ウェルネスダイニングの宅配食事7食セットの体験談レビュー

ウェルネスダイニングの宅配食事メニューの1つ「カロリー制限気配り宅配食7食セット」を初回お試しを実際に試食しましたので、体験談としてレビューしたいと思います。
ウェルネスダイニングは健康志向な食生活を送りたい方に加えて、食事内容に制限が必要な方向けの制限食を誰でも楽に取り組めることをテーマにした宅配食事サービスの通販です。

ウェルネスダイニングの宅配食事を体験した上で、

  • 食事の準備の手間
  • 美味しさ・食べやすさ
  • 後片付けの面
  • 価格と内容のコスパ
  • メリット・デメリット

といった面を中心に実際に届いた商品のご紹介をしながら口コミとしてお伝えしていきます。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食7食セット体験談


※画像:ウェルネスダイニング公式サイト

今回注文したカロリー制限気配り宅配食7食セットはカロリーを制限したい人向けのメニューです。他にもメニューはあるのですが、産後ダイエットに遅れをとっている管理人としては自然にカロリー制限ができることもあり、選びました。

1食あたりのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下にというもの。自分で作るとなると味気なくなってしまいがちなカロリー量ですが、ウェルネスダイニングの食事はどうでしょうか?

>>ウェルネスダイニングの公式サイトでメニューをチェック

カロリー制限気配り宅配食7食セットが到着

ウェルネスダイニングは初めての利用の場合には選ぶメニューにかかわらず、初回送料無料で注文できます。
通常7食セット注文では一律700円(税別)で、定期お届けは半額の350円(ごはんと味噌汁は送料無料)となるため、初めての場合はお得に7食セットをお試しできます。

実際に届いた荷物はこちら

縦長のダンボールです。配送はヤマト運輸でした。

今回注文したカロリー制限気配り宅配食7食セットのステッカーが貼ってあります。

ウェルネスダイニングは冷凍おかずの宅配食事サービスですので、お届けはもちろん冷凍便で届きますので、受け取り後は冷凍庫で保存します。


カロリー制限気配り宅配食7食セットの内容

開封すると納品書とウェルネスダイニングの資料、今回のカロリー制限気配り宅配食7食が入っています。

ウェルネスダイニングに関する資料

請求書と、今回はクレジットカード払いではなく、後払いを選択しましたので、後払い用の払込用紙が入っていました。

ウェルネスダイニングの宅配食事の温め方に関する資料

定期お届けの案内

裏面はウェルネスダイニングによせられるよくある質問や定期お届けのメニューやお届け方法に関する内容でした。  

ウェルネスダイニングの管理栄養士による挨拶とメニューに関する解説をした用紙です。        

ウェルネスダイニングの宅配食事のおかずです。7食の冷凍おかずが重なって梱包されていました。ご飯なしの冷凍弁当のようなプレートですね。

ダンボールの中身がこちらです。

冷凍状態の食事がこちら

 

カロリー制限気配り宅配食7食セットを試食

サワラのもろみ焼き弁当

サワラのもろみ焼き弁当です。
カロリーは1食あたり241kcalとなっています。

魚と和食惣菜がセットになっています。

サワラはホロホロとやわらかくほぐれて年配の方でも楽しめる食べやすさ。

筑前煮もごぼうやれんこんも素材の食感は残しながら柔らかく食べやすかったです。

卯の花は自宅であまり作る機会が少なかったのですが、おからも美味しくこの中に椎茸や人参、刻み揚げなどが入っていました。

個人的にはさつまいもの甘露煮が優しい甘さで他の和食惣菜との対比でとっても美味しかったです。

>>サワラのもろみ焼き弁当の実食レポートページはこちら

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当は洋食風に仕上げたセットです。

1食あたり255kcalです。

お肉はちょっと重たいと感じる方にも満足感が得られるのでは?と感じました。

レンジで温めてすぐに食べることができるのがウェルネスダイニングのメリットですね。

トレーのままでも良いですが、器に盛り付けると品数もあるので1食のおかずとしてバリエーションがあるように感じます。

シルバーのムニエルは白身の淡白さとデミグラスソースが合わさって濃厚さも感じつつさっぱり食べられる味わいでした。

マカロニサラダは塩分控えめで優しい味です。

中華風かに玉は半分とちょっと寂しかったですが、味自体は甘みとカニの風味が感じられる美味しさでした。

>>シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の実食レポートはこちら

チキンステーキ(おろしポン酢)弁当

チキンステーキ(おろしポン酢)弁当です。個人的には今回の7食セットの中では1番ボリューム感があるように思いました。

それでも1食あたり227kcalと低カロリーで、お肉が食べたくなるダイエット中には嬉しい食事です。

副菜はかぼちゃサラダ・麻婆豆腐・ひじき煮という内容です。

かぼちゃサラダもトロトロな状態ですし、麻婆豆腐も辛さは控え目でひき肉の味わいを感じられる味付け、ひじき煮も程よい甘さという感じです。

食材の固さをほとんど感じない献立ですので、ご年配の方でも楽しめるのでは?

和風のチキンステーキも食べやすい固さであるのはもちろん、ポン酢や自然な塩味と大根の風味でさっぱりとしていました。

>>チキンステーキ(おろしポン酢)弁当の実食レポートはこちら

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当です。

個人的には一番味が好みでした。1食あたり241kcalと低カロリーながら満足感の得られる献立です。

煮込みハンバーグと鶏ごぼう、だし巻き卵、二色豆のセットです。

煮込みハンバーグは柔らかくて美味しかったのですが、個人的には副菜がいい感じです♪薄く切られたごぼうや鶏肉など食べやすさに配慮された鶏ごぼう、みりんの優しい甘さと出汁を感じられるだし巻き卵、黒豆と白花豆の二色豆も程よい甘さでとっても美味しかったです。

>>煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の実食レポートはこちら

焼き餃子弁当

焼き餃子弁当ということで、ダイエット中などカロリーが気になる時に中々食べづらいおかずもメニューに入っているのは嬉しいポイントです。

1食あたり255kcalです。

焼き餃子弁当は餃子とザーサイ、シルバーのムニエルデミグラスソースにも入っていた中華風かに玉も入っていました。

その他に春巻きと男爵ポテトサラダのセットです。

中華風料理を楽しめるセットということで、ご飯も美味しく食べられるセットです。

個人的には春巻きが甘さを感じられる美味しさで好みでした。脂っぽくなく食べやすいです。

>>焼き餃子弁当の実食レポートページはこちら

赤魚の塩焼き弁当

赤魚の塩焼き弁当です。

1食あたり226kcalとなっています。

赤魚の塩焼き、ザーサイ、紅あずまサラダ、キャベツと鶏肉の中華炒め、サラダ餃子のセットです。

赤魚の塩焼きはあまり食べる機会が無かったのですが、素材の良さを感じる食べやすさです。身もホロホロと食べやすい柔らかさとなっていて、キャベツと鶏肉の中華炒めは野菜がたっぷりでヘルシーです。

また、紅あずまサラダがクリーミィな甘さでとっても美味しかったです。

今回食べていて思ったのですが、ウェルネスダイニングは主菜はもちろんですが、副菜が美味しく良いアクセントになっていて、見た目以上に満足度があります。

>>赤魚の塩焼き弁当の実食レポートページはこちら

和風ハンバーグ弁当

和風ハンバーグ弁当は男性にも嬉しい肉メインの献立です。

和風ハンバーグ・オクラの胡麻和え、キャベツ・人参・ウインナーのカレー風味ソテー、ジューシーシュウマイのセットで1食あたり264kcalと今回の7食セットの中では一番カロリーが高い献立です。それでも264kcalなので、ご飯と汁物と合わせても十分カロリーを抑えられる内容です。

和風ハンバーグはほのかに香辛料の風味が感じられるので、ご飯が進みます。(食べ過ぎ注意ですね)、またシュウマイもお肉ですのでダイエットを頑張る方にとってはご褒美的な献立だなーという印象です。

ただ、オクラの胡麻和え、カレーソテーはとってもヘルシーでさっぱりとした味わいなので、女性でも楽しめる内容でした。

副菜一つ一つの量は控えめですが、主菜に加えて3品入っているというのは、食事の満足度を高めてくれます。

>>和風ハンバーグ弁当の実食レポートページはこちら

ウェルネスダイニングの宅配食事の感想

食事の準備の手間

宅配食事は食事の準備に手間をかけさせないという点も魅力ですが、ウェルネスダイニングは1食分が1つのトレーにセットになっています。
そしてそれを電子レンジで解凍・温めるだけで準備が終えられるので、手間はほぼ無いと言えるでしょう。

電子レンジの温めは500Wで約5分、600Wで約4分ほどで解凍が済みます。

温め方や食べる時のポイントが書かれた用紙も入っていました。

解凍が済んだらプレートのまま食べても良いですし、管理人のように器に盛り付けてもオーケーです。
プレートのままだと侘しいと感じる方は器に盛り付けると主菜と副菜合わせて4品のおかずになり見た目にも満足感の得られる献立が用意できます。

味の美味しさ・食材の食べやすさ

ウェルネスダイニングのメニューはすべて管理栄養士による監修で作られたメニューとなっているので、栄養面はバッチリです。
さらに今回試食したカロリー制限メニューのように栄養面に配慮しながら低カロリーに抑えたメニューなど、制限食が必要な方にも大助かりな内容です。

管理栄養士さんからのご挨拶

主菜の印象は味は少し薄めな印象ですが、素材の味を活かしつつ出汁など調味料を工夫して味気無さを解消している印象です。
個人的には副菜も手を抜いていないと感じる美味しいおかずが多かったので、1食の満足度は量やカロリーの面で考えると高かったと思います。

食材の固さ、食べやすさについてはどのメニューもご年配の方でも食べやすいことをテーマにしていることもあり、どれも食材の食感は残しつつも食べやすい柔らかさでした。
ウェルネスダイニングでは別サービスとして噛む力や飲み込む力が衰えてきたという方向けのやわらかダイニングというサービスも提供しているので、もっと柔らかい食事の宅配をお探しの方はやわらかダイニングをチェックしてみてください。

後片付けの面

1食分のプレートのまま食べた時には食材が入っていた容器を洗ってプラスティックゴミで出せますので手間はありません。
また、食材を器に盛り付けて食べた場合にも料理をしているわけではないので、洗い物は通常よりも断然少ないですね。

食べ終わった後、洗った後のプレートです。このままプラスティックゴミとして出します。

価格と内容のコスパ

ウェルネスダイニングのコスパを考えてみると、個人的にはコスパが良いと思う点がいくつかあります。
もちろん、自分で作ったり、スーパーなどのお弁当の方が安いのはありますが、内容が制限食ということがポイントですね。

今回の「カロリー制限気配り宅配食7食セット」は税抜きで4,500円ですので、1食あたりは約643円ほど。そうするとコンビニやお弁当屋さんの方がご飯もついてきて安く済みますが、1食あたりは約240〜260kcalくらいに設定されている上に主菜1品・副菜3品の献立の中で使われている食材は多いんです。

しかも毎週献立は変わりますし、すべてが管理栄養士監修と栄養面はバッチリという点で自分でカロリーコントロールをすることなく、カロリー制限ができるため、これらを自分で行う手間や知識を得る時間などを考えると、これらの時間もすべてカットしてレンジで温めるだけで毎食食べられるのはかなり便利ですし、コスパ的にも納得できる面が多かったです。

また、他のメニューにはたんぱく質制限、糖質制限などのメニューも用意されています。特にたんぱく質制限食などは一般の方が毎食、違うメニューを考えるというのは大変ですし、その中で栄養バランスも配慮するのは大変です。これらの負担を解消してくれる点で気持ちの面でゆとりは大きいと思います。

メニューは実に豊富です。

メリット・デメリット

ウェルネスダイニングの宅配食事を実際に注文、試食してみて感じたメリット・デメリットをまとめました。

ウェルネスダイニングのメリット

  • 簡単準備で制限食が用意できる(ごはん・汁物の量を調節して1食400〜500kcalに抑えることも可能)
  • 制限食メニューも豊富なので食事に制限がある方に役立つサービス
  • 食材の食べやすさとやわらかさにも配慮されているが、やわらかすぎるということがなく、20〜30代の方でも問題なし
  • カロリー制限食はカロリーを抑えながらも満足度に配慮した献立が多かった
  • 献立のおかずごとに原材料が分けて記載されているので、1品1品に何が使われているのかチェックできる
  • 管理栄養士にいつでも栄養相談ができる
  • メニューがシンプルでわかりやすく目的のメニューにたどり着きやすい
  • 糖質やたんぱく質、塩分に配慮したごはん・味噌汁も注文可能なので、ウェルネスダイニングだけで食事制限を終えられる
  • 送料は定期お届けでは半額の350円となり、通常購入でも一律700円となるので、済む地域によってコストが増加することが無いのは好印象

ウェルネスダイニングのデメリット

  • 食事の準備は簡単だけど各食でプラスチックゴミが出る
  • 7食セットなら問題はないけど、14食、21食となると冷凍庫内を圧迫する量
  • 冷凍おかずなのでレンジでの解凍が必要となり生野菜系食材は無し
  • 7食の中で副菜がかぶることがあるので、長く続けると気になるかもしれない
  • 献立によって主菜のボリューム感が少ないものもある

今回の試食で感じたメリット・デメリットでした。

ウェルネスダイニングお試し利用後の勧誘はある?

ウェルネスダイニングの初回お試しを利用しましたが、その後は電話などでの勧誘はありませんでした。しつこくなくてもいきなり電話が来るのはちょっと煩わしいと感じてしまうこともありますので、勧誘の電話が来ないのは好印象です。

ウェルネスダイニングのメルマガ

ユーザー登録時に設定したメールアドレス宛にはウェルネスダイニングからの健康コラムを中心としたメルマガ(管理栄養士からのあったか健康通信)が不定期で届きます。

実際に届いた内容をチェックしてみると、食生活に関するアドバイス、制限食が必要な方向けの知っておきたい情報など、毎回、管理栄養士が書いたコラムが届きますので、健康に気を配りたい方にとって役立つ情報が得られます。

まとめ

ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食7食セットを実際に注文、食べてみた体験談でした。
ウェルネスダイニングは制限食としてはもちろん30代の健康食・ダイエット食としても役立つと感じたのが率直な感想です。

管理人も育児をしながら産後ダイエットに取り組むの根性が無い、、ということもあり、食費は少し高くなりますが、1日のうち1食を置き換えるだけで大幅にカロリーダウンができ、嬉しい減量ができたのも今回の嬉しい結果です♪

個人的には制限食が必要な方、健康に気を配りたい方にとっては便利ですし、費用面もわかりやすく食費の計算がしやすいです。
味付けは濃い目ではなく、あっさり系ですので濃い味が好みの方は若干物足りないかもしれません。

ただ、この内容でカロリーが240kcal前後に抑えられているの?と思わせてくれる献立もあるので、自分で作るよりも圧倒的に満足度は高く、栄養バランスの面も安心です。

食事の内容に気を使う必要がある方、制限食を勧められている方、もしくはこれらが必要なご家族が居て一人分だけ別の味付けや献立を作っているという方には、より良さを感じる宅配食事サービスだと思います。

また、ウェルネスダイニングの別のメニューをお試ししたら、体験談として口コミしたいと思います。
健康的な毎日の宅配食事サービス選びの参考になれば幸いです。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当」を実食しましたので、煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当のカロリー、食材の内容、味に関する感想を口コミとしてレビューしたいと思います。

煮込みハンバーグは苦手な方は少ないと思いますし、カロリー制限中に食べられるのは嬉しいですよね。ウェルネスダイニングのメニューの中でも人気が高そうです。
ウェルネスダイニングの制限食メニューの内容が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実食口コミ・体験談

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当は主菜に洋食の煮込みハンバーグ、そして鶏ごぼうと二色豆、だし巻き卵という和食のおかずのセットです。

おかずの内容・献立


煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の献立内容は

  • 煮込みハンバーグ
  • 茹でブロッコリー(付け合せ)
  • 鶏ごぼう
  • だし巻き卵
  • 二色豆

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。
カロリー制限食ですが、煮込みハンバーグが主菜ということで満足度は高そうですね。ただ、ちょっと野菜の種類が少ないような気がしないでもないですが、どうでしょう?

冷凍状態の煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当です。

原材料


煮込みハンバーグ:鶏肉、玉葱、牛脂、パン粉、醤油、砂糖、塩、赤ワイン、香辛料、リン酸塩、シチュールウ、ケチャップ、トマト、りんご、みかん

茹でブロッコリー(付け合せ):ブロッコリー、白出汁、醤油、塩

鶏ごぼう:ごぼう、鶏肉、こんにゃく、胡麻、ごま油、醤油、砂糖、水あめ、発酵調味料、塩、鰹、昆布エキス、加工でん粉、キサンタンガム、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、グリシン

だし巻き卵:卵、砂糖、醤油、発酵調味料、澱粉、塩、リンゴ酢、pH調整剤

二色豆(黒豆・白花豆):黒大豆、砂糖、水あめ、黒砂糖、塩、醤油、重曹、大白花芸豆、砂糖、塩、ソルビトール、酸味料、漂白剤、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー241kcal・たんぱく質11.6g・脂質8.0g・炭水化物30.4g(糖質26.2g・食物繊維4.1g)・ナトリウム784mg・カリウム286mg・リン132mg(食塩相当量2.0g)

カロリーは241kcalと控えめですが、炭水化物の量は7食セットの中では上位という感じです。また、原材料を見て気づいたのですが、ハンバーグは鶏肉が使われています。そのため、ヘルシーに仕上がっています。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

カロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文した場合には1食あたり643円(税別)です。

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実食

ここからは煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実際にの感想をお伝えしていきたいと思います。

主菜の煮込みハンバーグです。付け合せにはブロッコリーです。

煮込みハンバーグの付け合せとしては定番ですね。

副菜のメイン的?なおかずで鶏ごぼうです。

だし巻き卵です。ちょっとサイズが小さくて残念です。

二色豆です。管理人的に大好きな副菜です。黒豆はよく食べるのですが、白花豆はそこまで機会が無いので嬉しいです。

 

器に盛り付けて食事の準備が完了です。

煮込みハンバーグです。やわらかくて箸でスッとほぐれて食べやすいです。

煮込まれているので、ボソボソしていなくて中まで味が染みています。

付け合せのブロッコリーです。こちらも白出汁で茹でられているため、出汁も感じながらデミグラスソースで美味しいですね。柔らかくてご年配の方でも食べやすいと思いました。

鶏ごぼうのごぼうは薄くスライスされているので、柔らかくて食べやすく工夫されています。こんにゃくも細いので食べやすいです。

ただ鶏肉が目立たないので、もう少しサイズが大きいと嬉しいかなと思いましたが、煮込みハンバーグに対して和風のさっぱり出汁風味が美味しいです。

だし巻き卵は一口サイズです。もうちょっと大きくっても良いかなーと思ったりしました。

出汁風味よりも自然な甘さが引き立つ味わいでした。

美味しかったので、もう少し食べたかったです^^

二色豆です。つやつやの黒豆です。こちらは甘さとほのかな黒豆の渋み感で美味しいです。

そして白花豆です。こちらは大きめなので、食べごたえがあり、クリーミィな豆の風味がとっても美味しいです。サイズと個性の違う豆が楽しめる二色豆はこのおかずの中で良いアクセントになってくれます。

まとめ〜主菜と副菜のバランスが良くて満足度が高い献立でした

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当の実食の体験レポートをお伝えしました。

  • ボリューム:主菜は煮込みハンバーグで満足度が高く、副菜でも食物繊維たっぷりなごぼう、甘めの味付けでアクセントになるだし巻き卵、二色豆と見た目の量以上に食べた後の満足度を感じました。
  • 味:デミグラスソースは若干薄めでカロリーに配慮しているのと、鶏肉を使った煮込みハンバーグということで、ジューシーというよりもさっぱりした印象です。洋風の主菜に対して副菜が和風おかずという対比が楽しめて美味しかったです。
  • 気になった点:だし巻き卵のサイズがもう少し大きくても良いかな?もしくはハンバーグが大きいと男女問わずに満足できそう。

というのが感想でした。

鶏肉を使ったハンバーグ、卵、黒豆・白花豆とたんぱく質がしっかりと摂れて、ごぼうやこんにゃくで食物繊維も補える健康に嬉しい献立だったと思います。

お肉が食べたいけど我慢しているという人にとっても嬉しいウェルネスダイニングのカロリー制限食でした。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「シルバーのムニエルデミグラスソース弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「シルバーのムニエルデミグラスソース弁当」を実食しましたので、シルバーのムニエルデミグラスソース弁当のカロリー、食材の内容、味に関する感想を口コミレポートしたいと思います。

管理人的にシルバーのムニエルは食べる機会が少ないので、楽しみでした。普段自分では馴染みが薄い食材が食べられるのも宅配食事の魅力かなと思います。
ウェルネスダイニングの制限食メニューの内容が気になる方は参考にしてみてくださいね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当を実食口コミ・体験談

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立、シルバーのムニエルデミグラスソース弁当は白身魚でギンヒラスとも言われています。食感的にはブリに似ていることからブリの代用品などにも用いられてきた歴史があるようです。
管理人はあまり食べる機会が無かったのと、デミグラスソースでムニエルするというのも新鮮です。

淡白な白身をデミグラスソースで仕上げることで、食べた時の印象が違いますし、味わいも濃厚だと思いました。

おかずの内容・献立


シルバーのムニエルデミグラスソース弁当の献立内容は

  • シルバーのムニエルデミグラスソース
  • インゲン(付け合せ)
  • 彩り高野豆腐
  • 中華風かに玉
  • マカロニサラダ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。
カロリー制限食では白身魚のメニューは多いですが、淡白にあっさりとしているものの、ちょっと物足りないと感じることがあるのも事実ですが、その点をデミグラスソースや他の副菜などで工夫をすることで、食べた時の満足度を高めているように感じました。

冷凍状態のムニエルデミグラスソース弁当です。

シルバーのムニエルデミグラスソースです。 

マカロニサラダです。

原材料


シルバーのムニエルデミグラスソース:シルバー、小麦粉、玉葱、トマト、人参、セロリー、小麦粉、ラード、牛肉、ビーフエキス、ワイン、塩、香辛料、ケチャップ、醤油、バター、とんかつソース、砂糖

インゲン(付け合せ):インゲン、白出汁、醤油、塩

彩り高野豆腐:凍り豆腐、人参、椎茸、ふき、砂糖、魚介エキス、味醂、清酒、塩、醤油、昆布、椎茸、酢、酵母エキス、pH調整剤、豆腐用凝固剤、重曹、乳酸Ca

中華風かに玉:卵、蒲鉾、筍、人参、砂糖、椎茸、グリーンピース、澱粉、リンゴ酢、発酵調味料、魚介エキス、酸性ピロリン酸Na、その他調味料

マカロニサラダ:マカロニ、砂糖、卵、人参、玉葱、砂糖、塩、香辛料、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー255kcal・たんぱく質15.3g・脂質11.5g・炭水化物20.9g(糖質19.6g・食物繊維1.2g)・ナトリウム744mg・カリウム300mg・リン169mg(食塩相当量1.9g)

味わいはデミグラスソースやマカロニサラダなども献立にあり、味わいは濃厚ですが、白身の淡白さや高野豆腐といったヘルシーなおかずなので、カロリーは255kcalとなっています。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

カロリー制限気配り宅配食の7食セットでは、1食あたり643円(税別)です。

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当を実食

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当などの感想をお伝えしていきたいと思います。

主菜のシルバーのムニエルです。付け合せにインゲンが添えられています。

マカロニサラダですね。

彩り野菜の高野豆腐です。デミグラスソースやマカロニサラダといった濃いめでカロリーもちょっと気になるおかずの中で、ダイエット食としても人気の高野豆腐が含まれているので、カロリーと野菜による栄養でバランスを取っている印象です。

中華風かに玉です。7食セットの中では焼き餃子弁当にも中華風かに玉が入っていました。正直7食の中でおかずがかぶるのは、同じのが入っているという印象が強くなるので残念に感じました。

ただ、実際には中に入っている食材に違いがあるので、同じものを使いまわしているということではありませんでした。

器に盛り付けて準備完了です。

魚と野菜メインのヘルシーな献立ですね。

主菜のシルバーのムニエルのデミグラスソースです。

淡白な白身ですね。デミグラスソースが良く合います。

付け合せのインゲンです。デミグラスハンバーグの付き合せに多いですが、インゲンの風味が良いアクセントですね。

マカロニサラダです。管理人はサラダの中でも大好きなサラダです。

味わいはさっぱり系で薄目な印象です。もう少しマカロニ以外の野菜が入っていても良いかな?と感じました。

そして中華風かに玉です。カロリー制限食とは言え、半分だとちょっと寂しいなーと思ってしまいますが、仕方ないですね。

中華風かに玉は同じ7食セットの焼き餃子弁当にも入っていたのですが、食材に違いがありました。

こちらが焼き餃子弁当に入っていた中華風かに玉です。

そしてこちらがシルバーのムニエルデミグラスソース弁当の中華風かにかに玉ですが、人参や筍などが目立ちます。人参の甘さと筍の食感が良く合い、卵自体も優しい甘さで美味しいです。

彩り高野豆腐です。高野豆腐だけでなく、人参や椎茸、ふきといった食材が小さめにカットされているので、ヘルシーなだけでなく食べやすい印象です。

食材の固さも柔らかく、ご年配の方でも食べやすいのではと感じました。

高野豆腐は出汁をしっかりと吸っています。

椎茸とふきの食感や風味、出汁の味わいが良いアクセントになっていて美味しかったです。和食惣菜は自分で作るとなるとちょっと面倒だったりするので、美味しくヘルシーに食べられるのは嬉しいですね。

まとめ〜ヘルシーなのに味付け・おかずで満足度を高めている

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つシルバーのムニエルデミグラスソース弁当の実食の体験レポートをお伝えしました。

  • ボリューム:7食セットの中ではバランスが良い内容で、シルバーのムニエルのデミグラスソースは満足度を高める工夫を感じられました。
  • 味:デミグラスソースと高野豆腐・中華風かに玉のさっぱりとした和洋中のおかずを楽しめます。
  • 気になった点:見た目の印象として中華風かに玉が食材に違いがあるとは言え、7食セットの中で2度目なのがちょっと残念

というのが感想でした。

しっかりと摂っているようで不足しがちなたんぱく質食材を味付けや調味料に工夫を感じられる献立だと思います。白身魚のデミグラスソースは自分で作ることがあまり無かったのですが、自分でも作りたいと思いました。

お肉ではなく、お魚で満足度を高めてくれるウェルネスダイニングのカロリー制限食は健康にも嬉しいですね。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「サワラのもろみ焼き弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「サワラのもろみ焼き弁当」を実食しましたので、体験レポートとしてご紹介したいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のカロリー情報や食材の内容、味、実際の食事の準備に関する情報や口コミが気になっている方も参考にしていただければと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

サワラのもろみ焼き弁当を実食!口コミ・体験談

サワラのもろみ焼き弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットを注文した際の献立の1つ、サワラのもろみ焼き弁当は和食惣菜をバランス良く含めた献立です。
和食って自分で作ろうとすると、食材も多いし味付けも難しいイメージがあります。

でもお魚や和食惣菜は私達日本人にとっては栄養を摂るのにとってもおすすめなのは様々なメディアでも紹介されていますよね。
しかも今回はカロリー制限気配り宅配食ということで、カロリーを控えたい方、ダイエットを頑張る方向けメニューということで、健康にも嬉しい内容です。

おかずの内容・献立


サワラのもろみ焼き弁当の献立は

  • サワラのもろみ焼き
  • 筑前煮
  • さつまいもの甘露煮
  • 卯の花

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容となっています。
自分で作るとなると手間もかかりそうなおかずが食べられるのは嬉しいポイントです。

冷凍状態です。このまま、レンジで温めるだけで準備完了です♪

原材料

サワラのもろみ焼き:さわら、もろみ味噌、みりん、醤油、豆板醤

付け合せの大根さくら漬:大根、塩、酢、酸味料、アミノ酸液、甘味料(サッカリンンNa)、着色料(赤106、赤102)

さつま芋の甘露煮:さつまいも、砂糖、塩、増粘剤(加工でん粉)、ビタミンC、クチナシ黄色

筑前煮:蓮根、ごぼう、人参、鶏肉、竹輪、インゲン、醤油、砂糖、果糖ブドウ糖液糖、還元水あめ、発酵調味料、塩、鰹、昆布エキス、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、カラメル色素、グリシン

しっとり卯の花:おから、椎茸、人参、刻み揚げ、みりん風調味料、醤油、白双糖、白だし、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に小麦、大豆、卵、鶏肉を含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー241kcal・たんぱく質14.3g・脂質7.3g・炭水化物27.4g(糖質23.2g・食物繊維4.2g)・ナトリウム649mg・カリウム557mg・リン170mg(食塩相当量1.7g)

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月ほど

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

ウェルネスダイニングは注文にあたり、セット数によって金額が変わります。今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットですので、1食あたり643円(税別)となりました。

サワラのもろみ焼き弁当を実食

ここからは実際にサワラのもろみ焼き弁当を食べた感想をお伝えします。

レンジで5分で食事の準備が終了!

冷凍惣菜、冷凍弁当などの宅配食事の大きなメリットでもあるのが、食事の準備がとっても簡単なことです。
ウェルネスダイニングの場合は1食を選んで電子レンジで温めるだけ。600W約4分で500Wなら約5分ほどで解凍が済み食べられます。

今回はカロリー制限食ですので、ごはん・汁物の量や内容を調整することで、1食500kcal以下というようにカロリーコントロールが簡単に行えます。

レンジで温め終えたサワラのもろみ焼き弁当です。

サワラのもろみ焼き

さつま芋の甘露煮 

卯の花

筑前煮

容器のまま食事をしても良いですが、器に盛り付けると和食料理のできあがり♪という感じですね。

サワラのもろみ焼きは箸でスッとほぐれるやわらかさで、ほどよい塩味が効いていて美味しかったです。食感はありますが、この柔らかさならご年配の方でも食べやすいのでは?と思います。

付け合せの大根さくら漬です。さくら漬けは好きでよく食べるのですが、これは温かいよりも冷えた状態で食べたかったなーと思ったりしました。彩りというイメージで添えられているのかもしれませんね。

さつま芋の甘露煮です。個人的には今回のおかずの中で一番美味しかったです♪
身も柔らかいですし、優しいあまさでクリーミィな食感でした。

筑前煮は普段も大好きでよく食べるのですが、カロリー制限をしている食事のおかずと思いきや、しっかりと出汁が染みていて美味しかったです。

ごぼうやれんこんといった固さが気になる食材も素材の食感は残しながらも柔らかく調理されているので、とっても食べやすいです。

れんこんは薄く切られているので固さを気にせずに食べられます。 

そして卯の花。大人になってから好きになった料理なのですが、美味しくない卯の花はベチャベチャとしていたり、おからの風味が感じられなかったりしますが、今回の卯の花はおからの風味、しいたけの風味を感じながら美味しく食べられました。

しいたけとにんじんです。にんじんは細切りでやわらかく食べやすいです。

まとめ〜カロリー制限の中で手の込んだ和食を食べられるのが良い

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つサワラのもろみ焼き弁当の実食レポートでした。

管理人の感想をまとめると

  • ボリューム:カロリー制限をしているのに品数もあるので物足りないとは感じなそう
  • 味:和食料理ということで薄味かなと思ったが出汁の味わいも感じつつ素材の良さを活かした味付け。
  • 料理の準備:電子レンジで約5分、器に盛り付けてもトータルで10分かからず準備完了。火を使わずに料理の準備ができるのはひとり暮らしのご年配の方にも安心です。
  • 値段;今回は1食あたり約643円とコンビニ弁当などよりは高いけど、これだけの品数をカロリー241kcalに抑えて食べられるのは作る手間を考えるとコスパは良いと思った
  • 気になった点:使用している食材の産地の開示があるともっと嬉しい。また、添加物はそれなりに使用されている点が価格との兼ね合いとはいえちょっと気になる

というのが感想でした。
カロリー制限をしながら和食料理を楽しめるというのはやっぱり嬉しいですよね。

自分で作るとなるとつい量も増えてしまいがちですが、これなら1食のカロリーが明確ですので、カロリーコントロールに役立ってくれます。

賞味期限も半年以上あるので、保存に便利で食べたい時に食べられるという利便性も冷凍惣菜・冷凍弁当の宅配食事サービスの大きな魅力だと思いました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「チキンステーキおろしポン酢弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「チキンステーキおろしポン酢弁当」を実食しましたので、チキンステーキおろしポン酢弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミとしてレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューの内容をチェックしていきましょう。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

チキンステーキおろしポン酢弁当を実食口コミ・体験談

チキンステーキおろしポン酢弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立、チキンステーキおろしポン酢弁当はお肉の中でも低カロリーで高タンパクな鶏肉を使ったメニューです。さらにおろしポン酢でさっぱりとした味わいなので、男女共に楽しめるかと思います。

副菜もしっかりとした味付けのおかずなのでごはんが美味しく食べられました。

おかずの内容・献立


チキンステーキおろしポン酢弁当の献立内容は

  • チキンステーキおろしポン酢(付け合せに小松菜)
  • かぼちゃサラダ
  • 麻婆豆腐
  • ひじき煮

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずとなります。
チキンステーキと麻婆豆腐は濃い目で満足度を高めつつ、かぼちゃサラダとひじき煮はアクセントでもありながら、栄養バランスを補う役割という印象です。

冷凍状態のチキンステーキです。

原材料


チキンステーキおろしポン酢:鶏肉、清酒、大豆たん白、味醂、生姜、塩、加工でん粉、Ph調整剤、キシロース、ポリリン酸Na、大根、醤油、酢、白出汁

小松菜(付け合せ):小松菜、白出汁、醤油、塩

かぼちゃサラダ:南瓜、砂糖、レモン、塩、大豆粉末、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酸味料、乳化剤

麻婆豆腐:豆腐、豚肉、醤油、ねぎ、生姜、にんにく、砂糖、清酒、水あめ、米みそ、かエキス調味料、ポークエキス、チキンエキス、酢、豆板醤、増粘剤(加工デンプン)、豆腐用凝固剤、着色料(カラメル、紅麹、カロチノイド)、香辛料抽出物

ひじき煮:人参、ひじき、砂糖、醤油、米発酵調味料、昆布だし、鰹節、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、小麦、大豆、鶏肉、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー227kcal・たんぱく質9.7g・脂質11.8g・炭水化物19.5(糖質16.9g・食物繊維2.6g)・ナトリウム659mg・カリウム520mg・リン118mg(食塩相当量1.7g)

チキンステーキおろしポン酢弁当はお肉の中でもヘルシーな鶏肉をおろしポン酢で食べるということもあり、ボリュームに対して低カロリーなのが嬉しいポイント。塩分も控えめですし、塩分過多になりやすい日本人にとっては健康に配慮したバランスという印象です。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)です。

チキンステーキおろしポン酢弁当を実食

チキンステーキおろしポン酢弁当の味などの感想をお伝えしていきます。

レンジで5分温めて準備が完了しちゃいます。楽ちんですね。

主菜のチキンステーキのおろしポン酢です。

チキンステーキはかなりあっさりめでサッパリと食べられる味でダシも効いています。カロリー制限をしている食事にありがちな物足りなさは感じませんでした。

付け合せの小松菜は程よい塩加減と白だしの旨味も感じられました。

副菜のかぼちゃサラダです。

かぼちゃサラダはクリームに近い仕上がりで、かぼちゃの風味がしっかりと感じて自然な甘みで美味しいです。チキンステーキのさっぱりとした塩加減をかぼちゃのクリーミィな甘みでアクセントになりました。

副菜の麻婆豆腐は辛味はほとんど感じずお肉と豆腐の風味を感じる仕上がりです。

辛味が強いタイプが苦手な方でも食べやすい味わいです。食材が小さめになっているので、ご年配の方でも食べやすいと思います。

そしてひじき煮です。個人的には好きな副菜ですので、食べるのが楽しみでした。

実際に食べてみるとひじきの味がしっかりと感じつつも甘さは控えめで良いアクセントです。これだけでもごはんも美味しく食べられますね。

食事の準備は器に盛り付けて約10分ほどで完了です。しかもカロリーがおかずだけで227kcalなので、ご飯の量を調整すれば400〜500kcalに収めてカロリーコントロールができます。

カロリー制限中に主菜・副菜合わせて4品とごはんが食べられるのは満足度は高いです。

しかもチキンステーキと好きなお惣菜というのは頑張るのに嬉しいです。

 

まとめ〜さっぱり美味しいチキンステーキと副菜のバランスが良い献立

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つチキンステーキおろしポン酢弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:人気のチキンステーキがおろしポン酢が食べられて満足度が高く、副菜も幅広い方が楽しめるのでは?
  • 味:全体的に味付けはあっさりとしているけど、物足りないことはなく、素材の風味やダシによる味付けが美味しい。
  • 気になった点:さっぱり系の主菜なので、濃い味や塩加減がしっかりしているのがお好みの方は物足りないと感じるかも?麻婆豆腐の量がもう少しあると嬉しい

というのが感想でした。

たんぱく質や彩り野菜、栄養も豊富なひじきなど、管理栄養士さんならではの献立のバランスという印象です。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中でこの4品のおかずは満足度が高いと感じたのと、美味しくカロリーコントロールに役立ちそうです。

カロリー制限中でも美味しくヘルシーな食事が簡単に準備できるのは嬉しいポイントでした。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「和風ハンバーグ弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「和風ハンバーグ弁当」を実食しましたので、和風ハンバーグ弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューの内容が気になっている方の参考になればと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

和風ハンバーグ弁当を実食しました!口コミ・体験談

和風ハンバーグ弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、和風ハンバーグ弁当はさっぱりとした味わいで人気が高い和風ハンバーグを主菜とした献立です。

しかも肉シュウマイもついているので、カロリー制限をしながら今日はお肉が食べたい!という時に嬉しいメニューです。

おかずの内容・献立


和風ハンバーグ弁当の献立内容は

  • 和風ハンバーグ(付け合せに大根さくら漬け)
  • オクラの胡麻和え
  • カレー風味ソテー
  • 肉シュウマイ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずです。
和風ハンバーグと肉シュウマイでお肉を食べつつ、カレー風味ソテーとオクラで野菜を摂るというイメージですね。

冷凍状態の和風ハンバーグ弁当

原材料

和風ハンバーグ:鶏肉、玉葱、牛脂、パン粉、リン酸塩、ひらたけ、なめこ、しめじ、ならたけ、煮干、昆布、椎茸、大葉、大根、その他調味料

大根さくら漬(付け合せ):大根、塩、酢、酸味料、アミノ酸液、甘味料(サッカリンNa)、着色料(赤106、赤102)

オクラの胡麻和え:オクラ、醤油、発酵調味料、胡麻、グリシン

カレー風味ソテー:キャベツ、人参、玉葱、ウインナー、水あめ、砂糖、小麦粉、カレー粉、醤油、鰹節、塩、畜肉エキス、野菜エキス、酸味料、ビタミンB1、グリシン

肉シュウマイ:玉葱、小麦粉、鶏肉、ラード、ゼラチン、魚肉すり身、砂糖、塩、醤油、卵、ぶどう糖、香辛料、チキンエキス、ポークエキス、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー264kcal・たんぱく質9.9g・脂質14.2g・炭水化物23.5(糖質19.5g・食物繊維4.0g)・ナトリウム765mg・カリウム362mg・リン102mg(食塩相当量1.9g)

和風ハンバーグ弁当は今回のカロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の中でカロリーが高い献立でした。それでも264kcalとなっていますので、お肉料理を楽しみながらカロリー制限が行える満足度の高いメニューという印象です。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)という計算になります。

和風ハンバーグ弁当を実食

和風ハンバーグ弁当の味などの感想をお伝えしていきます。

レンジで5分温めて準備が完了です♪
主菜の和風ハンバーグと付け合せの大根さくら漬です。

オクラの胡麻和え

カレー風味ソテー

肉シュウマイ

器に盛り付けて4品のおかずが完成ですね。

主菜の和風ハンバーグは原材料を見ると鶏肉がメインに牛脂をプラスして旨味を高めつつ、椎茸などの具材をあわせることで和風だしの風味や食感を高めているという印象です。実際に食べてもさっぱりとしながらお肉の旨味も感じる主菜にふさわしいおかずですね。

肉以外の具材が多いですが、水っぽいことはありませんでした。

ネバネバが健康に良いと評判のオクラを胡麻で和えた副菜です。管理人はこういった副菜が大好きで自分でも作りますし、スーパーなどでも購入しますが、それらと比較して少し薄味ですが、それでもオクラの香りと胡麻がよく合っていてい程よい塩味で口直しにもピッタリです。

ネバネバは健康に嬉しいですよね〜♪

カレー風味ソテーです。

ソテーとありますがこれは野菜炒めと書いた方がわかりやすいかなと思います笑

キャベツと人参、ウインナー、玉葱などを使いカレー味にまとめています。こちらも良いアクセントだなと思います。ただ少し水っぽさを感じたのが残念。

でも味わいはカレー風味で和風ハンバーグとも良く合います。

 ウインナーもさり気なく入っていました。 

そして和風ハンバーグに次いでの主菜とも言える肉シュウマイです。

こちらはサイズ的に小さめですが、中身はギュっと詰まって見た目よりもボリュームがあるように感じました。

まとめ〜カロリー制限をしながらお肉料理が2品と満足できる献立

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ和風ハンバーグ弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:和風ハンバーグと肉シュウマイで満足度は高くお肉を楽しめる献立
  • 味:和風とカレー風味のアクセントでごはんも進み美味しかったです。
  • 気になった点:付け合せの大根さくら漬が付け合せなのに食べる量では無いように感じたのが残念。

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中でもボリューム感のある献立だと思います。

その中で肉を合挽きにしたり、牛脂をプラスするなど、調味料を工夫して旨味をアップしながらヘルシーに仕上げているという感じで、カロリーコントロールのこともしっかりと考えられているのが特徴だと思います。

使用されている原材料が多いので、見た目以上に品目を食べているという点で栄養バランス的にも自分で作るよりも良いのでは?と感じました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「焼き餃子弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「焼き餃子弁当」を実食しました!こちらでは焼き餃子弁当のカロリー情報や食材の内容、味の感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のメニューが気になっている方の参考になればと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

焼き餃子弁当を実食しました!口コミ・体験談

焼き餃子弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、焼き餃子弁当はダイエット中に嬉しい餃子や春巻きといった自分で作るとなるとカロリーや脂質が気になるおかずが食べられる献立となっています。

カロリーに配慮しながら、満足感の得られるおかずという印象です。

おかずの内容・献立


焼き餃子弁当の献立内容は

  • 焼き餃子(付け合せにザーサイ)
  • 春巻
  • 中華風かに玉
  • 男爵ポテトサラダ

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずとなっています。
焼き餃子、春巻に加えて、かに玉、ポテトサラダと幅広い年代の方に嬉しい内容ではないでしょうか?

冷凍状態の焼き餃子弁当

原材料

焼き餃子:キャベツ、にら、生姜、豚肉、鶏肉、豚脂、ごま油、大豆油、醤油、味酢、がらエキスパウダー、塩、香辛料、小麦粉、米粉

ザーサイ(付け合せ):ザーサイ、塩、酸味料、香辛料、着色料(パプリカ)、香料

春巻:キャベツ、筍、人参、ラード、水飴、砂糖、豚肉、オイスターソース、発酵調味料、春雨、生姜、椎茸、その他調味料

中華風かに玉:卵、蒲鉾、筍、人参、椎茸、グリーンピース、澱粉、リンゴ酢、発酵調味料、魚介エキス、大豆油、リンゴ酢、ポークエキス、オイスターソース、その他調味料

男爵ポテトサラダ:じゃが芋、半固体状ドレッシング、人参、玉葱、香辛料、酵素、酢酸Na、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、えび、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、鶏肉、落花生、りんご、乳及び乳製品、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー255kcal・たんぱく質7.1g・脂質11.4g・炭水化物29.8g(糖質28.1g・食物繊維1.7g)・ナトリウム775mg・カリウム257mg・リン83mg(食塩相当量2.0g)

焼き餃子弁当は今回のカロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の中ではカロリーは高めです。高めといっても255kcalですので、ごはん・汁物の量を調整すれば1食400〜500kcalに抑えられます。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

 

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

今回はカロリー制限気配り宅配食の7食セットを注文したので、1食あたり643円(税別)です。

焼き餃子弁当を実食

ここからは焼き餃子弁当の味わいの感想です。

レンジで温めた焼き餃子弁当です。

主菜の焼き餃子です。下に付け合せのザーサイがありますね。

春巻

中華風かに玉

男爵ポテトサラダ

器に盛り付ければ1食で4品のおかずとなります。

主菜の焼き餃子と付け合せのザーサイです。

2個とは言え、カロリー制限中に餃子が食べられるのは嬉しいですね。

中の具はヘルシーに野菜が多めな印象ですが、豚肉の風味もしっかりと感じます。

付け合せのザーサイは意外に量もあるので、これだけでもご飯が進むアクセントになりました。程よい塩味とコリコリとした食感が◯です。 

春巻と中華風かに玉です。

中華風かに玉がサイズ的半分という感じなのが、ちょっと寂しい感じですが、味は卵の甘さがしっかりと感じられながら、蒲鉾や人参、グリーンピース、椎茸などの具材の風味と食感で美味しかったです。

春巻は香ばしさが口の中に広がりつつ、ほのかな甘味でとっても美味しかったです。

個人的にはこの献立の中で一番美味しかったです。

男爵ポテトサラダです。

ポテトサラダはちょっとじゃがいもが小さいのが残念ではありましたが、具材も柔らかく、口当たりが柔らかいので、ご年配の方でも食べやすいかなと思いました。

まとめ〜カロリー制限中に揚げ物や餃子が食べられるのは嬉しい

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ焼き餃子弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:焼き餃子、春巻、中華風かに玉とカロリー制限をしながら満足できる内容
  • 味:餃子はヘルシーな味わい、春巻と中華風かに玉は美味しくてよくできてると思います。
  • 気になった点:中華風かに玉は半分カットなのが寂しいと感じたのと、献立の見た目的に彩りが少ない点がある

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中で揚げ物や焼き物など油分を使用する料理がメインということで、自分で作るとなると難しい料理を楽しめる内容だと思います。
もう少し見た目の彩りを感じるおかずがあったらもっと楽しめるかな?と感じました。
でも味はこのカロリーなのに満足できる内容だったと思います。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニングのメニュー「赤魚の塩焼き弁当」

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の献立の1つ、「赤魚の塩焼き弁当」を実食しましたので、感想を口コミレポートしたいと思います。

ウェルネスダイニングの制限食のカロリー情報や食材の内容、味をお伝えしていきます。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

赤魚の塩焼き弁当を実食!口コミ・体験談

赤魚の塩焼き弁当の基本情報

カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、赤魚の塩焼き弁当は淡白な味わいの赤魚の塩焼きプラス、中華惣菜がセットになっている献立です。
赤魚は塩焼きとシンプルですが、付け合せザーサイがセットされるなど、ご家庭で作るよりも一手間がかかっている印象です。

ダイエット時に嬉しい魚を美味しく食べさせてくれる献立があるのは嬉しいです。

おかずの内容・献立


赤魚の塩焼き弁当の献立内容は

  • 赤魚の塩焼き(付け合せにザーサイ)
  • 紅あずまサラダ
  • キャベツと鶏肉の中華炒め
  • サラダ餃子

以上の主菜・副菜合わせて4品のおかず内容です。

冷凍状態がこちら。

原材料

赤魚の塩焼き:赤魚、塩

ザーサイ(付け合せ):ザーサイ、塩、酸味料、香辛料、ソルビット、スクラロース、着色料(パプリカ)、香料

紅あずまサラダ:さつまいも、砂糖、レモン、大豆粉末、塩、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酸味料、乳化剤、ビタミンC

キャベツと鶏肉の中華炒め:キャベツ、鶏肉、人参、中華用調味料、ごま油、醤油

サラダ餃子:豚肉、小麦粉、玉ねぎ、キャベツ、鶏肉、ゆず、醤油、ゼラチン、発酵調味料、粉末状大豆たん白、香辛料、砂糖、塩、昆布エキス、でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、ビタミンB1、酢酸Ca、ショ糖エステル

(原材料の一部に豚肉、ゼラチン、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、ごまを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食180gあたり

エネルギー226kcal・たんぱく質12.9g・脂質8.1g・炭水化物22.0g(糖質20.0g・食物繊維2.0g)・ナトリウム789mg・カリウム425mg・リン136mg(食塩相当量2.0g)

赤魚の塩焼きとなっていますが、塩分は控えめになっているようですね。
さつまいものサラダや餃子なども食べられてカロリーが226kcalに抑えられているのはダイエットなどにも役立ちますね。

内容量

180g 1人前

保存方法

冷凍(マイナス10℃以下で保存)

料理方法

電子レンジ(600w約4分、500W約5分)

製造者

(株)シルバーライフ関東工場・群馬県邑楽町(おうらまち)

賞味期限

冷凍保存で約9ヶ月

販売価格

7食セット:4,500円(税別)1食あたり643円(税別)
14食セット:8,800円(税別)1食あたり629円(税別)
21食セット:13,000円(税別)1食あたり619円(税別)

ウェルネスダイニングは注文にあたり、セット数によって金額が変わります。今回の注文はカロリー制限気配り宅配食の7食セットですので、1食あたり643円(税別)です。

赤魚の塩焼き弁当を実食

ここからは赤魚の塩焼き弁当を食べた感想をお伝えします。

食事の準備はレンジで5分解凍

ウェルネスダイニングは電子レンジで温めるだけの食事準備です。600W約4分で500Wなら約5分ほどで解凍できます。

レンジで温めた赤魚の塩焼き弁当がこちら

赤魚の塩焼きです。下に敷き詰められているのは付け合せのザーサイです。

紅あずまサラダ

サラダ餃子

キャベツと鶏肉の中華炒め

器に盛り付けて4品のおかずが手軽に準備できます♪

主菜の赤魚は淡白な味わいが特徴ですが、塩焼きプラス付け合せのザーサイの風味で和食というよりも若干中華っぽい印象もありますが、程よい塩味でごはんも進む味付けです。

付け合せのザーサイです。コリコリとした食感でこちらも塩味が効いています。

主菜ですので、ごはんのおかずとしてしっかりとした味付けとなっているかと思います。 

紅あずまサラダはさつまいも本来の甘さプラスレモンの風味で仕上げてあるので、甘酸っぱい中でクリーミィさも感じるサラダでした。

食感もやわらかくて食べやすいです。

中華風な味わいを感じさせるのが、キャベツと鶏肉の中華炒めです。コンビニなどでも人気があるサラダですよね。管理人もよく好きで購入しています。

レンジで温めているので、食感は柔らかめ。キャベツや人参も細かくカットされているので、ご年配の方でも食べやすいと思いました。ただ、もう少し鶏肉のサイズが大きめにほぐされていたらもっと満足感があったかなと思いました。

味わいは中華炒めとなっていますが、キャベツの甘さを感じる味で癖は少なかったですが、中華炒めと想像すると若干薄味に感じるかもしれません。

サラダ餃子です。

通常の餃子よりもさっぱりとした味わいで豚肉と鶏肉、ゆずなどで風味付けされています。ほんのり酸味を感じます。

ちょっとお肉が少なめなので、1つだとちょっと物足りないかなーと思ったりしました。でも他の食材の中でモチモチとした餃子がアクセントになるので美味しかったです。

まとめ〜7食セットの中でさっぱりと軽めなメニューが食べられる

ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ赤魚の塩焼き弁当の実食の体験レポートでした。

  • ボリューム:おかずの栄養バランスは良いけど、ボリュームは抑えめ
  • 味:味付けは控えめで、サッパリとした印象なので食べやすいダイエット食
  • 料理の準備:電子レンジで約5分、器に盛り付けて10分ほどなので、簡単に食事の準備ができます。
  • 気になった点:赤魚は塩味と淡白な味わいで美味しいものの、餃子が1つでちょっと寂しいと感じた。

というのが感想でした。
カロリー制限気配り宅配食の7食の中ではボリュームは抑え目な印象です。毎日ボリュームたっぷりというよりも7食の中でバランスを取っているのかなと感じます。

食物繊維も取りやすく健康に嬉しいカロリー制限食だと思いました。

>>ウェルネスダイニングのメニュー内容・価格についての詳細情報ページはこちら

>>カロリー制限気配り宅配食7食セットの体験談はこちら

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは食事の内容に気を使いたい方、ダイエットや持病などを理由とした食事制限が必要な方向け食事を提供している宅配食事サービスです。
近年は健康面で数値が気になっている中高年の方が多いですが、自分でカロリーや塩分などに配慮しながら栄養にも気を使った食事を用意するというのはとても大変です。

特に家族で1人だけ食事内容に制限がある、もしくはカロリーを控えたいという方がいる時に別の食事を用意するとなると、料理の手間は倍になってしまうといったケースも少なくありません。

ウェルネスダイニングはそんな食事制限を健康的に美味しく取り組むことをテーマとした宅配食事サービスです。

こちらではそんな ウェルネスダイニングの評判や口コミ、サービスの内容、食事制限メニューの値段や内容、お試しセット情報、利用方法などについてまとめています。

>>ウェルネスダイニングの宅配食事を食べた体験談はこちら

ウェルネスダイニングの基本情報

ウェルネスダイニング

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当
  • メニュー:カロリー制限・塩分制限・タンパク質制限・糖質制限・健康食(通常メニュー)※1食主菜1品副菜2〜3品
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:味気なくなりがちな制限食を栄養士監修でしっかりと栄養に配慮しながら素材の味わいを活かし、出汁などに工夫をこらした美味しさにもこだわった和洋中のメニューが食べられる宅配食事です。カロリー制限メニューでは1食240kcal前後と非常にヘルシーながら満足度にもこだわった内容が人気です。近年、注目されている糖質制限食にも対応していて、おかずだけでなく、低糖質・低カロリーごはんやトクホの味噌汁など健康に配慮した食事をココだけで用意することができます。食事の準備はレンジでの解凍のみとなりますので、火を使わずに済むのでご高齢の方でも安心です。

ウェルネスダイニングの口コミと評判

ウェルネスダイニングの高評価な口コミ

  • この内容でカロリー240kcal前後というのは嬉しいですね。
  • 夫のカロリーと塩分制限に利用しています。味も美味しいと言ってくれます。
  • 料理の準備がレンジだけなのでとっても簡単でゴミも少ないです。
  • メニューも幅広いので飽きずに続けられています。
  • 毎食400kcalに抑えたいと思っていましたが、実際にしっかりとカロリー制限ができています。
  • 栄養士が監修したメニューということで、自分で作るよりもカロリーは少ないのに栄養バランスが良いのが嬉しい
ウェルネスダイニングの低評価な口コミ

  • メニューが7食で1セット〜なので苦手な食材が使われていても変更できないのが残念
  • 濃い味付けに慣れていたので、ちょっと味が薄いと感じました。
  • メニューの内容が決められたらもっと良いですね。

ウェルネスダイニング利用者の口コミ

離れて暮らす母の食事に利用しています。
離れて暮らす母は足が悪くて買い物も難しいです。食材宅配サービスでも良かったのですが、火を使わずにレンジでの解凍で食事が準備できる点で便利だと思い、利用しました。1食で主菜に加えて副菜も2〜3品付いてくるので、自分で作るよりも内容が充実していると喜んでくれています。味も出汁が効いていて美味しいとのこと。また食材の固さも配慮されているということで、大きさや食べやすさも丁度良いと言ってくれてホッとしています。通常メニューを利用していますが、メタボが気になり始めた夫のダイエット食としても利用してみようかと考えています。

※体験による個人の感想です。

ウェルネスダイニングの宅配食事メニュー

ウェルネスダイニングの宅配食事メニューには

  • 厳選栄養バランス気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分制限気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食

という基本メニューが用意されています。
それぞれ冷凍でのお届けとなるので、約3ヶ月保存が可能です。

厳選栄養バランス気配り宅配食

1食あたり10品目以上の食材を使った栄養バランスにこだわった食事メニューで、国産中心の食材を使用、調味料にもこだわって仕上げた毎日の健康に嬉しいメニューです。

1食あたりのカロリーは300kcal前後、塩分は2.5g以下に抑えられています。

健康応援気配り宅配食

管理栄養士が栄養バランスを考えて作られたメニューで、健康を考えた毎日の食事をサポート、カロリーが気になる、体型を維持したいといった方に喜ばれているメニューです。

1食あたりのカロリーは300kcal以下、塩分は2.5g以下に抑えられています。

カロリー制限気配り宅配食

カロリーを制限したい人のためのメニューでダイエットを頑張る方にぴったりのメニューです。
1日の摂取カロリーを制限したい方のために管理栄養士が献立を構成、カロリー制限だからと味気ない料理にならない工夫を魚料理・肉料理など様々な献立でカバー、主菜だけでなく、副菜にも気を配り、満足度の高いカロリー制限の食生活をサポートしてくれます。

1食あたりのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下に抑えられています。

>>カロリー制限気配り宅配食の体験談・口コミページはこちら

塩分制限気配り宅配食

塩分の摂りすぎは現代人の健康対策のテーマとも言われています。
塩分制限気配り宅配食はそんな塩分の摂りすぎを解消できる減塩メニューです。減塩に取り組みながら、香辛料や出汁を使いこなして味わいが引き立つ工夫が施された献立が好評です。

1食あたりのカロリーは300kcal以下、塩分は2.0g以下に抑えられています。

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

塩分プラス、たんぱく質、カリウムに配慮した制限食メニューです。
食事療法を自宅で行いたいという方をサポートすることをテーマとした管理栄養士による細かな栄養バランスの工夫によって考えられた献立となっています。

たんぱく&塩分制限ともなると、自分で用意するのは大変ですので、この点までフォローしてくれるのは嬉しいポイントです。

1食あたりのカロリーは300kcal以上、塩分は2.0g以下、たんぱく10g以下、カリウム500mg以下に抑えられています。

糖質制限気配り宅配食

近年注目されている糖質制限をテーマとしたメニューです。健康的な体つくりの他に持病などで糖質制限が必要な方に便利なメニューとなっています。
糖質に加えて塩分にも配慮しながら、肉料理・魚料理など満足度にもこだわって作られているのが特徴です。

ごはん・味噌汁メニュー

ウェルネスダイニングには食事制限に役立つパックご飯や味噌汁も用意されています。

ウェルネスダイニングの宅配食事はおかずが1つのトレーにセットされた形で届きますが、ごはんと味噌汁はセットには含まれていませんので、ご飯や味噌汁でも糖質や塩分対策をしたいという方に便利です。

ごはんはレンジで温めるだけ、味噌汁はお湯に溶かすだけとこちらも準備に手間はかからないように配慮されています。

パックごはんは

  • 低糖質・低カロリーごはん
  • やわらか発芽玄米ごはん
  • 1/35低たんぱくごはん
  • 魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

味噌汁はトクホの味噌汁です。

低糖質・低カロリーごはん

1食分150gで糖質22%オフ・カロリー23%オフ・食物繊維は一般的なお米の8倍という低糖質・低カロリーごはんです。
通常のごはんと変わりなく食べられる味わいでしっかりと糖質やカロリー制限をサポートしてくれます。

さらに不足しがちな食物繊維も補える(1パックで4g補えます。)のも嬉しいポイントです。

やわらか発芽玄米ごはん

玄米100%で健康に嬉しいごはんで、食べやすさにもこだわっているのが特徴です。
一般的な白米よりも食物繊維は4.6倍、ビタミンB1も7.3倍含まれていて、ギャバも7mgも含みます。

ふっくらの秘密は宮城県産ひとめぼれの発芽玄米に少しだけ宮城県産みやこがねもちの発芽玄米を配合し、玄米100%のままふっくらもちもちを実現しています。

1/35低たんぱくごはん

ウェルネスダイニングの1/35低たんぱくごはんは消費者庁許可の病者用食品の低たんぱく質食品に認められた、特別用途食品の腎疾患患者用食品です。

たんぱく質は150gあたり0.11g、カリウム0.3mg、リン18mgという内容です。
主食も低たんぱくに制限したい方におすすめされています。

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

低たんぱくでも美味しくごはんを食べたい方におすすめなのが魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはんです。
制限があってもおいしいごはんを食べたいという方はとても多いですよね。

こちらは150gあたり、たんぱく質0.45g、カリウム1mg、リン25mgという内容になっています。

トクホの味噌汁

ウェルネスダイニングの味噌汁は食後の糖の吸収をゆるやかにする難消化性デキストリンを配合したトクホの味噌汁です。
難消化性デキストリンは原料がとうもろこしをもちいたでん粉が原料の水溶性食物繊維で、高い安全性と優れた生理機能を持つことから多くのトクホ食品に使用されている食物繊維です。

ウェルネスダイニングの味噌汁は白みそ・赤だし・合わせの3種類がセットになっています。

>>ウェルネスダイニングの公式サイトでチェック

ウェルネスダイニングの値段

厳選栄養バランス気配り宅配食の値段

  • 7食セット:4,600円(税別)
  • 14食セット:9,100円(税別)
  • 21食セット:13,500円(税別)

健康応援気配り宅配食

  • 7食セット:4,300円(税別)
  • 14食セット:8,500円(税別)
  • 21食セット:12,600円(税別)

カロリー制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,500円(税別)
  • 14食セット:8,800円(税別)
  • 21食セット:13,000円(税別)

塩分制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,500円(税別)
  • 14食セット:8,800円(税別)
  • 21食セット:13,000円(税別)

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,800円(税別)
  • 14食セット:9,400円(税別)
  • 21食セット:13,900円(税別)

糖質制限気配り宅配食

  • 7食セット:4,800円(税別)
  • 14食セット:9,400円(税別)
  • 21食セット:13,900円(税別)

低糖質・低カロリーごはん

  • 12食セット:2,340円(税別)
  • 24食セット:4,320円(税別)
  • 36食セット:5,940円(税別)

やわらか発芽玄米ごはん

  • 12食セット:2,160円(税別)
  • 24食セット:3,960円(税別)
  • 36食セット:5,400円(税別)

1/35低たんぱくごはん

30食セット:5,900円(税別)

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

30食セット:6,800円(税別)

トクホの味噌汁

  • 15食セット:2,400円(税別)
  • 30食セット:4,500円(税別)
  • 60食セット:8,400円(税別)

ウェルネスダイニングの利用方法

ウェルネスダイニングを利用するには公式サイトでユーザー登録を行い注文をする方法とフリーダイヤルでの申込みがあります。
フリーダイヤルでは問い合わせもでき、利用に関する質問にも答えてくれます。

筆者も利用前にフリーダイヤルで問い合わせをしましたが、電話に出たのはウェルネスダイニングの栄養士さんでした。

ユーザー登録後、ショッピングカートに希望商品を入れて購入画面へ移動します。

お届け希望日やアンケートに答えつつ購入ステップを進めます。

注文確定画面です。

注文が確定するとメールが届きます。基本5日前後でのお届けなようです。

会員登録は必要?

会員登録は次回購入時の住所入力の手間などを省略できるメリットがあります。

会員登録をしたら定期お届けになるのか?と気になったので、コールセンターに電話して確認しましたが、会員登録と定期お届けは別とのことでした。

管理人は今後も利用する可能性もあったので、会員登録をして注文をしました。

ウェルネスダイニングの定期お届け

 ウェルネスダイニングの定期お届けは毎回の注文の手間を省いて利用できるサービスです。
定期お届けといっても回数に条件はなく、いつでも電話・メールで内容の変更やお休み、解約が可能です。

定期お届けは

  1. 食事メニューの送料が半額
  2. 管理栄養士による栄養相談が無料
  3. 摂りすぎ防止器3点セットプレゼント

という特典が付いています。

管理栄養士による食生活の栄養相談も無料で受け付けています。

また、
低糖質・低カロリーごはん、やわらか発芽玄米ごはん、1/35低たんぱくごはん、魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん、トクホの味噌汁は定期お届けを利用すると送料が無料になります。

定期お届け申し込みは食事コースを選択し、食数(7食・14食・21食)を選択した上でお届け間隔を選びます。

ウェルネスダイニングの初回購入

初めての方でウェルネスダイニングのサービスや食事内容を試してみたい方は送料無料でお試し可能です。

ウェルネスダイニングの送料

ウェルネスダイニングの送料はその都度注文の場合、一律700円(税別)です。
定期お届けは半額の350円(ごはんと味噌汁は送料無料)となります。初めての方はお試しとして送料無料で注文できます。

ウェルネスダイニングの支払い方法

ウェルネスダイニングの支払い方法は3つ用意されていて、

  1. 郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)※手数料無料
  2. 代金引換※代引き手数料324円
  3. クレジットカード

以上の3つがあります。

今回はいつもクレジットカードでの支払いを選択していましたが、後払いを試しに選択してみました。

払込用紙が商品と共に同封されているので、コンビニ・郵便局で支払いを済ませます。

クレジットカードでの通販利用に慣れていると後払いを払い忘れそうになるので、そこは注意ですね笑

まとめ〜充実した制限食メニューとサポートの充実が魅力

ウェルネスダイニング食事制限に取り組みたい方のサポートに大変役立つ宅配食事サービスです。
美味しく・手軽に食事制限をサポートしてくれます。

ウェルネスダイニングのメリットは

  • 栄養バランスを考える必要が無い
  • 制限食でも満足度の高さにこだわり
  • 冷凍で食べたい時に食べられる
  • メニューが幅広いので飽きずに続けられる
  • 食生活の相談にも対応

という点で選ばれていて、喜ばれているポイントだと思います。

栄養相談はもちろんですが、フリーダイヤルでの問い合わせなども自社で行い、親切に対応してくれました。

筆者はカロリー制限食メニューを試しましたが、ご飯と味噌汁をあわせて1食500kcalほどに抑えることができ、目的達成にも役立ってくれました。
レコーディングダイエットを取り組みたい方にも1食のカロリーが明確なので目標まで頑張れます。

ご家族の中で食事制限が必要な方で、毎日の食事作りにお悩みの方は一度ウェルネスダイニングをチェックしてみてください。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

宅配食事ランキング

宅配食事の人気ランキングをご紹介します!
管理人的に宅配食事を選ぶ時には

  • 冷凍の場合の解凍方法
  • ワンプレートの冷凍おかず・冷凍弁当形式か個別包装か
  • 通常メニューから栄養バランスに配慮されているか
  • 家族構成に合わせてメニューを選べるか
  • 制限食にも対応したメニューがあるか
  • 幅広い年代の方が食べられる食材の調理(固さや大きさ、味付け)
  • 定期お届けの場合の費用面の優遇はあるか

この点は外せないポイントです。
こちらのランキングではこれらをしっかりと抑えつつ何より美味しいこと!もちろん制限食でも美味しい食事であるという、この評判が良いこと、そして実際に食べて美味しかった宅配食事サービスをランキングにしています。

宅配食事ランキング〜満足度が高い選んで失敗しない人気サービス

1位:わんまいる

わんまいるの基本情報

  • 会社:株式会社ファミリーネットワークシステムズ
  • サービス:夕食宅配・お惣菜・デザート・季節の料理・お惣菜
  • 夕食セットメニュー:健幸ディナー(和洋中)、基本主菜・副菜2品の3品構成
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:美味しさで選ぶならわんまいるです。社長自らが試食をして納得した食材、料理メニューのみを商品化するなどこだわりの強い宅配食事サービスです。特に和食メニューの味は老舗惣菜店が調理しているだけあってお店の味!と思える美味しさです。カロリーや塩分量にも配慮しつつ満足度が高い食事が食べれるとあって、シニア世帯に高い人気があります。食材のお届けは1食セットが各個別包装となっているため、食べる量の調節も可能。旬の食材を使った健康的な食事を5分弱で準備できる手軽さもおすすめポイントです。

>>わんまいるの口コミ、サービス詳細ページはこちら

2位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの基本情報

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当
  • メニュー:カロリー制限・塩分制限・タンパク質制限・糖質制限・健康食(通常メニュー)※1食主菜1品副菜2〜3品
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:カロリーや塩分、たんぱく質、糖質の摂り方に制限がある、もしくは食事の中で気にしたいという方に対応した健康的な食事メニューが食べられる宅配食事サービスです。通常メニューもカロリーや塩分に配慮されているため、健康志向な食生活を考え始めた方にも役立ちます。食材の固さ、大きさにも配慮しているのでご高齢の方にも食べやすいのもポイントです。1食が1つの容器にセットされていてレンジで準備が完了するので手間がほとんどありません。火を使わずに準備ができる点も便利ですね。味に不満を感じやすい制限食を満足度の面にもこだわり、管理栄養士が監修したメニューでサポート、栄養相談も無料でできるのも評判が良いです。同社が提供しているやわらかい食事のやわらかダイニングも高齢者の食事や介護食として利用されているので、そちらもおすすめです。

>>ウェルネスダイニングの口コミ、サービス詳細ページへ

3位:食宅便

食宅便の基本情報

  • 会社:日清医療食品株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当・栄養調整食品・サプリメント
  • メニュー:肉料理・魚料理・和食・洋食・中華※基本1食主菜、副菜合わせて5品(おかずのみ)・丼 ・デザートなど
  • 利用プラン:ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア1200・カロリーケア1600・たんぱくケア)・やわらかい食事・おこのみセレクトコース・おまかせコース・1食お届けコース
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)・店舗からの配送※地域限定(常温)
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • 費用:入会金・年会費・配送料無料
  • おすすめポイント:健康に配慮しながら品数も豊富で満足度が高い冷凍惣菜を提供している日清医療食品の宅配食事サービスです。ご高齢の方でも食べやすいやわらかい食事メニューもある他、お好みで7食を選べるお好みコース、健康に配慮したおまかせコース、さらに地域限定ではあるものの、毎日1食をお届けしてくれるコースなど、ひとり暮らしの高齢者の食事サポートにも適しています。基本送料込みの値段なので食事プラスその他の費用が気になる方にもおすすめとなっています。

>>食宅便の口コミ、サービス詳細ページへ

4位:ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトの基本情報

  • 会社:株式会社ニチレイフーズ
  • サービス:宅配食事・惣菜・食事制限メニュー(カロリー制限・塩分制限・たんぱく質制限・脂質制限・糖質制限)・サプリメントなどの健康食品
  • メニュー:和洋中・ごはん・パスタなど
  • お届け・保存:ヤマト運輸・佐川急便から選択可能(冷凍・冷蔵・常温)
  • 注文形態:その都度注文、定期購入
  • 配送:全国配送
  • おすすめポイント:それぞれのメニューの中で内容が違うコースを複数用意しているため、制限食でもお好みの食事が見つけやすい宅配食事サービスです。またカロリーや塩分、たんぱく質制限だけでなく、脂質制限や糖質制限といったテーマのメニューもある他、肉よりも魚が好みという方向けで魚メインのセットメニューもあるので、食事の好みにピッタリなコースが見つけやすいです。

>>ニチレイフーズダイレクトの口コミ、サービス詳細ページへ

5位:ヨシケイ

ヨシケイの基本情報

  • 会社:ヨシケイグループ
  • サービス:夕食宅配
  • メニュー:すまいるごはん・Lovyu(ラビュ)・和彩ごよみ・ヘルシーメニュー
  • お届け・保存:自社配送(保冷剤入りクールBOX(発泡材))
  • 注文形態:1日単位注文、1週間おまかせ(食材は毎日お届け)
  • 配送:北海道・東北地方・関東地方・東海・北陸・甲信越地方・関西地方・中国・四国地方・九州・沖縄地方
  • お試しセット:お得お試し5days
  • おすすめポイント:幅広いメニューやコースが用意されているので、手軽さを求める方、しっかりと料理を作りたい方、高齢者の食事、といったニーズをカバーしてくれます。値段的にも他の宅配食事サービスと比較するとお求めやすい価格帯に設定されている他、毎日お届けということで食材の鮮度が気になる方にもおすすめです。また担当者が毎日宅配してくれるので、高齢者の方にとっては見守りにもつながる他、自分に合ったプランを見つけたい時にいつでも相談できるのもポイントです。自社宅配のため、送料がかからない点でコスパ的にも優秀です。話題のミールキットやワンプレートで解凍して食べる食事など、目的に合わせて選べるおすすめの宅配食事サービスとなっています。もっと手軽に利用したい方にはヨシケイ夕食ネットもおすすめです。

>>ヨシケイの口コミ、サービス詳細ページへ

おまかせ健康三彩の基本情報

  • 会社:トオカツフーズ株式会社
  • サービス:宅配食事・宅配弁当・冷凍食品・冷凍おかず・ごはん・おせち・ご当地グルメ・京のおばんざい
  • メニュー:おまかせコース・カロリーコントロールコース、塩分コントロールコース・単品メニュー・バラエティーメニュー・富士宮やきそば・おせち
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)
  • 注文形態:その都度注文・定期便
  • 配送:全国対応
  • お試しセット:3食セットがお試し価格、送料込み
  • おすすめポイント:カロリーコントロール、塩分コントロールはしっかりと数値を抑えるのに役立つ内容となっていて、通常の食事メニューも豊富です。各ジャンルのおかずが単品でも注文できるので、セットメニューだけしか無い、もしくはセットメニューだと苦手な食事があるという方にも利用しやすいのが特徴です。飽きずに続けられる約35種類のメニューは管理栄養士が監修しており、美味しさと栄養バランス、健康管理に役立つ宅配食事サービスと言えます。献立は主菜1品、副菜が2品が1つのセットとなっていて、手軽に食事準備ができます。

>>おまかせ健康三彩の口コミ、サービス詳細ページへ

目的に合わせて選ぶ宅配食事サービス

日々の食事に宅配食事を利用するのに便利な宅配食事サービスですが、制限食やお弁当のお惣菜としてなど目的はご家庭によって様々です。
目的に適した宅配食事サービスを探したい方はこちらでチェックしてみてください。

>>低カロリーでダイエットにおすすめのカロリー制限食
>>糖質制限食
>>たんぱく質制限食
>>脂質制限食
>>高齢者向けのメニューが用意されている宅配食事サービス
>>やわらかい食事が食べられる宅配食事サービス

 

まとめ

宅配食事サービス選びで失敗しないためのおすすめ度が高い人気の宅配食事サービスランキングをご紹介しました。
宅配食事サービスは共働き世帯の食事作りの負担を減らしてくれるだけでなく、お子さんが独立されてご夫婦二人で暮らすシニア世帯、ご年配の方が安心して食べられる食事、健康管理が必要な方向けの制限食など様々なニーズに合わせて進化しています。
ただ、便利なだけでなく、冷凍技術の進化によって作りたての美味しさをそのまま冷凍してお届けしてくれるので、簡単解凍なのに自分で作るよりもひと味もふた味も違うこだわりの食事が食べられるのが魅力です。
特にシニア世帯になると食材の買い出しが面倒、食材を買っても余らせてしまうといったケースも少なくありませんので、準備に手間がかからず、美味しい食事が食べられる宅配食事は満足度が高いです。

管理人的には美味しさで選ぶなら断然わんまいる、制限食ならウェルネスダイニング、コストの面ならヨシケイがおすすめだと感じました。その都度利用したいという方は
それぞれの宅配食事サービスが独自の健康管理メニューを用意していますので、目的に合ったサービスを見つけるための参考になれば幸いです。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

やわらかい食事

やわらかい食事は高齢者の方にとって大切な要素です。年齢を重ねるごとに噛む力が弱くなる、飲み込む力が弱くなるといった方が増える中、食事による事故を防ぐ目的もあります。
こちらでは高齢者にも食べやすく味わいにもこだわったやわらかい食事を提供している宅配食事サービスの中で人気の宅配食事サービスをランキングでご紹介しています。

やわらかい食事メニューがある宅配食事サービスランキング

1位:やわらかダイニング

やわらかダイニングの基本情報

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事(やわらかい食事宅配)
  • やわらかい食事メニュー:ちょっとやわらかめ宅配食・かなりやわらか宅配食・むーすやわらか宅配食の3コース
  • 調理方法:電子レンジ
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)
  • 注文形態:その都度注文、定期購入
  • 配送:全国配送
  • おすすめポイント:やわらかい食事が必要な方にぴったりな宅配食事サービスの1つがやわらかダイニングです。やわらかダイニングの特徴は食材の固さを3段階に分けてメニューにしている所です。噛む力、飲み込む力が衰えてきた高齢者の方にも安心です。また、ただやわらかい食事というだけでなく、素材の良さを活かした味付け、調理によって見た目にもしっかりとこだわっているので、食材の固さにこだわって味気ない食事になりがちなやわらかい食事を見た目にも美味しく食べられるという点が喜ばれています。準備も電子レンジで解凍するだけなので、火を使わずに安心して準備できる点もおすすめポイントの1つです。

>>やわらかダイニングの口コミや評判、メニューなどの詳細情報はこちら

2位:食宅便

食宅便の基本情報

  • 会社:日清医療食品株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当・栄養調整食品・サプリメント
  • やわらかい食事メニュー:やわらかい食事あいーと
  • 調理方法:電子レンジ※1食お届けコースはそのまま食べられます。
  • お届け・保存:ヤマト運輸(冷凍)・店舗からの配送※地域限定(常温)
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:食宅便は「やわらかい食事あいーと」という舌でくずせるやわらかさのお惣菜用意されています。ご高齢の方の食事量を考えた内容で基本7品セットで、コースがA〜Cの3コース用意されています。また、地域限定で、1食ごとをお届けしてくれるコースもあり、この場合は調理の必要がなく、そのまま食べられる宅配弁当のようなサービスがあり、1食お届けの場合は主菜と副菜のセットとなっています。

>>食宅便の口コミや評判、メニューなどの詳細情報はこちら

3位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの基本情報

  • 会社:ウェルネスダイニング株式会社
  • サービス:宅配食事・冷凍弁当
  • メニュー:カロリー制限・塩分制限・タンパク質制限・糖質制限・健康食(通常メニュー)※1食主菜1品副菜2〜3品
  • 調理方法:電子レンジ
  • お届け・保存:ヤマト運輸・冷凍
  • 注文形態:その都度注文・定期注文
  • 対応配送地域:全国対応
  • おすすめポイント:健康に配慮した健康気配り宅配食や塩分や糖質、たんぱく質、カロリーといった面で制限が必要な方向けの宅配食事サービスです。年齢を重ねると、血圧などに不安がある方も少なくありません。そういった方でも安心して食べられる栄養バランスに配慮しているので、高齢者の方にも喜ばれています。また、すべてのメニューが食材の固さに加えて食べやすい大きさなどに配慮されているため、お箸でもスっとほぐれて噛む力が衰えてきた、飲み込む力が衰えてきたという方でも食べやすいです。

>>ウェルネスダイニングの口コミや評判、メニューなどの詳細情報はこちら

まとめ

やわらかい食事を提供している宅配食事サービスの中でおすすめのサービスをご紹介しました。やわらかい食事というだけでなく、美味しさや見た目の満足度、そして飽きずに続けられるメニューが豊富という点も重視しているサービスは満足度が高くなると思います。

管理人の曾祖母も有料の老人ホームにお世話になっていましたが、訪問した際にはやわらかい食事が基本でした。でもそこで暮らす方にお話を聞いていると元気な方の場合、食べた気がしない、味気ないと感じている方も少なくありません。まだご自宅で生活されている方にとっても同様な印象をお持ちの方は多いです。

介護食でもやわらかい食事というのは基本とされていて、箸でスッとほぐれること、口の中ですりつぶせるやわらかさで作られることが多いです。

でも介護食にも通じるやわらかい食事を自宅で作るとなる意外に大変で食材の形を残したままやわらかく下ごしらえをするというのは料理の知識も必要だったりします。インターネットに公開されているレシピでもやわらかい食事となると数は多くはありませんので、皆さん自己流で作っているという方は多いです。

そうなると食事に対する満足度は低下してしまいますし、楽しみが少なくなってしまいます。ひとり暮らしのご高齢の方になると料理自体が大変だったりしますので、余計に負担となってしまうことがあります。
しかも高齢者の方の場合は食べる量自体が減ってきますので、少ない量で栄養バランスにも配慮する必要があることを考えると作る側にはそれなりの知識が必要になってきます。

そんなやわらかい食事作りの負担を減らしながら毎日美味しく、自分で作るよりも手の込んだ料理が食べられるのが宅配食事サービスです。
毎日の食事を安心して満足できるようにサポートしてくれるやわらかい食事を提供してくれる宅配食事サービス選びの参考にしてみてください。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

たんぱく質制限食

たんぱく質制限食は主に腎臓に持病を持つ方、腎臓に不安がある方のための制限食です。病院での食事療法として用いられることが多く、栄養指導などでもたんぱく質制限食を元に勧められていくのが一般的です。
ただ、たんぱく質制限食はたんぱく質を制限するだけでなく、他の栄養素の摂り方にも気を配る必要があり、自宅で作るのはかなり大変だと感じる方が多いです。

こちらでは、そんなたんぱく質制限食が必要な方に喜ばれていて、たんぱく質制限食メニューが充実している宅配食事サービスをランキングでご紹介しています。

たんぱく質制限食の宅配食事サービスランキング

1位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの特徴

  • サービス:宅配食事・冷凍おかず
  • メニュー:タンパク質制限食・糖質制限食・カロリー制限食・塩分制限食・健康食(通常メニュー)※1食主菜1品副菜2〜3品
  • タンパク質制限食メニューの値段:7食セット4,800円(税別)〜
  • 保存:冷凍
  • おすすめポイント:たんぱく質に加えて塩分やカリウムの量にも配慮したたんぱく質制限食メニューです。1食あたりたんぱく10g以下、塩分は2.0g以下、カリウム500mg以下、のカロリーは300kcal以上に設定されています。さらにごはんも低たんぱくごはんも用意されているので、ウェルネスダイニングだけでたんぱく質制限食をまかなえます。メニューはすべて管理栄養士が行っており、たんぱく質制限食として機能しながら、味わいの満足度にもしっかりと配慮しています。1食が1つのトレーにセットされている冷凍弁当のような形式で7食分が届くため、冷凍庫から取り出してレンジで温めるだけの簡単準備というのも便利ポイントです。管理栄養士による栄養相談も無料で行っているため、食生活の中で気になるポイントについても相談できるのがウェルネスダイニングの特徴です。

>>ウェルネスダイニングの口コミやサービス内容の詳細ページはこちら

2位:彩ダイニング

彩ダイニングの特徴

  • サービス:宅配食事・冷凍弁当
  • メニュー:カロリー・塩分調整コース、たんぱく・塩分調整コース※1食主菜1品副菜3品
  • タンパク質制限食メニューの値段:7食セット4,407円(税別)※単品注文可能630円(税別)
  • 保存:冷凍
  • おすすめポイント:たんぱく質、塩分、カロリー調整に役立つメニューを提供している宅配食事サービスです。ポイントは通常の食事ではなく、カロリー調整・たんぱく質調整の2コースのみというメニューなので、まさにたんぱく質制限食やカロリー制限食が必要な方のための宅配食事サービスといえます。たんぱく質・塩分調整コースはたんぱく質10.0g・脂質17.0g・炭水化物29.3g・カリウム500mg以下・リン170mg以下・食塩相当量2.0g未満でエネルギー310kcalという基準に栄養価が調整されています。細かな栄養価の調整はもちろん、毎日の健康に欠かせない栄養バランスにもしっかりと配慮しています。1食が1つのトレーにセットされていますので、レンジで温めて容器のまま食べても良いですし、器に盛り付けてご家族と一緒の食事に合わせて食べるのも良いですね。レンジで5分ほどで解凍が終わるので食事の準備が苦にならないのがおすすめのポイントとなっています。また、7食セットだけでなく、1食のみでの単品注文(その都度注文)ができるので、初めての方のお試しにも良いですし、ご家族や来客の一人分として用意することも可能です。

>>彩ダイニングの口コミやサービス内容の詳細ページはこちら

3位:食宅便(日清医療食品)

食宅便の特徴

  • サービス:宅配食事・冷凍弁当・栄養調整食品・サプリメント
  • メニュー:ケアシリーズ(たんぱくケア・塩分ケア・カロリーケア1200・カロリーケア1600)・おまかせコース・やわらかい食事・おこのみセレクトコース・1食お届けコース※1食主菜1品副菜4品
  • タンパク質制限食メニューの値段:7食セット4,019円(税別)
  • 保存:冷凍
  • おすすめポイント:たんぱく質制限食メニューのバリエーションの豊富さが魅力の宅配食事です。他の宅配食事サービスの場合、7食セットで内容はおまかせというものが多い中、食宅便のたんぱく質制限食メニューはA〜Fの6コースの中からお好みのコースを選ぶことができます。値段も他の宅配食事サービスよりも抑えめですし、送料も無料ですので、継続するごとにお財布的にも良さを感じやすいメリットもあります。

>>食宅便の口コミやサービス内容の詳細ページはこちら

4位:ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトの特徴

  • サービス:宅配食事・惣菜・食事制限メニュー・サプリメントなどの健康食品
  • メニュー:健康管理食・気くばり御膳・ウーディッシュ・選べるおかず・家シェフNEW・ごはん・パン※1食主菜・副菜4〜6品
  • たんぱく質制限食メニューの値段:7食セット4,900円(税別)
  • 保存:冷凍
  • おすすめポイント:ニチレイフーズダイレクトの宅配食事は健康管理食として、たんぱく質コントロール、カロリーケア、脂質コントロール、塩分コントロール、糖質制限食などが用意されています。他にもたんぱく質調整食品メニューも用意されているので、毎食の食事をバリエーション豊かなメニューでサポートしてくれるのが魅力です。7食平均値でたんぱく質は9.5g、(食塩相当量)1.8g、カリウム336mg、リン112mg、エネルギー227kcalとなります。1食の食材の数も豊富ですし主菜・副菜合わせて4〜6品と自分で作るよりも充実した食事が食べられるのも嬉しいポイントです。たんぱく質制限食メニューはA〜Dコースに加えて、魚メインのコースが各コース7食セットで用意されているのでお好みから選べまぶことが可能です。また、お試し4食セットも用意されているので、まず最初はお試しセットでニチレイフーズダイレクトのたんぱく質制限食を試すのが良いですね。

>>ニチレイフーズダイレクトの口コミやサービス内容の詳細ページはこちら

まとめ

たんぱく質制限食は腎臓に不安がある方にとって欠かせない食事と言えます。食事療法として用いられている制限食メニューである以上、自己流で食事作りを賄うのは手間も知識も必要になることが多いです。

宅配食事サービスによるたんぱく質制限食は難しい計算や知識は必要なく、届いた食事からお好きなメニューを選んで温めて食べるだけ。この便利さは、今まで大変な中たんぱく質に気を使う食事を用意されていた方こそ実感できると思いますので、もしたんぱく質制限食作りや腎臓に不安が出てきた、たんぱく質の摂り方に気を配りたいという方がご家族にいらっしゃる場合にはたんぱく質制限食メニューが充実している宅配食事サービスをチェックしてみてはいかがでしょう?

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

糖質制限食

糖質制限食を利用したいと考える方は様々な理由がありますが、こちらでは正しく健康的に糖質制限をしたいという方にも便利な糖質制限食メニューが用意されている宅配食事サービスをご紹介しています。

糖質制限食の宅配食事サービスランキング

1位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの特徴

  • サービス:宅配食事・冷凍おかず
  • メニュー:糖質制限・カロリー制限・塩分制限・タンパク質制限・健康食(通常メニュー)※1食主菜1品副菜2〜3品
  • 糖質制限メニューの値段:7食セット4,800円(税別)〜
  • 保存:冷凍〜
  • おすすめポイント:ウェルネスダイニングは制限がある食生活を美味しく満足感を得ながら続けられることをテーマにした宅配食事サービスです。ポイントは通常の食事の宅配ではなく、制限食が必要な方のためのメニューが基本にあって、プラス健康に気を使いたい方向けのメニューも用意しているという点です。1食の中で糖質15g以下、塩分2g以下、カロリー240kcal前後に設定されている中で管理栄養士が監修した栄養バランスと満足度の高い献立をお届けしてくれます。1食ごとの冷凍保存でお届けなので、食事の準備はレンジだけで完結する手軽さも好評です。また、低糖質ごはんやトクホの味噌汁なども取り扱っているので、ウェルネスダイニングだけで健康に配慮した糖質制限の食生活を送れることから一人暮らしの方にも喜ばれています。管理栄養士の栄養相談付きなのも他のサービスとの違いです。

>>ウェルネスダイニングの口コミやサービス内容の詳細ページはこちら

2位:食宅便(日清医療食品)

食宅便の特徴

  • サービス:宅配食事・冷凍弁当・栄養調整食品・サプリメント
  • メニュー:おまかせコース(低糖質セレクト含む)・ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア1200・カロリーケア1600・たんぱくケア)・やわらかい食事・おこのみセレクトコース・1食お届けコース※1食主菜1品副菜4品
  • 糖質制限メニューの値段:7食セット3,630円(税別)
  • 保存:冷凍
  • おすすめポイント:食宅便は日清医療食品が提供している宅配食事サービスです。食宅便の魅力は1食が主菜と副菜合わせて5品という満足感にも配慮したボリュームある食事です。糖質制限をしていても満足度の高い食事が食べられるのは嬉しいポイントです。低糖質セレクトは7食セットですが、A〜Cのコースがあり、お好みに合わせてセットを選べるのも特徴です。低糖質セレクトコースは糖質が3〜8gに設定された低糖質メニューです。カロリーも多くても300kcal弱となっています。食事メニューも豊富で糖質制限やカロリーケアといった糖質制限にまつわる健康メニューも豊富です。送料込なのも継続する上で嬉しいポイントとなっています。

>>食宅便の口コミやサービス内容の詳細ページはこちら

3位:ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトの特徴

  • サービス:宅配食事・惣菜・食事制限メニュー・サプリメントなどの健康食品
  • メニュー:気くばり御膳・ウーディッシュ・選べるおかず・家シェフNEW・ごはん・パン※1食主菜・副菜4〜6品
  • 糖質制限メニューの値段:7食セット5,150円(税別)
  • 保存:冷凍
  • おすすめポイント:ニチレイフーズダイレクトの宅配食事は健康食(糖質制限食やカロリーケア、脂質コントロール、塩分コントロール、たんぱく質コントロール)メニューに加えて、通常の食事メニューも充実しているため、ご家族皆さんで利用できる宅配食事サービスとなっています。糖質制限食のメニューである糖質を控えたい方向けコースは現在、A〜Dコースに加えて魚料理コースも用意されている豊富なメニューが特徴です。1食あたり平均で糖質は15g以下になっていながら主菜・副菜の数が多いので満足度の高い食事ができます。現在、糖質を控えたい方向けのお試し4食コースが2,760円(税別)で用意されているので、ニチレイフーズダイレクトの糖質制限食の味を知るのにおすすめです。。

>>ニチレイフーズダイレクトの口コミやサービス内容の詳細ページはこちら

まとめ

糖質制限食は通常の食事とくらべて、糖質を抑えた食事内容なのが特徴です。糖質制限食を食生活に取り入れる理由には持病によって糖質制限が必要な方、ダイエットなど健康維持を目的とした方、そして普段から糖質を多く摂りすぎていると感じる方などがいらっしゃいます。

ただ、糖質制限は取り方や制限の仕方によっては健康にも影響するケースもあり、自己流で行うのが難しくて続かないというケースも多いです。
実は管理人の父は糖尿病を患って食生活の中で糖質制限や塩分制限が必要です。そんな父の食生活を見ていると、やはり食べたい気持ちを抑えるのが大変だったり、母も毎食の献立作りに苦労しています。

そんな糖質を抑えた食生活が必要な方に便利なのが、糖質制限食を通販で購入できる宅配食事サービスです。

メリットは

  • 糖質制限プラス栄養バランスを整えるのに役立つ
  • 糖質制限をしていても満足度の高い食事が摂れる
  • 1食に摂取する栄養などを把握しやすい
  • 冷凍保存ができるので、まとめ買いも可能
  • 調理はレンジや湯煎で温めるだけなので簡単準備
  • 宅配食事サービスによっては栄養士の食生活の相談付き

という点です。

制限食は我慢が必要、美味しくないという感想をお持ちの方は進化した糖質制限食の宅配食事サービスをチェックしてみてはいかがでしょう?
糖質制限食を食べる方はもちろん、食事作りを行ってきた方にもメリットは多いと感じます。

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ