎず気持ちが良い食感で美味しかったです。

また帆立と一緒に煮込まれた野菜やしめじは出汁をしっかりと吸ってクタクタな美味しい煮物という感じです。

見た目以上に満足は高く、風味豊かで大人の方に喜ばれるのではと感じました。

お酒好きな方の一品としても喜ばれそうです♪

次に副菜の茄子、人参とかぼちゃの揚げです。

茄子もかぼちゃも人参も色味が綺麗です。

かつお風味の出汁を吸った茄子はやわらかくジュワっと出汁が染み出します。

今回の献立の中の味では一番の好みが茄子でした♪

人参は薄めにカットされていて、しっかりとやわらかく煮込まれていますので、やわらかい食事が食べたい方にもおすすめです。

かぼちゃも薄めのカットで煮崩れする手前くらいの良い頃合いで仕上がっているので箸でスッと切れますし、口の中ではすりつぶせるくらい柔らかいです。

かつお風味の出汁をすってかぼちゃ本来の甘さが引き立ちます。

もう一つの副菜の小松菜とちりめんのお浸しです。こちらは流水解凍ですが、ベチャベチャとしていたら嫌だなと思いましたが、実際には出汁でしっかりと味が染みていて余計な水分などは感じずに美味しいお浸しです。

小松菜も人参も細かくカット、白いのがちりめんですね。

口の中でジュワっと出汁が広がりますが、ベチャベチャとしていないのでさっぱりとしています。

ちりめんのほのかな塩味と出汁を吸った小松菜が美味しいです。献立の中で良いアクセントになっていました。

まとめ〜ヘルシーで沢山の食材が使われている見えない工夫が嬉しい献立

わんまいる健幸ディナーの献立の1つ「帆立貝と白菜の煮物セット」の実食レポートでした。

管理人の個人的な感想をまとめると

  • ボリューム:173kcalとかなりヘルシーな献立ということもあり、肉・魚料理と比べると少ない印象でした。
  • 味:和食の煮込み・揚げ・お浸しといった基本で作られている献立でしっかりと出汁が染みて美味しいです。個人的には茄子と人参とかぼちゃの揚げはとても美味しかったです。
  • 気になった点:主菜も帆立貝の煮物ということで、少し大人向けかなという印象です。また貝が苦手な方もいると思うので、これが主菜ということで好みが分かれる気がしました。

わんまいるの和食の工夫が感じられる献立だったと思います。カロリーはおかずだけで173kcalとかなりヘルシーですが、使用されている食材の数は多いです。自分で作る低カロリー食では、中々こうはいきません。こういった工夫がわんまいるの評価につながっているのかもしれませんね。

>>わんまいるのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>健幸ディナーの体験談まとめはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「サワラのもろみ焼き弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「サワラのもろみ焼き弁当」を実食しましたので、体験レポートとしてご紹介したいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のカロリー情報や食材の内容、味、実際の食事の準備に関する情報や口コミが気になっている方も参考にしていただければと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

サワラのもろみ焼き弁当を実食!口コミ・体験談

サワラのもろみ焼き弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットを注文した際の献立の1つ、サワラのもろみ焼き弁当は和食惣菜をバランス良く含めた献立です。
和食って自分で作ろうとすると、食材も多いし味付けも難しいイメージがあります。

でもお魚や和食惣菜は私達日本人にとっては栄養を摂るのにとってもおすすめなのは様々なメディアでも紹介されていますよね。
しかも今回はカロリー制限気配り宅配食ということで、カロリーを控えたい方、ダイエットを頑張る方向けメニューということで、健康にも嬉しい内容です。

おかずの内容・献立


サワラのもろみ焼き弁当の献立は

  • サワラのもろみ焼き
  • 筑前煮
  • さつまいもの甘露煮
  • 卯の花

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容となっています。
自分で作るとなると手間もかかりそうなおかずが食べられるのは嬉しいポイントです。

冷凍状態です。このまま、レンジで温めるだけで準備完了です♪

原材料

サワラのもろみ焼き:さわら、もろみ味噌、みりん、醤油、豆板醤

付け合せの大根さくら漬:大根、塩、酢、酸味料、アミノ酸液、甘味料(サッカリンンNa)、着色料(赤106、赤102)

さつま芋の甘露煮:さつまいも、砂糖、塩、増粘剤(加工でん粉)、ビタミンC、クチナシ黄色

筑前煮:蓮根、ごぼう、人参、鶏肉、竹輪、インゲン、醤油、砂糖、果糖ブドウ糖液糖、還元水あめ、発酵調味料、塩、鰹、昆布エキス、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、カラメル色素、グリシン

しっとり卯の花:おから、椎茸、人参、刻み揚げ、みりん風調味料、醤油、白双糖、白だし、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に小麦、大豆、卵、鶏肉を含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー241kcal・たんぱく質14.3g・脂質7.3g・炭水化物27.4g(糖質23.2g・食物繊維4.2g)・ナトリウム649mg・カリウム557mg・リン170mg(食塩相当量1.7g)

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月ほど

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

ウェルネスダイニングは注文にあたり、セット数によって金額が変わります。今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットですので、1食あたり643円(税別)となりました。

サワラのもろみ焼き弁当を実食

ここからは実際にサワラのもろみ焼き弁当を食べた感想をお伝えします。

レンジで5分で食事の準備が終了!

冷凍惣菜、冷凍弁当などの宅配食事の大きなメリットでもあるのが、食事の準備がとっても簡単なことです。
ウェルネスダイニングの場合は1食を選んで電子レンジで温めるだけ。600W約4分で500Wなら約5分ほどで解凍が済み食べられます。

今回はカロリー制限食ですので、ごはん・汁物の量や内容を調整することで、1食500kcal以下というようにカロリーコントロールが簡単に行えます。

レンジで温め終えたサワラのもろみ焼き弁当です。

サワラのもろみ焼き

さつま芋の甘露煮 

卯の花

筑前煮

容器のまま食事をしても良いですが、器に盛り付けると和食料理のできあがり♪という感じですね。

サワラのもろみ焼きは箸でスッとほぐれるやわらかさで、ほどよい塩味が効いていて美味しかったです。食感はありますが、この柔らかさならご年配の方でも食べやすいのでは?と思います。

付け合せの大根さくら漬です。さくら漬けは好きでよく食べるのですが、これは温かいよりも冷えた状態で食べたかったなーと思ったりしました。彩りというイメージで添えられているのかもしれませんね。

さつま芋の甘露煮です。個人的には今回のおかずの中で一番美味しかったです♪
身も柔らかいですし、優しいあまさでクリーミィな食感でした。

筑前煮は普段も大好きでよく食べるのですが、カロリー制限をしている食事のおかずと思いきや、しっかりと出汁が染みていて美味しかったです。

ごぼうやれんこんといった固さが気になる食材も素材の食感は残しながらも柔らかく調理されているので、とっても食べやすいです。

れんこんは薄く切られているので固さを気にせずに食べられます。 

そして卯の花。大人になってから好きになった料理なのですが、美味しくない卯の花はベチャベチャとしていたり、おからの風味が感じられなかったりしますが、今回の卯の花はおからの風味、しいたけの風味を感じながら美味しく食べられました。

しいたけとにんじんです。にんじんは細切りでやわらかく食べやすいです。

まとめ〜カロリー制限の中で手の込んだ和食を食べられるのが良い

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つサワラのもろみ焼き弁当の実食レポートでした。

管理人の感想をまとめると

  • ボリューム:カロリー制限をしているのに品数もあるので物足りないとは感じなそう
  • 味:和食料理ということで薄味かなと思ったが出汁の味わいも感じつつ素材の良さを活かした味付け。
  • 料理の準備:電子レンジで約5分、器に盛り付けてもトータルで10分かからず準備完了。火を使わずに料理の準備ができるのはひとり暮らしのご年配の方にも安心です。
  • 値段;今回は1食あたり約643円とコンビニ弁当などよりは高いけど、これだけの品数をカロリー241kcalに抑えて食べられるのは作る手間を考えるとコスパは良いと思った
  • 気になった点:使用している食材の産地の開示があるともっと嬉しい。また、添加物はそれなりに使用されている点が価格との兼ね合いとはいえちょっと気になる

というのが感想でした。
カロリー制限をしながら和食料理を楽しめるというのはやっぱり嬉しいですよね。

自分で作るとなるとつい量も増えてしまいがちですが、これなら1食のカロリーが明確ですので、カロリーコントロールに役立ってくれます。

賞味期限も半年以上あるので、保存に便利で食べたい時に食べられるという利便性も冷凍惣菜・冷凍弁当の宅配食事サービスの大きな魅力だと思いました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「赤魚の塩焼き弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「赤魚の塩焼き弁当」を実食しましたので、感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のカロリー情報や食材の内容、味をお伝えしていきます。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

赤魚の塩焼き弁当を実食!口コミ・体験談

赤魚の塩焼き弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、赤魚の塩焼き弁当は淡白な味わいの赤魚の塩焼きプラス、中華惣菜がセットになっている献立です。
赤魚は塩焼きとシンプルですが、付け合せザーサイがセットされるなど、ご家庭で作るよりも一手間がかかっている印象です。

ダイエット時に嬉しい魚を美味しく食べさせてくれる献立があるのは嬉しいです。

おかずの内容・献立


赤魚の塩焼き弁当の献立内容は

  • 赤魚の塩焼き(付け合せにザーサイ)
  • 紅あずまサラダ
  • キャベツと鶏肉の中華炒め
  • サラダ餃子

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。

冷凍状態がこちら。

原材料

赤魚の塩焼き:赤魚、塩

ザーサイ(付け合せ):ザーサイ、塩、酸味料、香辛料、ソルビット、スクラロース、着色料(パプリカ)、香料

紅あずまサラダ:さつまいも、砂糖、レモン、大豆粉末、塩、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酸味料、乳化剤、ビタミンC

キャベツと鶏肉の中華炒め:キャベツ、鶏肉、人参、中華用調味料、ごま油、醤油

サラダ餃子:豚肉、小麦粉、玉ねぎ、キャベツ、鶏肉、ゆず、醤油、ゼラチン、発酵調味料、粉末状大豆たん白、香辛料、砂糖、塩、昆布エキス、でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、ビタミンB1、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー226kcal・たんぱく質12.9g・脂質8.1g・炭水化物22.0g(糖質20.0g・食物繊維2.0g)・ナトリウム789mg・カリウム425mg・リン136mg(食塩相当量2.0g)

赤魚の塩焼きとなっていますが、塩分は控えめになっているようですね。
さつまいものサラダや餃子なども食べられてカロリーが226kcalに抑えられているのはダイエットなどにも役立ちますね。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

ウェルネスダイニングは注文にあたり、セット数によって金額が変わります。今回の注文はカロリー制限気配り宅配食の7食セットですので、1食あたり643円(税別)です。

赤魚の塩焼き弁当を実食

ここからは赤魚の塩焼き弁当を食べた感想をお伝えします。

食事の準備はレンジで5分解凍

ウェルネスダイニングは電子レンジで温めるだけの食事準備です。600W約4分で500Wなら約5分ほどで解凍できます。

レンジで温めた赤魚の塩焼き弁当がこちら

赤魚の塩焼きです。下に敷き詰められているのは付け合せのザーサイです。

紅あずまサラダ

サラダ餃子

キャベツと鶏肉の中華炒め

器に盛り付けて4品のおかずが手軽に準備できます♪

主菜の赤魚は淡白な味わいが特徴ですが、塩焼きプラス付け合せのザーサイの風味で和食というよりも若干中華っぽい印象もありますが、程よい塩味でごはんも進む味付けです。

付け合せのザーサイです。コリコリとした食感でこちらも塩味が効いています。

主菜ですので、ごはんのおかずとしてしっかりとした味付けとなっているかと思います。 

紅あずまサラダはさつまいも本来の甘さプラスレモンの風味で仕上げてあるので、甘酸っぱい中でクリーミィさも感じるサラダでした。

食感もやわらかくて食べやすいです。

中華風な味わいを感じさせるのが、キャベツと鶏肉の中華炒めです。コンビニなどでも人気があるサラダですよね。管理人もよく好きで購入しています。

レンジで温めているので、食感は柔らかめ。キャベツや人参も細かくカットされているので、ご年配の方でも食べやすいと思いました。ただ、もう少し鶏肉のサイズが大きめにほぐされていたらもっと満足感があったかなと思いました。

味わいは中華炒めとなっていますが、キャベツの甘さを感じる味で癖は少なかったですが、中華炒めと想像すると若干薄味に感じるかもしれません。

サラダ餃子です。

通常の餃子よりもさっぱりとした味わいで豚肉と鶏肉、ゆずなどで風味付けされています。ほんのり酸味を感じます。

ちょっとお肉が少なめなので、1つだとちょっと物足りないかなーと思ったりしました。でも他の食材の中でモチモチとした餃子がアクセントになるので美味しかったです。

まとめ〜7食セットの中でさっぱりと軽めなメニューが食べられる

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ赤魚の塩焼き弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:おかずの栄養バランスは良いけど、ボリュームは抑えめ
  • 味:味付けは控えめで、サッパリとした印象なので食べやすいダイエット食
  • 料理の準備:電子レンジで約5分、器に盛り付けて10分ほどなので、簡単に食事の準備ができます。
  • 気になった点:赤魚は塩味と淡白な味わいで美味しいものの、餃子が1つでちょっと寂しいと感じた。

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中ではボリュームは抑え目な印象です。毎日ボリュームたっぷりというよりも7食の中でバランスを取っているのかなと感じます。

食物繊維も取りやすく健康に嬉しいカロリー制限食だと思いました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ